カテゴリー

Uncategorized

草悟道

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

草悟道

【中年流浪貓 / ㄓˋㄩˋ】ネット友のススメで台中の草悟道にやって来た、というんだが、ここは市民広場になっていて、憩いの場らしい。

草悟道は国立自然科学博物館を北の起点とし、南は国立台湾美術館まで続く都市型の並木道です。都会に暮らす市民にとって憩いの場となっています。この並木道は書道の「行書悟道」の概念を採り入れて設計されているため、「草悟道」という別名があります。緑溢れる自然景観に加え、芸術的なオブジェや水と霧の彫刻などがあり、さらに夜になると道路両側の商店はネオンに照らされます。時には静かな、また時には賑やかな表情を見せてくれます。カタツムリは草悟広場のイメージキャラクターです。慌ただしい生活の中で、カタツムリのようにゆっくりと歩いて生活するようにという願いが込められています。

台湾も中国本土も、都会の公園というのはきれいに整備されていて、居心地良さそうだよね。中国人というのは狭いところに密集して住む性癖があって、必ずしも都会の住環境は良くないんだが、その分、公共の広場や公園が充実しているのかも知れない。日本は駄目だ。都市環境が貧相だ。

-Uncategorized