そして大豆農家さんが見つかった

農業計画がどこまで進捗しているかについては、それがすべて終わるまでここで発表するつもりはない。変な邪魔が入ると面倒だし、腹立って殺しに行きかねないからだ。まぁ、農場はセンサーとカメラだらけにしていくのですぐに見つかるだろうが・・・

読者さんが大豆農家だったりして驚いている。肥料の代わりにimbさんのアガリクス栽培で使ったおがくずなんかも使えないかとか、やること、試すことは何百もあり、生きているうちに終わるのかどうかも疑問だ。現実的に収量を確保するために手っ取り早く農協のいうことを聞くのもいいが、ある程度の余地は残しておきたい。ちなみに北海道で栽培する予定の作物は小麦、大豆、トウモロコシである。わりと難しいものばかりと思うかもしれないが、戦略的に難しいものをきっちりやった方があとあと強みになるというのはすべての常識でもあるのでその戦略でとりあえず進む。

寄付金のお申し出などもいただきありがたい限りだ。育てるものとは別に、【ユリ根、ジャガイモ、タマネギ】のセットを送ろうかと思っております。
まぁ、まだ走り出したばかりなので収穫がどうとかいうのはもっと先の話で、まずは基本的な所を押さえて参ります。これが俺の最後の仕事になるかな。