カテゴリー

Uncategorized

さて、6月1日は『気象記念日』ということで少し調べてみました。

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

さて、6月1日は『気象記念日』ということで少し調べてみました。

明治8年(1875年)のこの日、東京・赤坂葵町に日本初の気象台「東京気象台(現:気象庁)」が設置されたことを記念して、昭和17年(1942年)に気象記念日が制定されましたとのことです。

「昔は家にエアコンなどなかった…」と昭和世代は回想しますが、東京都における年間平均気温を見ますと、記録がある1876年から2020年の間におよそ3.5℃も上昇。

50年刻みで1.1~1.2℃上昇していることが分かります。

都会特有のヒートアイランド現象の影響が含まれているとはいえ、暑くなっていることに変わりはなく、体調管理の対策も当然、昔と今とでは異なりますので環境や時代に応じた方法を講じていきたいものですね。

季節の上では初夏を迎えました。

梅雨時期で日ごと昼夜の寒暖差が大きく、自律神経やホルモンバランスの乱れからさまざまな体調不良を招きやすくなっています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)については、ワクチン接種が進んでいるとはいうものの、次々と変異株が出現しており、ワクチンだけで解決するほど短絡的な問題ではありません。

結局のところ私たちにとって自分に備わっている免疫力こそが最大・最強のワクチンであり、治療薬であると言えます。

-Uncategorized