三島馬鈴薯の肉じゃが

三島馬鈴薯というと三島コロッケが有名なんだが、品種はメークインなので、どっちかつーと肉じゃがが得意。実がしっかりしているので煮崩れしない。いよいよ三島馬鈴薯の季節です。いつもは7月というんだが、今年は季節がちょっと早い。おいらが仕入れをしている三島青果は、西麓野菜の畑のまっただなかにある市場で、この時期、近所の農家が毎日、メークインを持ち込んできます。丁寧に手掘りで収穫をしたら天日干しをし、それから1~2週間冷暗所で乾燥させる「風乾」作業を行います。手間とたっぷりの愛情をかけることで、甘味が強く、しっとりホクホクとしたメークインになります。北海道の人からも注文があった。北海道は今、メークインがない時期なのだ。