卡卡orange

【卡卡orange】この娘にはファンが付いているらしい。美人だし、ほっそーい中国娘で中華舞踊の名手だし、まぁ、当然だろう。これは白蛇の踊りです。白蛇というのは、ここら辺でも稀によくある。青大将のアルビノだったりするんだろう。函南の大仙山という山で、白蛇を見つけたオバサンがいたな。

茨城県ひたちなか市勝田地区の伝承では、「天王様の使いであり、いじめたり、殺すと金使いが荒くなり、病気になるため、いじめてはいけない」、「仏の魂であり、家の神様で、吉凶の際、現れる」、「お稲荷様の使いで、どばっだという池の水を飲んで帰った」、「青大将の変身で、殺すと祟られる、足を折った際になかなか治らず、易者に、長虫(蛇の古語)に祟られていると診断された」などの伝えがある[2]。

弁財天の化身とも言われたりする。卡卡orange(何て読むんだ?)さんの白蛇は似合っていて愛らしいです。ひところみんなが踊っていた冥婚ダンスでも、「この娘が優勝!」という声が高かったね。