オクトパス、アライアンスによる内需拡大検討策のひとつ

消費拡大での実施事項 ・・・20年後、孫の時代に日本が存在するために


政府の景気対策が全く期待できないので、年初から個人でいろいろと前倒しで消費してきました。
苦しくても支払える人は消費しましょう。 自分のためではなく、孫の世代ためですよ。

消費した事例;
 ・自動車Aの寿命延長整備(総額約30万円)
 ・自動車Bの寿命延長整備(総額約20万円)
 ・自宅の補修(総額約20万円)
 ・家電製品購入(総額約20万円)
 ・その他(旅行、外食など 総額約20万円)

ざっと100万円ちょっとという感じでしょう。 年金生活者なのでこれが限界。
支払える人は消費しましょう。 無駄な物を買う必要は無い、あくまで前倒しで買う。
100万円でもx1000万人なら10兆円になります。
消費の波及効果を含めれば、そこそこの効果があるでしょう。

p.s.
都議選の結果から自民は人気取り政策をせざるを得ないでしょう。
ここを鋭く突く作戦を考えてます。