自転車創業のテクノシステム 橋本聖子後援会長に、300万支払い

テクノシステムは、橋本聖子、後援会長の横須賀ヤマザキ(不動産業)の会長、山崎氏に、太陽光発電の許可取り付けを依頼、一件当たり数百万円のコンサルタント料を支払っていた。

橋本聖子の実兄が、経営、経営破綻した牧場の競売取り下げ、任意売却なども、橋本聖子は、後援会のつてで、テクノシステムのバイオ発電を絡ませ、牧場の再生を図っていたと言う。

こんな輩が、オリンピック開催の顔だと!

明らかに、日本国の終演の始まりが、オリンピックである。

株式会社ヤマザキ↓

https://baseconnect.in/companies/532bcaa4-79cc-4edb-865c-52eacb005bb8

コメントをどうぞ