雲南象の近況

【新青年 New Youth】雲南省から北に移動する「星」の象のグループは玉渓市に数日間滞在し、1頭の象は12日間グループから外れます、という事で、雲南象の最新情報です。玉渓市というのは地図で見ると昆明の南ですね。昆明まで行って、そこから引き返したらしい。玉渓の山が気に入って滞在している。はぐれた一頭も監視下にある。まぁ、シーサンパンナの野生象が人家の近くに出てきてウロツクのは以前から頻繁にある事なので、このまま「象の生息域が拡大した」という結果に終わりそうだw 象は、一部のイスラム過激派みたいに「共産党政権打倒」とか言わないので、保護して貰えるw