おにぎり食べてから寿司屋に入るのがマナー



コロナでとんと外食の機会も減ったんだが、こないだ市場で煮穴子の端っこ集めたヤツを仕入れて、蕎麦つゆでコトコト煮て、その煮汁で干し椎茸とタケノコを煮て、錦糸卵とキューリをあしらってチラシ寿司を作ったんだが、旨かった。煮穴子の煮汁で椎茸とタケノコを煮たのが成功だった。

くら寿司マニアがだいたの注文を見たところ、「だいたひかるさんのくら寿司での食べ方を見ると、相当なくら寿司マニアということがすぐにわかります」とのコメントが。マニアも驚いた、だいたの食べ方とはどのようなものだったのだろうか?
マニアによると注文の順番に答えがあるそうで「最初に注文している茶碗蒸しに使われている出汁は、くら寿司で毎日作っているため風味が格別。値段も税別180円とリーズナブルで、お寿司とバトルする前の準備運動としても最高の一品です」とのこと。
次に注文した『あじ天寿司』については「アジの天ぷら寿司ですが、シャリハーフにしているところに注目。天ぷら寿司はシャリがそのままの量よりも、ハーフにしてシャリを口直し的に使うほうがバランスが取れ、美味しく感じます。これもくら寿司だからできる上級技ですね」と、マニアにしか理解不能な上級技を使いこなしているようだ。

アレは使えるね。煮穴子の端っこw チラシ寿司にするにはアレで十分だ。穴子は良い出汁のとれる食材で、なんせ穴子の煮汁は寿司屋にとって財産そのもので、火事になった穴子汁を持って逃げるというくらいw 寿司屋の穴子にぎりも、穴子が旨いのではなく、塗ってある穴子タレが美味しいのだw

寿司屋で最初に食べるネタで育ちが分かるよなと

コロナ巻き

ガリで

味皇様はアナゴだって言ってた

おまかせで

いきなり脂っこい天ぷら、しかもクセのあるアジとか全くわかってない味障のチョイスだろ

↑これ

くら寿司の客層の育ちが分かるわ

18時までタイムサービスの大トロから食べる

マニアによると注文の順番に答えがあるそうで「最初に注文している茶碗蒸しに使われている出汁は、くら寿司で毎日作っているため風味が格別。値段も税別180円とリーズナブルで、お寿司とバトルする前の準備運動としても最高の一品です」とのこと。

寿司屋行って最初に茶碗蒸し頼む奴なんて初めて聞いたわ

店によっては大将にはっ倒されるだろ

くら寿司のマニア( )が言ってんだろ?w

そんなド底辺が普通の寿司屋に行けないから問題なくね?

がん、離婚、貧困の三貫セット

かけうどんじゃろ。まずは腹を膨らますのだ

まず家でご飯2合食べます

「おまかせで」って言う

くら寿司行く時点で育ちどうこう言っても無駄

貧乏育ちはマグロ。

上流育ちはお茶から

目の前に回ってきたものから食べる

回転すしは作るのに時間のかかる軍艦や天ぷら系を注文しとくのが通ね

↑寿司屋で天ぷらってなんだよ

↑軍艦巻きの上に天ぷら(フライ)が乗ってる戦闘空母

5~6皿味わってもまだ喰い足りねぇときゃあ

鉄火で腹一杯にするわ

カウンターで食べるようないわゆる普通の寿司屋と回転寿司でごっちゃにして語るからカオスだなw

普通の寿司屋でうどんとかプリンとかメニューにないやろw 多分

生もの食べれないから、蒸し海老、かっぱ巻、卵巻きしか食えん…

寿司職人の俺がムカつく客を発表

シャリを残す←論外
醤油にワサビを溶かす←汚い
おあいそ!とか言ってくる←職人気取りかよ

レーンから取らない←熟成も知らない素人

↑熟成がよくわからない

まずはフローズンイチゴで口をサッパリ

最初はサラダ系軍艦だろ

昔昼は回ってる寿司屋にひとりで行ったら空いてるのにわざわざ隣に座っていちいち蘊蓄たれてきたおっさん今思い出しても腹立つ
板さんがやんわりフォローしてくれたからよかったけど

二十歳そこそこの女だからって舐められとったんだろうか…

↑ナンパだよそれ
寿司屋だろうがラーメン屋だろうが図書館だろうが美術館だろうが女が一人で居ればナンパ待ちと判断して声かける

蘊蓄垂れれば「博識でステキ!抱いて!」って展開になると期待してる脳髄までチンポなおっさんがいるんだよ

↑おお!今更だがナンパだったのか…

モノ好きなおっさんもいるもんだな

穴子は俺だけのようだな

回転寿司屋で菓子類食う奴wwwww

あれ単価ブチ安だから

コンビニおにぎり食べてから寿司屋に入るのがマナー

俺はその日仕込んだ煮アナゴを

全て食い尽くす事に重点を置いている

初っ端からシャリ玉を頼み大将と一触即発の空気から入る

普通のアジかイワシを食べる。

口を魚臭くしてからだと俺は食欲が増すみたい。

生魚は生臭いから味蕾をコーティングするためにも
サーモンマヨネーズ、マヨチョモ
これ、回らない高級店でやったら
コイツできる!って、大将が真剣な眼差しになった

だが、その日はたまたまサーモンの入荷がないと入店早々大将から敗戦の弁を聞くことになるとは…

仕方がないからカニマヨ、マヨマシマシを頼んだら、大将の顔がますます硬くなり狼狽えたのか、お願いですから帰って下さいと、降伏してきやがった

最初はともかく シメはかんぴょう♪

着席したらまずうどん
あとサブメニューで揚げ物をチェックだな

いや回転寿司だけどな

育ちの悪さには自信あるな

しょっぱなから
最後まで
鯵、鰤、鰆、トロ
の脂の乗った魚
ネタケースはカラになる
合間に虎魚の唐揚げとオススメ

食いたいものだけ食う下品な客だと自覚しとる

マグロ中トロ→茹でエビ→光物→マグロ大トロ→イクラ→ウニ→ウナギ

最後にあら汁が定番化してる

イワシのある時にイワシ
サンマのある時にサンマ
トビウオのある時にトビウオ

基本、最初に食べとかないと、後で食べにくい

エビ
エビ
エビ
エビ
エンガワ
エンガワ
シメサバ
サラダグンカン
エンガワ
サーモン
エビ

ごちそうさま

偏食だから回転寿司しか行けない。

食べられる種類少なくても普通のお寿司屋さん行ける人はどうしてるのかな…

スシローではまず特大海老フライがあるかないかチェックして、あったら速攻で注文。

最初には食べないけどカッパは必須

胡瓜の清々しさがフルコース途中のソルベの役割よな

俺クラスになるとまずは唐揚げを注文して喉を潤す

大将、おれがストップいうまでエンガワとイナリを交互に握ってくれ

なんで縁側でおいなりさんを

大将とお前が交互に握ることになるんだよ

山岡は最初ヒラメ頼んでた

まずはサラダ軍艦
そしてサラダ軍艦で様子を見つつサラダ軍艦をいくつか

満足したらサラダ軍艦で〆

将太の寿司で最初は味濃いのは駄目って言ってた

横のガキは唐揚げ ポテト パフェだったな

ところでおいらが大学生の頃から回転寿司はあって、元祖が元禄寿司なんだが、他のネタが二貫100円だったのに、〆鯖だけは3貫100円で、おいらは〆鯖ばかり食っていたw 今でも〆鯖は大好きだw