カテゴリー

Uncategorized

アイドル育成システム

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

アイドル育成システム

【晓丹小仙女儿】毎回なんだが、こういう衣装はどこ行ったら売っているのか? 漢服だったらコスプレで多いからまだ判るんだが、エロ制服なんて、踊りでもなきゃ着る機会がない。つうか、踊りの衣装というのは見てくれが良いだけでは駄目で、何より「動きやすい」というのが大事。しかもこういう衣装だと、ダボダボでは似合わない。身体にピッタリ合いながら、しかも動きの邪魔にならないという、まぁ、オーダーメイドです。それも、何度も仮縫い試着をする。ファッション撮影では後ろを洗濯バサミで止めたりするが、踊りでは後ろも向くので、そんな事はできない。日本では社交ダンスのコンテストあたりになると、そういう衣装を用意する。えらいカネがかかりますw まぁ、この娘クラスになると既に動画アイドルなので、毎週、それなりの衣装を用意し、スタジオやロケでカネを使い、二度と同じ衣装は使えず、それでも元が取れるだけの投げ銭があるという、中国独特のアイドル育成システムがあるからで、日本のAKBよりゃずっと健全だ。

-Uncategorized