振った彼女に未練たらたら

20210629SS00008
20210629SS00009
20210629SS00010

  舛添は、百合子を振った自分が相当に悔しいのだろう

20210629SS00012

 《私はある男性と約一年間お付き合いをしていました。その方はとてもステキで、前向きの生き方をしている人でした》(原文ママ)

 小池百合子都知事(68)の学歴詐称疑惑を検証し、20万部を超えるベストセラーとなった『女帝 小池百合子』(文藝春秋)。そのなかに、小池知事がかつて、テレビで自らの失恋経験を告白したという記述がある。それが、冒頭のくだりだ。
 「失恋の相手」と名指しされたのは、なんと前・東京都知事の舛添要一氏。熱愛の当事者として注目を浴びる舛添氏が今回、初めて2人の “関係” について、真相を語った。
FLASH  舛添は蓮舫に粉かけてたけど、こっちはダメだったんだな

20210629SS00013

  偉そうなこと言ってても、舛添は所詮「粉かけおとこ」ょ

20210629SS00011