カテゴリー

Uncategorized

ミャンマーは無数の反体制ゲリラに囲まれている

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

ミャンマーは無数の反体制ゲリラに囲まれている


火縄銃でビルマゲリラが正規軍と戦って「100人殺した」というんだが、おいらが以前書いたように、「雨季になったら地元の原住民ゲリラの方が強い」のだ。このゲリラたちが住むのは道もないような山の中で、おまけに雨季で、ミャンマー軍の機動力が活かせない。逆に、そこに住んでいるゲリラたちは住んでいるんだから、正規軍がノタノタやって来たら撃つだけだ。どこの家にも火縄銃があって、普段からみんな使っている。住人全員、凄腕のスナイパーw ゴルゴ村w

ミャンマーでクーデターを起こした軍部に対する民主化市民勢力の抵抗が続く中、同国西部に暮らす一少数民族の武装勢力が、およそ140年前から使っている狩猟用の武器でミャンマー軍に大きな打撃を与えているという。米国の自由アジア放送(RFA)が23日(現地時間)に報じた。RFAによると、ミャンマー西部のチン(Chin)族の武装勢力である「チン・ランド防衛軍」(CDF)が先月下旬から最近まで繰り広げられた交戦で、ミャンマー軍およそ100人を射殺した。
現代式の兵器で武装したミャンマー軍に立ち向かうCDFの主力武器は、ゆっくり燃えるひもに火を付けて撃つ火縄銃や鳥撃ち銃だ。特に「トゥミ(Tumee)」と呼ばれる火縄銃は、チン族の先祖が1880年代に英国の植民勢力と戦いを繰り広げたときに使っていたものとほとんど変わっていない、粗末な武器だという。こんな武器でも正規軍に立ち向かえるのは、チン族の生まれ持った狩猟の腕前故だ。チン族の暮らしているチン州は、ミャンマーで最も貧しい地域に挙げられる。海抜1200メートルを超える高山地帯が多く、道路もきちんと整備されていない場所が多い。
 住民らは密林や野原でイノシシやシカなどを狩り、自ら食べ物を調達する。だからほぼ全ての家ごとに狩猟用の火縄銃がある。狩りをして食べているので、走る動物に狙いをつけて撃ち倒すくらいに優れた射撃の腕を持つようになった。ミャンマーの8大主要民族の一つであるチン族は、チベット族とビルマ族が混じった血統で、固有の言語があり、米国宣教師の影響を受けてクリスチャンが多い。英国植民地時代や独立後の軍部政権の弾圧に立ち向かい、武力抵抗を続けてきた。

中国から東南アジアの山岳部というのは、平地で戦って破れた者たちが逃げ込んで隠れ棲む桃源郷だ。彼らはそうやって何千年も生きてきた。ちなみに火縄銃というのは射程距離が長くて一発必中なので、南北戦争の頃に軍隊が使っていた「どこに弾丸が飛ぶかワカラナイ」ようなマスケット銃より役に立つそうだw

【ミャンマー】西部のチン族の武装勢力「チン・ランド防衛軍」、鳥撃ち銃・火縄銃でミャンマー軍およそ100人射殺

余はマン族じゃ

↑やかましいw

火縄銃を使った戦なんて日本では400年ぐらい前で終わっているのにミャンマーだけ中世だな

チン族の子はチン子だね(⌒‐⌒)

ミャンマー軍ザコすぎだろww

全員シモヘイヘ+洞窟おじさんみたいもんか

つよそうwww

火縄銃で100人

NLDは無能

野生動物相手をしているから狙撃本能はハンパないだろう。
最強の山岳ゲリラ兵団だな。
弾もお手製だろうし防弾チョッキを無効化する鋭い矢の様なものも発射出来るだろう。

更に近接格闘術にも優れているだろうからひ弱な正規軍は勝てないよ。

雑賀衆みたいだな

おちんちんランド はっじまっるよー

↑わぁい

こんな卑猥な民族が正義なわけないな

ミャンマー政府軍が正しいわ

真田丸みたいなもんか

ミャンマー人が戦っているというのにお前らときたらチンチンだのマンマンだの

経済が急激に発展する過程では政治的な混乱が起こる法則があるね。

日本の安保闘争、中国の天安門、韓国の光州事件などなど。

>海抜1200メートルを超える高山地帯
>生まれ持った狩猟の腕前

視界の悪い熱帯・亜熱帯の山岳地帯で、スナイパーそろってます。ようこそw

チンポー族とは別なのかな?

↑チンポー族は中国雲南省に住む
ミャンマー最北部のカチン州のカチン族と同系

ちなみにチン州にはアナル族という民族も住む

ミャンマーがどうなってるのか全然わからん
スーチーの時に援助貰いまくりつつスルーで日本に色々文句言ってたのは知ってるし
少数派を弾圧したがってた軍部のバックは中国なんでしょ

少数派VS軍部なのはわかるんだけど反軍部のミャンマー人が少数派と手を組んでるのは敵の敵は味方だからなの?

名前のインパクトのせいでギャグのようだが
ゲリラ戦術の怖さはベトナムで嫌ってほど実証されてるもんな

怪しい集落や村ごとナパームで焼き払うくらいしか有効打がない

悲しみが連鎖するねぇ
殺された軍人には親や家族がいて
軍が行ってることへ不信は抱いているがどうこうできるわけもなく
けどこうやって反政府組織に殺されてしまって

結局は現場に出ない上の人間の意地だけで人がどんどん死んでいく

このあたりで38歩兵銃が現役なのも分かるわ

普通にオーバーテクノロジーだった

猟師つえー
無抵抗の市民を虐殺することしか出来ないミャンマー軍兵士よえー

ってことだな

射撃の練度が高い戦闘民族か

武器弾薬の補給がうまく行けばミャンマー軍を圧倒するな

家康「誰か教えてやれ、竹を束ねて盾にするんだよ」

東南アジアの都会っ子って歩くのすげー嫌がるからミャンマー軍の士気はとても低い

歩兵同士の遭遇戦のままならチンチン族からしたら敵同然だろ

ミャンマー軍弱すぎだろ
さすが日本軍の末裔だわ、市民虐殺しか

能がない

チン・ランボー 見通しの効かない森の中から狙い撃ち

ベトナム戦争もだけど、土着の地元民には絶対に敵わんね

あとグルカも近かっただろ?

あの辺とミャンマー正規軍がやりあうと死人出まくるぞ

雨季になると、道がぬかるんで、車がスタックしてしまう。だから、カチン族、カレン族は象部隊を持っていて、雨季になると間抜けな正規軍を餌食にするw 象はスタックしない。もともと、ミャンマー政府はこんな連中を「支配」していたわけじゃない、何かありゃ物陰から火縄銃で撃ってくるような連中だから、放置して、関わらないようにしていただけ。少し前までは軍部も連中を刺激しないようにしていちおう和平協定みたいなものはあったらしいんだが、今回のクーデターで、それは完全に崩れた。ミャンマー政府は周囲を無数の反体制ゲリラに囲まれているのだ。

現地には現地のローカルルールがあるので、他国がスケベ心出して介入し、自由と民主主義だの人権だの民主的選挙やれだの、上から目線で偉そうに言うのは極力控えるべきだと思う。


>余はマン族じゃ

この世界には、エロ漫画の島があるらしい

-Uncategorized