2030年“空飛ぶクルマ”がマイカーになる模様wwwww

https://www.fnn.jp/articles/-/203357実際に、今開発されてる空飛ぶクルマはどういうものなのか。2020年8月に、日本で初めて有人飛行に成功した空飛ぶクルマの映像です。人を乗せて確かに飛んでいます。今は高さ数メートルぐらいの移動ですけれど、機体にはハンドルが付いていなくて、目的地まで自動で飛んでいくというわけです。

イメージ映像ですが、将来的には高度500メートル、速度は時速60キロで飛行できるようになるということです

この空飛ぶクルマ、政府も実用化に向けた工程を今年度中に見直して、より具体化されということです。
内容ですが、まず2023年頃には離島地域で荷物の輸送に使われたり、また観光地の遊覧飛行などができるようにする。
2025年頃には、山間部ー都市部の荷物の輸送、それから旅客輸送と、より交通に馴染んで現実的になってきます。
そして2030年代頃に、自動・無人飛行、自家用の空飛ぶクルマが飛び立つということです