<経済回してくれよ。このままだと貧乏人がさらに貧乏になるぞ。まぁ下民というのはバカだからなぁ・・・

題名: ワクチン接種率とPCR陽性数の関係とコメント


報道見てると政府はワクチンのウソがバレてきてだいぶ慌ててるみたいですね。
敵の嫌がることをするのが外交の基本、以下嫌がるデータを提供します。

各国の武漢コロナワクチンの部分接種率のデータがあったので、直近20日間のPCR陽性数との比較を行いました。

表の上から接種率の高い国 →日本 →接種率の低い国と並んでいます。
結果は、100万人当り陽性数(人/日 6/10~末)の欄を見ていただくと分かります。
言えることは;
・100万人当り陽性数は非常に高い国と、かなり低い国の2群に分かれている
・欧米で感染密度が高かった国も、英国を除きワクチンの効果が出ているように見える
・しかし一番陽性数の低いのはワクチン接種率の低い日本で、米国やフランスの1/3以下に留まっている

インドは感染爆発で地獄とかの報道がありますが、米国はそのインドを上回ってます。人口が多いから単に酷く見えるだけ。
しかし米国の様子は大リーグの中継見てても、マスクしてる人は数%。ほとんどの人はマスクしてません。
現地の知り合いに聞いてみても、コロナは終了済み、さあ経済だ!です。雇用時計も良かったのでこの傾向は加速するでしょう。
一方、日本政府は経済など眼中に無いようで、何の経済政策も出てきませんね。これじゃあ当然国は沈むでしょう。
日本政府って完全なバカの集まりか、何らかの邪悪な意図があるのかのどちらかでしょう。

ついでにワクチンパスポートについて
米国の報道見ると、米国でのワクチン接種率は70%には届かないようです。(米国の医療関係者だと60%に届かない)
日本のワクチン接種率は米国を下回ることははっきりしてますので、おそらく2回接種率は60%に届かないでしょう。 50%割れもありうる。
この状態でワクチンパスポートを実施すると、憲法違反訴訟含めて大混乱でしょう。
面白いからやった方がいいように感じてます。
(外国人へのワクチンパスポートの義務化は必要 ←経団連が反対しそう)