外階段の崩落、別物件も腐食か 業者は120棟以上施工


朝日新聞デジタル
事故があったアパート(中央)。捜査員の安全を守るため、警視庁は足場を組んで現場検証した=2021年4月28日午後0時4分、東京都八王子市南新町、横山輝撮影

 東京都八王子市で4月、賃貸アパートの外階段が崩れ住民の女性(58)が転落死した事故で、同じ施工業者が手がけた神奈川県厚木市のアパートでも事故現場と同様に外階段が腐食していたことが、厚木市への取材でわかった。市職員が確認したという。

【図解】警視庁などへの取材を元にした、事故が起きたアパート外階段の状況

 この業者が建てたアパートは東京都と神奈川県で計120棟以上あるとみられ、国土交通省は両都県に緊急の調査を要請した。

 業者は相模原市の則武地所。同社が2010年度以降に建てた2階建て以上の共同住宅が調査対象になる。大半は木造アパートという。

 事故を受けて自主的に調査をしている自治体もある。厚木市では対象の16棟のうち1棟で外階段の腐食が見つかり、市が管理者に対策を求めた。相模原市には計画段階のものを含め55棟あるが、4月30日までの市の調査で、ただちに崩落の恐れがある物件はなかった。八王子市でも複数の物件で腐食を疑わせる階段が見つかったが、市は調査対象の件数を含め詳細を明らかにしていない。

腐食襲来。

見知らぬ天井。

ならないインターホン。

雨、腐食し出したあと。

腐食、アパートの向こうに。

決戦、腐食階段。

人の作りしアパート。

入居者、来日。

瞬間・心・衝撃。

腐食ダイバー。

静止した階段とともに。

塗装の価値は。

腐食侵入。

腐食、欠陥アパートの怪。

嘘と沈黙。

死にいたる欠陥住宅、そして。

四人目の被害者。

命の選択を。

住民の戦い。

アパートの形、階段の形。

腐食階段誕生。

せめてアパートらしく。

涙。

最後の死者。

終わる物件。

アパートの真ん中で腐ってると嘆いたもの。

アイヤー。

真心をこめろよ。