かけそば→電車男→100ワニ


100ワニなんだが、ふと思い出したんだが、「電車男ブーム」というのがあったな。ネット発のネタがメディアミックスで盛り上がり、書籍、映画、TVなど様々に展開。「電車の中で酔っ払いに絡まれた女性を助けてお礼を言われた」から始まって、もてないオタクがエルメスと呼ばれる美女と結ばれるまでの「実話」というんだが、実話といえば「一杯のかけそば」、ゲフンゲフンw

なお、電車男の書き込みはしばらく続き、5月17日に性交渉の模様についてリアルタイムと称して書き込んだところ、「下手なエロ小説」と非難を浴びた。そして電車男は同日の書き込みを最後に、インターネットから姿を消した。
電車男の書き込みが無くなった5月18日に書籍化などのメディアミックス商品展開が発表された。

アレ? どっかでみたような景色だなw 100ワニが死んだとたんにメディアミックス商品展開ってのがあったなw 電車男には「実話じゃない、ヤラセだ」とという疑惑があって、かけそば→電車男→100ワニと並べてると、電通の手口というのがワンパターンで雑なのが透けて見える。

一連の流れ
・「お前もコロナで死ね」というツイートの投稿者に対しきくち氏が開示請求

・訴訟代理人は福永活也弁護士

・裁判官「お前『も』死ねという言葉は、死んだワニに誘発されて出た言葉と考えられるからセーフ」

かけそばと電車男が一応は成功したのは、それが「実話」という体裁だったからで、ストーリーが雑でも、実際に起きた事なんだからしょうがないという逃げがあったw 100ワニは実話じゃないので、そもそも漫画作品として面白くないという決定的な問題があって、失敗した。

【きくちゆうき氏】101日後に死ぬワニ作者 誹謗中傷での開示請求裁判で二度目の敗訴…

全部でいくつ裁判起こしてるの?

映画は100日持たずに爆死確定なのになんでやるんだ

二度目も敗訴って・・・まだやるかい?

消費者に喧嘩売ってどうするんだろ

↑えっ、作者のきくち氏は1銭もこの作品で儲けては無いんじゃなかった?
この作品は全くビジネスでは無いって本人が断言してたよね。
きくち氏は全く関知しないところで執筆中に奇跡的なスピードで映画化やオリジナルグッズの制作と販売、そしてオリジナルカフェがオープンしただけだよね?
作品が終了するあのわずかの間に本人が知らない間にロイヤリティをクリアしてオリジナルグッズの開発~制作~販路開拓までされてるとかまるで大手広告代理店が介在してるかの様なマーケティングだからすごいね。
きくちさんは1銭も儲けてないとか逆にそっちを訴訟した方がいいと思う。
じゃないと日本国民全員にきくちが平気な顔して嘘を付いてるって疑われるから♪

きくちさん、頑張れ(大爆笑)

こりゃすげぇ
開示請求して負けるって初めて聞いたかもしれんw

原告の言い分がよっぽど支離滅裂だったんだなw

繰り返しじゃないって言ってるから単発のヤジみたいなコメに裁判したんだろ

そりゃこれで勝ったら5chのコメ全部開示出来るようになるぞwww

新手の映画のプロモーション活動なのか?

中傷されているんじゃなくて、単に嫌われていると思うんだけどな。

マジでこの程度の書き込みを許せないならネットで発信するなよ

Twitterでステマしまくったんだからこんなこと言われて当然なんだから

社会人なら騙されねーよ
企業が企画して商品作って販売するのに何か月も準備しているのに
Twitterで人気があるねと騒がれてからコロナ禍で中国の工場の確保が大変な時期に
ああも段取り良くキャラクター商品を出せるわねーだろ!!

何日前から企画していたワニなんだよ?

↑それはあるな
俺が発注してる浙江省の工場も止まってた気がするしワニは早かったな

あの時期はサンプル作っても日本に送れなかったんじゃないかと

直接リプしてきた誹謗中傷者に対してやってるんじゃなくて
わざわざエゴサして悪口言ってるやつを片っ端から訴えて回ってるんでしょこれ

当たり屋に近い

最近の広告業界の世間からのバッシングを見ていると、

これはこのまま収束する事なく終わりまで加速していくんじゃないかと思える

こんな単発の奴を告発してるのか、弁護士も無能だな

前に負けたのもそんな感じだったよね、そもそも粘着してくる奴はいなかったってことなら、多くの人がそう思ってるって事だな。

ツイッターで一切触れてないのが最高にダサい

悔しさと恥ずかしさで震えてそう

どんだけ酷いワードかと思ったらこの程度で草
みんな優しいじゃんあんだけ炎上したのに

訴えるのこれくらいのレベルしかないってことだろ?

うりゃあ

満鉄死ね!

誹謗中傷は単発の書き込みでも裁判起こせば絶対に勝つとかちょっと前まで言われてたけど
実際はそうじゃないということだな

まあ名指しで人格を否定するような暴言や犯罪性の高い酷い書き込みはともかく

いきものがかりが映画の主題歌の楽曲を、封切りを待たずにさっさと発売したアルバムにしれっと収録してるあたり、いち早く離れたいいきもの側と、様々な大人の事情が垣間見えるな。

広告代理店もコネ入社多くなって
無能が増えたんだろ

少し前までの流行もほぼ仕込みなんだけどな

電通も仕事が雑になった

きょう夏への扉見に行ったらワニの予告篇やってた

マジでやるのかよ…って誰かが小さな声で言ってた

要約すると「いちいちこんなんで何回も訴状持ってくるんじゃねータコ」という裁判官の心温まる返答が

臣民の心と五臓六腑に染みるな。

誹謗中傷ってスマイリーキクチレベルの物だと思ったら凄く短い文章一個だけでびっくりした

時代も変わったもんだ
10年前なら電通に担がれ情熱大陸にも出れば

クリエイターとしての勝利だったが、今や世間から石を投げられる

スーパーチンポコブラザーズみたいなの平気な顔して書いてるのに、
自分に向けられるのは裁判なん?

意味分からんねw

 普通に考えても、軽グチの開示請求にイチイチ応じていたら、

 裁判所の仕事が10倍増どころじゃ済まなくなるわな。

裁判官
「お前『も』死ねという言葉は、死んだワニに誘発されて出た言葉と考えられるからセーフ」

ww

他者の氏を見世物にして金を稼いだんだから、

非難は受けろよ

さて、この人の実績なんだが、漫画家とかイラストレーターとか言うんだが、あまりパッとした経歴はない。

カエル – 2008年8月に文芸社ビジュアルアートから発売(ISBN 978-4862647658)。

どうぶつーズの漫画 – 2015年3月から幻冬舎plusで連載中。

SUPERどうぶつーズ – 2016年9月からリイド社のウェブコミック配信サイト、リイドカフェで連載中。

幻冬舎plusというのはWEBマガジンで、リイドカフェもWEBコミック。たいして話題になったわけでもない。なんか、広告代理店て、この程度の半端なアーチストが好きだよねw 印刷媒体でそれなりに名前が売れて、ファンが付いていたりするアーチストは、かえって使いにくい。

https://www.instagram.com/p/BydoHALJVDU/

いい大人が中学生の落書きでも今時こんなのやらないわ。
まあ任天堂に訴えられなかっただけセーフだと思うべきでしょうな。
よっぽど才能がないんだろう。

このあたり栗良平も同じで、かけそば以下碌な作品がなく文筆では食えないまま、

wikiより
しかしその後、自称していた「北海道大学医学部卒」が虚偽である事が発覚。さらに、滋賀県で寸借詐欺をしたことも明らかになり、表舞台から姿を隠した。

1994年、北海道静内町で人妻を誘惑し、1998年まで各地を転々とし詐欺的行為を繰り返したとされる[1]。その後、滋賀県大津市の山中でテント生活を始め、さらに詐欺的行為を繰り返し、同市にある岩間山正法寺の次女と親しくなり、寺は真言宗醍醐派からの離脱を申し出たが総本山醍醐寺は認めず、裁判となって最高裁で敗訴したという[2]。

まあ宣伝と詐欺はいつでも紙一重。
一度味をしめたらやめられなくなる。
無限講や健康食品詐偽、代替医療詐偽も同じで、一つ摘発されても幹部が散って別の商材でまた同じことをやりだす。

そういやYOUTUBEの掲載ポリシーにオカルト医療は抵触するんですなあ。

危険な治療薬や治療法の宣伝: 有害な物質または治療法に健康上のメリットがあると主張するコンテンツ。
https://support.google.com/youtube/answer/2801964?hl=ja&ref_topic=9282436

定期的にゴミ掃除はしているようなんだが、次から次にワイてくるんでどうしようもないですな。ここにリンクが掲載されたら通報するとしよう。


ついでに、もちろんコロナ関連詐欺も禁止コンテンツ。
ここで電波ゆんゆん連中が飽きもせずに書き込む投稿内容は、YOUTUBEなら即刻削除です。

だから野次馬さんのところに、しつこくしつこく書き込んでくるわけですな。

あたしなら下記と同様に見つけたらすぐ削除でかまわないと思う。
とくにしつこいのはハンドルで判明しているからもう皆気づいているとは思うが。

https://support.google.com/youtube/answer/9891785?hl=ja&ref_topic=9282436

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の医学的に誤った情報に関するポリシー
クリエイター、視聴者、パートナーの皆様の安全は YouTube の最優先事項です。皆様お一人お一人のご協力なくして、このユニークで活気に満ちたコミュニティを守ることはできません。コミュニティ ガイドラインと、YouTube の安全性を維持するという共通の責任においてガイドラインが果たしている役割をご理解いただきたいと思っております。以下のポリシーをよくお読みくださいますようお願いいたします。また、ガイドラインの全一覧はこちらのページでご確認いただけます。
深刻な危害を及ぼす可能性のある COVID-19 に関するコンテンツは YouTube で許可されていません。

YouTube は、地域の公衆衛生当局や世界保健機関(WHO)が提供する COVID-19 に関する医学情報と矛盾する、医学的に誤った情報を拡散するコンテンツを許可していません。これは、以下の情報に関するコンテンツが WHO や地域の公衆衛生当局のガイダンスと矛盾する場合に限られます。

治療
予防
診断
感染
社会的距離と自己隔離のガイドライン
COVID-19 の存在

注: 世界または地域の公衆衛生当局の COVID-19 ウイルスに関するガイドラインが変更された場合、それに応じて YouTube の COVID-19 に関するポリシーも変更されます。このポリシーは 2020 年 5 月 20 日に公開されました。

ポリシーによる影響
コンテンツを投稿する場合
以下のいずれかの内容を含むコンテンツは、YouTube に投稿しないでください。

治療に関する誤った情報:

医師の診察を受ける、病院に行くなど医療機関で治療を受ける代わりに、家庭療法、祈とう、儀式を使用するようすすめるコンテンツ
COVID-19 を確実に治せる治療法があると主張するコンテンツ
COVID-19 の治療法としてイベルメクチンまたはヒドロキシクロロキンの使用をすすめるコンテンツ
イベルメクチンまたはヒドロキシクロロキンが COVID-19 の有効な治療法であると主張する
医療専門家に相談したり、診察を受けたりすることを思いとどまらせるその他のコンテンツ
予防に関する誤った情報: 地域の公衆衛生当局や WHO がすすめる方法と矛盾する予防方法を広めようとするコンテンツ

COVID-19 の確実な予防方法があると主張する
ある投薬やワクチンが COVID-19 の確実な予防方法であると主張する
COVID-19 の予防法としてイベルメクチンまたはヒドロキシクロロキンの使用をすすめるコンテンツ
マスクの着用は危険である、または身体の健康に悪影響があると主張する
マスクの着用に COVID-19 の感染を予防する効果はないと主張する
COVID-19 ワクチンに関して、地域の衛生当局または WHO の専門家間で広く合意されている内容と矛盾することを主張する
承認された COVID-19 ワクチンは、死亡、不妊症、流産、自閉症、他の感染病の原因となると主張する
承認された COVID-19 ワクチンに、胎生の生体物質(例: 胎生組織、胎児細胞株)や動物成分など、ワクチンの成分表に記載されていない成分が含まれると主張する
承認された COVID-19 ワクチンに、ワクチンを受けた人を追跡または特定するための成分やデバイスが含まれると主張する
COVID-19 ワクチンが人の遺伝子構造を変えると主張する
COVID-19 ワクチンでは COVID-19 の感染リスクが減少しないと主張する
あるワクチンで COVID-19 に感染すると主張する
特定の人々が(行政機関を除くなんらかの組織により)ワクチンの治験への参加を求められる、または最初にワクチンの接種を受けると主張する
非承認または自作の COVID-19 ワクチンの使用をすすめるコンテンツ
ワクチン接種証明書の偽造手順、またはそのような書類の販売

診断に関する誤った情報: 地域の衛生当局や WHO がすすめる方法と矛盾する診断方法を広めようとするコンテンツ

感染に関する誤った情報: 地域の公衆衛生当局や WHO が発表した情報と矛盾する感染情報を広めようとするコンテンツ

COVID-19 はウイルス感染症ではないと主張するコンテンツ
COVID-19 には感染性がないと主張するコンテンツ
COVID-19 は特定の気候や地域では拡大しないと主張するコンテンツ
特定の集団や個人は COVID-19 ウイルスに対する免疫がある、あるいはウイルスを他人に感染させないと主張するコンテンツ
社会的距離と自己隔離に関する誤った情報: COVID-19 の感染防止を目的とした社会的距離の確保または自己隔離措置に関する地域の公衆衛生当局や WHO のガイダンスの有効性に異議を唱えるコンテンツ

COVID-19 の存在を否定するコンテンツ:

COVID-19 の存在を否定する
COVID-19 で死亡した人や具合の悪くなった人はいないと主張する
ウイルスはもう存在しておらず、パンデミックは終息したと主張する
COVID-19 の症状、死亡率、感染度は風邪やインフルエンザより深刻ではないと主張する
COVID-19 の症状は重症化しないと主張する

次のようなコンテンツは、YouTube で許可されていません。

COVID-19 の存在を否定する
COVID-19 で死亡した人はいないと主張する
どのようなワクチンでも COVID-19 を確実に予防できると主張する
特定の治療法または薬で COVID-19 を確実に治せると主張する
COVID-19 に感染した人がヒドロキシクロロキンによって助かったと主張する
COVID-19 の治療法として MMS(ミラクル ミネラル ソリューション)をすすめる
特定の人種または民族は COVID-19 にかからないと主張する
症状が出たら医療機関で治療を受けずに家庭療法を使用するようすすめる
症状が出ても医療専門家に相談しないようすすめる
呼吸を止めて COVID-19 に感染したかどうかを診断できると主張するコンテンツ
アジア料理を食べなければコロナウイルスに感染しないと断言する動画
花火を打ち上げれば空気中のウイルスを一掃し、ウイルス拡散を防止できると断言する動画
COVID-19 は 5G ネットワークにより発生した放射線により引き起こされたと主張する
COVID-19 検査がウイルスの原因であると断言する動画
COVID-19 ウイルスは暑い気候の国々で拡散しないという主張
社会的距離を保つことや自己隔離措置を取ることに、ウイルスの拡散を防ぐ効果はないと断言する動画
マスクを着用すると酸素レベルが危険域に低下すると主張する
マスクは肺癌や脳障害の原因となると主張する
マスクを着用すると COVID-19 に感染すると主張する
COVID-19 ワクチンを接種した人は死亡すると主張する
COVID-19 ワクチンが人口を減らすために使用されると主張する
COVID-19 ワクチンに胎生組織が含まれると主張する動画
インフルエンザ ワクチンで COVID-19 に感染すると主張する
COVID-19 ワクチンに COVID-19 の感染拡大を防ぐ効果はないと主張する
COVID-19 ワクチンによって他の感染症にかかったり、かかりやすくなったりすると主張する
COVID-19 ワクチンにマイクロチップや追跡デバイスが含まれると主張する
自然感染によって集団免疫を獲得するほうが、集団でワクチンを接種するよりも安全だと主張する
COVID-19 は重篤な症状や入院の原因にならないと主張する
COVID-19 よりインフルエンザの方が死亡率が高いと主張する
人種によっては新型コロナウイルスに免疫があると主張する
子どもは COVID-19 に感染しないと主張する
地域の衛生当局や WHO によって患者や死亡者が確認された国に患者や死亡者はいないと主張する
教育、ドキュメンタリー、科学、芸術のコンテンツ
このページに記載されている誤った情報に関するポリシーに違反するコンテンツを扱っていても、それに対抗する地域の公衆衛生当局の見解や、医学的または科学的に広く合意されている内容も平等に、あるいはそれ以上の重点を置いて取り上げているのであれば、そうしたコンテンツが許可される場合もあります。また、コンテンツの目的がこのポリシーに違反する誤った情報を非難または反駁するものである場合は、例外として扱われることもあります。この情報は、動画の画像や音声で示す必要があります。タイトルや説明に記載するだけでは不十分です。

このポリシーに違反するコンテンツへの措置
コンテンツがこのポリシーに違反している場合は、そのコンテンツを削除し、その旨をメールで通知します。初めてのコミュニティ ガイドライン違反の場合、事前警告を受けるだけで、チャンネルが罰せられることはありません。2 回目以降の場合はチャンネルに対して違反警告が発行されます。違反警告を 3 回受けると、そのチャンネルは停止されます。違反警告システムについて詳しくは、こちらをご覧ください。

コミュニティ ガイドラインまたは利用規約に違反する行為を繰り返し行った場合、チャンネルやアカウントが停止されることがあります。また、悪質な嫌がらせ行為が一度でも行われた場合や、ポリシー違反をチャンネルの主な活動としている場合も、チャンネルまたはアカウントが停止される可能性があります。チャンネルまたはアカウントの停止について、詳細をご確認ください。

治療に関する誤った情報:

医師の診察を受ける、病院に行くなど医療機関で治療を受ける代わりに、家庭療法、祈とう、儀式を使用するようすすめるコンテンツ
COVID-19 を確実に治せる治療法があると主張するコンテンツ
COVID-19 の治療法としてイベルメクチンまたはヒドロキシクロロキンの使用をすすめるコンテンツ
イベルメクチンまたはヒドロキシクロロキンが COVID-19 の有効な治療法であると主張する
医療専門家に相談したり、診察を受けたりすることを思いとどまらせるその他のコンテンツ
予防に関する誤った情報: 地域の公衆衛生当局や WHO がすすめる方法と矛盾する予防方法を広めようとするコンテンツ

COVID-19 の確実な予防方法があると主張する
ある投薬やワクチンが COVID-19 の確実な予防方法であると主張する
COVID-19 の予防法としてイベルメクチンまたはヒドロキシクロロキンの使用をすすめるコンテンツ
マスクの着用は危険である、または身体の健康に悪影響があると主張する
マスクの着用に COVID-19 の感染を予防する効果はないと主張する
COVID-19 ワクチンに関して、地域の衛生当局または WHO の専門家間で広く合意されている内容と矛盾することを主張する
承認された COVID-19 ワクチンは、死亡、不妊症、流産、自閉症、他の感染病の原因となると主張する
承認された COVID-19 ワクチンに、胎生の生体物質(例: 胎生組織、胎児細胞株)や動物成分など、ワクチンの成分表に記載されていない成分が含まれると主張する
承認された COVID-19 ワクチンに、ワクチンを受けた人を追跡または特定するための成分やデバイスが含まれると主張する
COVID-19 ワクチンが人の遺伝子構造を変えると主張する
COVID-19 ワクチンでは COVID-19 の感染リスクが減少しないと主張する
あるワクチンで COVID-19 に感染すると主張する
特定の人々が(行政機関を除くなんらかの組織により)ワクチンの治験への参加を求められる、または最初にワクチンの接種を受けると主張する
非承認または自作の COVID-19 ワクチンの使用をすすめるコンテンツ
ワクチン接種証明書の偽造手順、またはそのような書類の販売

診断に関する誤った情報: 地域の衛生当局や WHO がすすめる方法と矛盾する診断方法を広めようとするコンテンツ

感染に関する誤った情報: 地域の公衆衛生当局や WHO が発表した情報と矛盾する感染情報を広めようとするコンテンツ

COVID-19 はウイルス感染症ではないと主張するコンテンツ
COVID-19 には感染性がないと主張するコンテンツ
COVID-19 は特定の気候や地域では拡大しないと主張するコンテンツ
特定の集団や個人は COVID-19 ウイルスに対する免疫がある、あるいはウイルスを他人に感染させないと主張するコンテンツ
社会的距離と自己隔離に関する誤った情報: COVID-19 の感染防止を目的とした社会的距離の確保または自己隔離措置に関する地域の公衆衛生当局や WHO のガイダンスの有効性に異議を唱えるコンテンツ

COVID-19 の存在を否定するコンテンツ:

COVID-19 の存在を否定する
COVID-19 で死亡した人や具合の悪くなった人はいないと主張する
ウイルスはもう存在しておらず、パンデミックは終息したと主張する
COVID-19 の症状、死亡率、感染度は風邪やインフルエンザより深刻ではないと主張する
COVID-19 の症状は重症化しないと主張する


アーティストの作品の良し悪しやスポーツ選手の人気は
その活動を伝えるメディアの思惑が決定する。
ってぇ学んだのは学生時代に観た
ロバートレッドフォード主演の”ナチュラル”だったなw
新聞記者マックス役のロバートデュパルが
「選手の生死は俺の手の中にある」
と言うのが印象に残っている。
また、劇中の球団オーナーがチームの不調を脱却するための
念仏を唱える場面があったが、色々裏があり
本当はオンボロチームを安値で買って
高く売りつけるための金だけ俺だけと言う弁護士だったwww
才能だけじゃ喰えないというのはアーティストやスポーツの世界だけじゃなく
一般的なサラリーマンでもあるけど
才能が乏しいのに売ろうと思っちゃう仕掛けを造るのは
集団アイドル商法と同じ仕入れ値を安くして利益を極大化する
ゲス・カス商法だと思う。
そういえば東京オリンピックのシンボルマークデザインや
「美人銭湯ペンキ絵師」ってのもあったな。