コロナ不況で婚活女子に厳しい現実、「年収600万以上」高望みの末路が・・・



1: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/07/25(土) 18:49:11
https://www.47news.jp/47reporters/5054325.html
結婚相談所では昨年の年収を申告するルールになっています。<略>2019年1月は年収が50万円~150万円下がる男性が続出しました。働き方改革を背景に前年から残業が制限され始めたことが大きな原因です。そして迎えた2020年、新型コロナウイルスの流行が追い打ちをかけました。<略>ボーナスが全額カットになった人も数人いました。おそらく、来年はさらに男性の年収が下がります。

しかし、女性が男性に求める年収の条件は全く変わりません。多くの女性は年収600万円以上を希望。それでいて年の差は5歳以内でなければならないと言います。さらに、この年収条件で「年下じゃないと恋愛対象として見られない」という強者もいます。あまりにも現実を知らなさすぎると言わざるを得ません。