ポンプディスペンサーの動作原理

米国でのディスペンサーポンプの需要は日々増加しています。生クリーム、ボディローション、シャンプー、石鹸液など、家庭用に使用されているため、生活がよりシンプルで快適になりました。

ポンプディスペンサーは、粘性のある液体をディスペンスするために使用されます。 

通常、ポンプディスペンサーはボトルまたはジャーで使用されます。直接使用することはできません。 

クリーム、石鹸液、消毒剤、ボディローションなどの粘性のある液体を直接使用することは非常に困難です。ペットボトルに入れても使い勝手が悪いです。そのため、非常に使いやすいポンプディスペンサーボトルを使用しています。

ポンプディスペンサー付きのボトルの需要は、Covid19のパンデミックの間に増加しました。ポンプディスペンサーボトルは衛生的で、パンデミックで安全に使用できます。バクテリアの入った消毒ボトル全体には影響しません。

ショッピングモールを訪れるたびに、ポンプディスペンサーのボトルに消毒剤が入っているのを目にします。そこから、ポンプディスペンサーボトルの重要性を理解することができます。

ポンプディスペンサーの部品

  1. ディップチューブ–ポンプディスペンサーを使用するときはいつでも、ディップチューブがはっきりと見えます。その仕事は、容器から外部に液体を分配することです
  2. 内部コンポーネントは、スプリング、ボール、ピストンで構成されており、これらが重要な役割を果たします。
  3. ハウジング–ポンプの部品を保持します。
  4. アクチュエーター–アクチュエーターを押して製品をディスペンスします。
  5. クロージャー–ボトルの首に取り付けられたリブ付きの表面があります。
  6. 外側のガスケットは通常、クロージャーの下に配置された丸い形状であり、漏れを防ぐために使用されます。

ポンプディスペンサーのしくみ 

ユーザーがアクチュエーターを押すたびに、空気がボトルに入ります。ピストンがスプリングを圧縮します。ボールさえも下がって、空気の経路を防ぎます。

ボトル内に空気が入ると、ボトルの圧力が上昇し、体積が減少します。そのため、一部の液体は空気とともに外部に分散します。

次に、ユーザーがアクチュエーターを放すと、スプリングとピストンが元の位置に戻ります。液体が外部に拡散するのを防ぎます。これで、ボトルの容量が増加し、圧力が大気圧を下回ります。したがって、もう一度、ユーザーがアクチュエーターを押すと、プロセスは上記のように続行されます。このプロセスは続行され、プライミングとも呼ばれます。

ポンプディスペンサーボトルを使用する利点

ポンプディスペンサーボトルのいくつかの主な利点それは便利であり、それは多種多様なデザインを持っています。どんなボトルにも簡単に収まります。

アメリカのテキサス州の多くの卸売業者は、ディスペンシングポンプを 製造業者から低価格でまとめて購入 し、小売業者に供給しています。小売業者は最終的に顧客を売ります。

スターリングヒューストンは、米国テキサス州の優れた卸売業者の1つです。彼らはポンプディスペンサーを含むボトラーまたはジャーをまとめて購入し、小売業者に供給します。 

彼らは小売業者に安い料金で製品をまとめて供給しますが、品質を損なうことはありません。彼らでさえ、環境に害を及ぼさないような製品をメーカーから購入しています。ポンプディスペンサーに使用されている部品は錆びにくいです。 

ボトルはさまざまな形やサイズです。彼らでさえ、ポンプディスペンサーを備えたさまざまなカラフルで魅力的でユニークなボトルを供給しています。カラフルなボトルはかなり目を引くものであり、顧客はそれらを使用するのが大好きです。