彡(^)(^)「ヒグマかわええなぁ、一緒に連れていきたいけど輸送禁止やし…せや!」

彡(^)(^)「伍長にしたろ!!」

ヴォイテク(1942年 – 1963年12月2日)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%AF_(%E5%85%B5%E9%9A%8A%E3%82%AF%E3%83%9E)
第二次世界大戦中にポーランド軍に所属していたヒグマ、第22弾薬補給中隊所属

1942年子グマの際にポーランド人難民からポーランド軍が引き取って育てた
ヴォイテクは明るい戦士、微笑む戦士といった意味を持つ

兵士たちによく懐き、駐屯地でレスリングやボクシングなどを楽しんでいたが

イラクから南イタリアに移動する際に動物の輸送が禁止されていたため
伍長の階級を与え軍籍番号と軍隊手帳を発行し、兵士だと言い張って移動させた

木箱で特製のベッドを作ったがテントで兵士の毛布に潜り込んで眠るのを好んだ
食事は果物やハチミツなどであったが、ビールとタバコが大好物で
タバコは火を付けたものを吸ったもしくは食べた、兵士なのでヴォイテク用にタバコと現金が支給されていた