カテゴリー

Uncategorized

え!?山に放した!

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

え!?山に放した!



西伊豆の山中でツキノワグマ発見!というんだが、麻酔銃で眠らせて山に戻した、というので、さすがは静岡県、民度が高い。天城山のツキノワグマは明治末に絶滅したと言われてきたんだが、生き残っていたのか、それとも自然発生したのかw 雲南象を見ても判るように、野生動物の移動範囲というのはハンバないので、箱根のツキノワグマが南下した来たのか? 愛鷹山の個体が南下するには、沼津の繁華街を通過しなければならないので、それは難しい。

静岡県西伊豆町の山中で26日、ツキノワグマがワナにかかっているのが発見されました。伊豆地域でのツキノワグマが確認は約100年ぶりということです。
見つかったツキノワグマは体長135センチ、体重43キロ。オスで推定3~5歳とみられます。
町は県に連絡し、麻酔銃で眠らせた後、捕獲現場から更に1キロほど山奥に放したということです。
県によりますと、伊豆の山中におけるツキノワグマの発見の記録は、昭和初期からなく、約100年ぶりの確認だという事です。県版のレッドデータブックには「伊豆地域では絶滅した」と記載されていました。

おいらが言ってるように、「松崎から山の中の道を通って修善寺に出ると、その間、携帯電話がほとんど通じない」わけで、携帯電話が通じないという事は、そのあたりには人間が住んでないという事で、ツキノワグマくらいいても不思議じゃない。ヒグマがいたら驚くがw


「絶滅」していなかった? 伊豆で約100年ぶり ツキノワグマ発見 静岡・西伊豆町


クマ「見つかっちゃった」

嘘やろww

この時代に未確認ってまだあったのかよ

↑国内外とわずけっこうある
最近の海外のビッグニュースだと

>バーバリライオンは100年前に絶滅したと思われていたが、モロッコの国祖ムハンマド5世が開設した私設動物園で純血種を30頭ほど所有してるのが発覚した

↑そらあんた都会に住んでれば人の手の行き届いてないところがあるなんて信じられないだろうけど

ひと山ふた山入ればそらもう奥深いんだ

たった今絶滅しました、みたいな写真載せるなw

↑吹いた

アルプスにはかなり生息しているから、伊豆に居たって不思議じゃない。

動物が移動する範囲は半端じゃない。

放つと足柄山で相撲挑まれるぞ

iZoo園長「よし、任せろ」

>山奥に放したということです

おい なにすんだよ

近所にリリースしたんだw

松崎の北辺りでもツキノワいるんだね

冬眠から目覚めただけだろ

クマ 「100年ぶりだね」

いきていたんだね?

そう言って私はクマに抱きついた。

箱根山中から迷い込んだのではないのか?
個体がいるということはその親もいるはず。

1頭だけでは生息しているのか疑問?

ヒグマが本州で発見ならともかくツキノワグマなら移動できるだろ

東京都心に出没してもおかしくないわ

ついでにニホンオオカミもどこかで見つけてください。

あんまり興味ない人には「ふーん」な出来事
子供のころ、四国にはいないと思われていたツキノワグマが四国で発見されて、
その時、親が撮ったという写真を友達に見せられたことがあったが、どう反応していいかわからなかった

ガキがツキノワグマの分布なんか知ってるわけないし…どこにでもいると思ってるし

どうせ殺したんだから絶滅だろ・・・え!?山に放した!

民度が低い日本人のくせに信じられん。

あーウガンダから来て合宿所逃げ出したやつだな

伊豆ももう開発やめて自然を大切にしろよ

新幹線、東海道線、新東名、東名、R1、これだけ超えてくるのだからよっぽど来たかったのだろう。

そのまま住ませてやれ。

>町は県に連絡し、麻酔銃で眠らせた後、捕獲現場から更に1キロほど山奥に放したということです。

また人里に来るだろうな。

人里出てこないように
丸太にくくり付けたあと百人くらいで奇声を上げながら

周りを河内音頭踊りつつぐるぐる回って脅かしてから放そうぜ

殺さなかったのは偉いぞ!

え?最近西伊豆めちゃくちゃ行ってるけど、クマなんか警戒してない。。。

結構前から目撃例あったよ地元では

丹沢には熊がいるから不思議ではないが、箱根を越えるのが難しいのか。

↑酒匂川水系を越えられないから
南足柄や箱根にはいない
とされていたが、わずかながら目撃例があるようだ。
この個体の可能性もある

「普通にいる」レベルでは無いが、全くいないとは断言できないレベルにはなっている。

・伊豆にクマいる。
・捕まえたら、山に放す。

二重の驚き。

近頃の日本では(北海道を除く)、
ツキノワグマが増えているという話を聞いたことがある。
加えて、生息域も着々と拡大しているのかもしれないね。
一つには、林業等が廃れて、人間があまり山に入り込まなくなった、

とかいう原因・理由があるのかも。

オレがヒッチハイクで乗せた娘じゃね?

五輪ロードレースを観に行くと言ってた

五輪車のレース?

場所によっては10倍くらいに増えてる
そりゃ生息域も広がるわ

そのうち神戸の猪みたいに街中でも見られるようになるんじゃね?

「今西伊豆にいます。同窓会には行けません」

愛鷹山系の個体じゃないかな

マナーの悪い釣り人が放流してるんじゃないの

繁殖してるんだから、普通に数十頭はいるんだろ

富士山周辺には居るんだろ?
ならJR~伊豆箱根鉄道で簡単に来ることできるんだし

ふらっとやってきた個体なんじゃないの?

伊豆の山奥の別荘なんか廃墟だらけだもんな

自然が戻って来ていいこっちゃ

餌がいっぱいあるだろうし元気にのんびりやってほしいな

ところで甲斐犬るんみぃは20歳を目前に控えて、まだまだ元気で食欲いっぱいです。真っ黒なので、遠くから見ると熊の仔に見えるらしく、ノーリッドで散歩させていると「熊に襲われてるのかと思った」と言われたことがある。もっとも、黒犬は歳を取ると口の周りが白くなって、「のらくろ」みたいになるw


クマは山林の無い人里周辺でも河川敷の茂み利用して結構移動できたりするんだよね。


熊ふつうに泳ぐからw若い個体ならこの海の先にはオレの嫁さんが待っているフンガー!と思えば10キロくらいの遠泳いけるやろ


解放されてよかったな~と思いました。
いろいろ考えてカワウソは諦めた老女ですがニホンカワウソは絶滅種なのですよね。
ツキノワグマも静岡県のレッドデータブックの絶滅の恐れのある地域個体群に載っているので、配慮されたんでないかな?
個人の罠であっても大きな動物は解体できないですからね…


村の古民家でもたまに野生動物が屋根裏で大暴れとかあるみたいですが、ハクビシンは外来種だから駆除、テンは固有種だからさらに山奥に放しにいく、とか言ってました。たぶんこのレッドデータ関係の話なのだと思われました。てんたんはかごにはいってるのを見たけどとてもかわいかったです。

熱海市でクマ目撃情報 9月11日午後5時45分頃、伊豆山の山中で
https://atamii.jp/today/131776/

9月11日午後5時45分ごろ、熱海市伊豆山の山の中を散歩していた観光客からクマらしき動物を目撃したとの110番通報があった。場所は会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」の北方約150m。通報者の約50メートル先の道路を国道135号方面に下っていったという。熱海署と熱海市は防災行政無線で不要不急の山間部への立ち入り自粛を呼びかけている。
(熱海ネット新聞)


クマに限つてのことでありシカやヰノシシではないやうなのだが、人里に現はれた爲に仕留めたとの報が流れるや、自らの正義を疑ふことも出來ない都會のキチガヒ集團が役場に電話突撃を決行するさうな。役場にゐるのが純朴な上に氣の弱い人達ばかりだつたりすると毅然と四角い應對を行ふことが出來ず、結局狩獵の許可も要請も出せない、といふか出さないと決めて仕舞つた役場も中にはあるやうで。

山際の集落ならば兎も角も、麓の集落に出現して人間に大怪我させておいて無罪放免。畑の農作物はたゞで呉れてやる。味を覺えた上に婉然と學習したクマが遣りたい放題。と、理不盡極はまる譯だ。鄰の役場は平氣で射殺してゐたりするやうだが役場によつて對應が別れる、といふ實例であり、都會の自然派キチガヒによる電話攻撃は實に有效である、といふお話でありました。

かうした點に關しては多分老女と意見や立場を異にする譯であります。

テン

晴れた日に森林限界を超えた稜線をひとりで歩いてると、オコジョ君を見かけることがあります。数メートル先の岩の影から物珍しそうにこちらを観察している。ナッツでもくれてやろうかと思う可愛らしさなんだけど、野生には手出しないという原則にしたがって(やあいい天気だね、オレはこれからそのさきのピークを越えて下るんだ、キミはどちらへ?さっき鳶が舞っていたから気をつけ給えよ)などと心のなかで会話して、自然の中での邂逅に感謝しつつ別れるわけだ。少しすすんで振り返るとまだこっちを見てたりしてね、ちょっと得した気分になるんだね。


 ハクビシンとかアナグマの類いはおいしいそうです。
 虫でも、この時期ならセミはおいしい、とファーブル昆虫記にか書かれているのだが、ウチの庭は大量にオルトラン(加水分解して2008年の毒ギョーザ事件で話題となったメタミドホスになる)を撒いたセエかアブラゼミが大発生したのに全然鳴かないので静かでよいのだが、食べるのはちょっとイヤーンな感じであるな。
 シゾーカ全県自然保護区にして文明人立ち入り禁止にしたらどーなるんだろう。そこいらで焼畑農業はじめて、禿山だらけになったりしてなw やっぱ最大の自然破壊の要因はイナカモンだからな。
 ウチもクマやイノシシではない見掛けはカワイイ野良猫のウンコに大部手をやいているのであるが、今日も子猫が庭木にひっかかったヒモにジャレて遊んでいたりするのであるが、なぜか最近は糞害は収まったのである、別によい便所をみつけたのだろう。
 中山間部で農業やっている人達からしたら、野獣との関係は大変だろうし、ツツガムシとかは殲滅してクマは保護する、という理屈はワシにはよく判らんのである。

クマは山林の無い人里周辺でも河川敷の茂み利用して結構移動できたりするんだよね。

 札幌がそれで大騒ぎ

(五輪マラソン会場で「ヒグマ出没」騒動…そのあまりにも怖すぎる現実 現代ビジネス)
「山からのルートでなければ、ヒグマはどこから住宅街へと現れたのか。間野氏ら専門家の分析により、驚くべき侵入経路が明らかになった。

「東区の住宅街に出没した熊は石狩市方面から札幌まで南下してきたと考えられます。その通り道だと推測されるのが川と防風林です。

ヒグマの生息域と考えられる当別・石狩方面の山林(阿蘇岩山・伊達山)と石狩川の間には大規模な防風林が広がっており、身を隠しながら石狩川まで辿り着くことができます。

それから支流の茨戸川へと進路を変え、さらに支流の伏籠川の水路へと侵入し、東区の住宅街へと姿を現したと思われます」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/85512?page=3

時計台の前に出る
ここで問題になるのが、ヒグマがなぜ簡単に人間の住む地域に現れるようになってしまったのかという点だ。ヒグマの生態を研究する北海道立総合研究所の間野勉研究主幹が解説する。

「過疎化により、北海道内では人間の住む領域が減っている一方、ヒグマは生活領域を広げています。

札幌市を含む地域のヒグマは、一時期絶滅の危機に瀕し'91年にレッドリストに登録されましたが、'90年以降、北海道が保護政策を始めたため、当時5800頭だったヒグマが'12年には1万600頭と1・8倍もの数に増えているのです」

広告

個体数が増えたことで、生息地ではヒグマ同士の争いが激化し、追いやられた熊が人間の暮らす地域へと降りてきてしまう例が増加しているのである。

前出の間野氏が語る。

「札幌市のヒグマ対策は森と隣接する南区や中央区がメインでした。しかし、今回は石狩川と豊平川に囲まれ、まとまった森林のない東区にクマが出没した。まさに虚をつかれた形です」

山からのルートでなければ、ヒグマはどこから住宅街へと現れたのか。間野氏ら専門家の分析により、驚くべき侵入経路が明らかになった。

「東区の住宅街に出没した熊は石狩市方面から札幌まで南下してきたと考えられます。その通り道だと推測されるのが川と防風林です。

ヒグマの生息域と考えられる当別・石狩方面の山林(阿蘇岩山・伊達山)と石狩川の間には大規模な防風林が広がっており、身を隠しながら石狩川まで辿り着くことができます。

それから支流の茨戸川へと進路を変え、さらに支流の伏籠川の水路へと侵入し、東区の住宅街へと姿を現したと思われます」(同

 伊豆の黒熊の坊やはかわいいからいいけど、札幌のヒグマは自衛隊員も襲うほど凶暴だった。
https://www.asahi.com/articles/ASP6L2JHCP6LIIPE003.html


ウンコの海と知ってて出場する脳筋共が悪い。どうせなら溺れて死ねば良かったのに♪

「日本に騙された」トライアスリートがフィニッシュ後に嘔吐
https://www.tellerreport.com/sports/2021-07-27-%22i-was-tricked-by-japan%22-triathletes-vomit-after-finishing.SJmJCVGa0u.html

まっ、死体は伊豆に逃げたらしいヒグマの餌にでもすればいいでしょう。ウンコまみれの餌じゃヒグマも寄り付かないかなw東京の猛暑に出場したトライアスリートの中には、倒れて嘔吐した人もいて、物議を醸している。米国のヤフースポーツのコラムニスト、ダン・ヴェッツェル氏は26日、「暑さを避けるため、試合開始時間を午前6時30分に変更したが、試合で証明されたように、勝てなかった。熱。


>オコジョ

かわいいw
そうですねえ。
鎌倉あたりで渋滞で街道沿いの民家の庭見てるだけでもとんびが逃げるリスをさらってくのを見かけてしまうので嫌ですね。

>オルトランでタヒの庭

うちはかしのきが紫カビ病ぽく、しばらく悩んだ末、薬剤の散布を決意しました。
先週、油圧機で薪割してたら木の中からムカデの小さいのがいっぱい出てきて薬散布してしまいました…冷静になったらあれはムカデでなくヤスデだと気が付きましたがもうエコはどうでもいい感じです。
かしのきの散布は大きいのでひとりで梯子登ってやるのもリスキーと思い造園やさんに発注したんですけど、1本なので2000円ですって。何回か散布するにしてもそのへんの男に頼むより安上がりな希ガス。

>庭木に紐

なんで紐がぶらさがってるんや…
PCR検査ではコロナとインフルの判別は不可能!
3千人の内コロナは?


 ウチのアラカシ(高さ5m程ある)4本もひどく紫カビ病(ウドンコ病)にやられているのであるが外見は悪いが木をさほど痛めるものでもないので今後の課題である。今朝はアラカシの夏前剪定をする予定だったのだが、具合が悪くて出来ませんでした。(去年の冬から今年の夏にかけて、サルスベリのウドンコ病はほぼ殲滅しますた)
 薬剤散布だけでは多分治らないでしょう。並行して、紫カビ病がなくなるまで病葉の除去や枯葉や下草の徹底除去を続けなければなりません。2000円一回で済むはずはないし、植木屋さんはカモネギだと思っているに違いないのですが、まあ木の高さにもよりますが、普通の女性が自分でやる範囲を超越していることは間違いないすな。

オコ女

‥‥‥
フェレットフェレット~♪
五●木のフェレット~♪

って
ローカルだったかω


イグアナは人を襲わないと言うが…
こっちは、政府が「脱走」を公認してるはなし!
檻の鍵をゆるめて、何をさせてるかって!…「どうしても日本人としたいんだ!」“外出禁止”の五輪選手村で “出会い系アプリ”が大流行のリアル
http://blog.livedoor.jp/korban/archives/1078829407.html


明日辺りネト下痢が「何がウイグルだバーカwww」と喜んで記事にすると思うので後はヨロシク

https://gab.com/PaPiPuPePePQ/posts/106647846265628002

The sad INTEL i didn't want to share//but it makes sense now to share since the German broadcast of the 600 dead babies is being talked about.
Last year in Five_Finger lakes in the U.S. where a larger portion of underground tunnels and Sub-tunnels are located that run thru the East Coast Into Canadian territories …a large Military operation took place in October… And some 200 hundred Soldiers were killed fighting in the underground tunnels>> Black hats trapped the soldiers and exploded the underground base and Tunnel line in the different areas connecting to Five-finder lakes D U.M.B.s since this event last year… The current operations have been destroying the TUNNELS at a faster and massive unprecedented levels. MOST of the NEW operations don't go into the tunnels but give WARNINGs through robotics that travel the TUNNELS….>> and word is if the [DS] bases and commands don't surrender, there is no second chance for surrender and everything is DESTROYED .

Gene Decode also gave hints to this operation where several good (200he said also) soldiers died… Several other leaks talk about this sad event that happened and changed the way Operations are approached now.

👉FOLLOW ME HERE (https://t.me/DonaldTrumpOfficiaI) 👈 to be up-to-date.
Trust the PLAN.

悲しい情報を私は共有したくありませんでしたが、600人の死んだ赤ん坊のドイツでの放送が話題になっている今、共有する意味があると思います。
昨年、アメリカのファイブ・フィンガー・レイクでは、東海岸からカナダにかけての地下トンネルやサブトンネルの大部分が存在しており、10月には大規模な軍事作戦が行われました… 10月に行われた大規模な軍事作戦では、地下トンネルで戦った約2万人の兵士が犠牲になりました>>ブラックハットが兵士を罠にかけ、ファイブファインダー湖につながる各地の地下基地とトンネルラインを爆発させました

「どうしても日本人としたいんだ!」

 土浦に赴任した時に、転入届を出しに市役所にいったら、隣の窓口が外国人用の窓口で、世界各国からのあらゆる人種の女性が並んでいて、日本のセックス産業凄い、と思ったものであるが、ワシも海外いって日本人珍しい所にいくと、そんなこという女が一杯いたのである。


野生のヒグマは何回か遭遇したと認識した事は有るが、ツキノワグマは山梨県某所でオイラが車に乗ってる状態で1回だけかな。
ヒグマは向こうから勝手に立ち去ってくれたが、気分によっては寄って来るんだらうか。
まあ実際、襲われた、なんて話もよく聞いたし。

車に乗ってても目が合うと恐いのは、猪かな。
箱根なんかでもタマに居るけど。
鹿も、目が合うとあのでかい図体で猫とよく似た動きをするから別の意味でおっかないけど、馬場で遭っても意外とそうでもない。

一度山の中で鳶がフロントガラス目掛けて飛んで来た事があって、目の前で爪を見る機会が有ったが、アレは正直おっかなかった。
もしも窓開けてて、そっちへ来られてたら、オイラ死んでたかも。
海辺で弁当狙って来るのに関しては、生命の危機を感じた事はないのだが。
猛禽類は食った事ないかな。猫も多分ないけど。


青函トンネル内を歩くキタキツネ、なんて噂も。。。


でこ@速さが足りない @mabanya

>「ゴールデンカムイ」連載7年で最終章突入!全話無料公開も  全人類はこれを機に初めの方だけでも読んで、熊の恐ろしさを知るべきだと思う。

富井 @tadano_muggle

>ゴールデンカムイ読んでたら、ツシマの熊蒙古蠱毒殺法(野生の熊さんに敵を皆殺しにしてもらう戦い方)が出てきた。

ゆらゆら @yuurayurari

>「藤戸竹喜 木彫り熊の申し子」展@東京ステーションギャラリー。可愛いのから、美しいの、神々しいの、色んな木彫りの熊や狼や鹿を見れてよかった(特に2階の「リラックス」と作品名のついた熊!)。藤戸さんが収集してた作者不詳の木彫り熊もよくて、欲しくなったり。

木彫り熊の種類【八雲木彫り熊チャンネル】~北海道木彫り熊発祥の地・八雲~

>「木彫り熊の申し子 藤戸竹喜」展が東京ステーションギャラリーで開催中。北海道出身の木彫家・藤戸竹喜の全貌を紹介する(~9月26日)

IZUTRAILJourney&ITJBIKE @izutrail

>西伊豆で100年ぶりにツキノワグマが発見されました。いままで「伊豆にはクマはいません」とお伝えしてきましたが今後は伊豆のトレイルを訪れる際には「クマがいる」前提で行動しましょう。#伊豆トレイルジャーニー

阿奈木 数人【公式】 @kazuhit_anaki

>ちなみに埼玉も、秩父や奥武蔵に行けばツキノワグマいますよ。

【ゆっくり解説】「十和利山熊襲撃事件」本州史上最悪の獣害事件とは…

◇国内には北海道に生息するエゾヒグマと本州に生息するツキノワグマの2種類がいます。

>ツキノワグマはヒグマと比べて比較的大人しいという話が多いですが、2016年5月から6月にかけての秋田県鹿角市十和田大湯の十和利山のふもと付近で、ツキノワグマが次々とタケノコ採りに来ていた人を襲った「十和利山熊襲撃事件」という獣害事件が起きました。


まあマタギ(矢口高雄)は読まなくてこのくらいは読んどいたほうがいいんではないか。

羆嵐
https://www.amazon.co.jp/%E7%BE%86%E5%B5%90-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%90%89%E6%9D%91-%E6%98%AD/dp/4101117136
本文より
渡道して以来かれらは、多くの先住者たちから羆(ひぐま)が内地の熊とは異った野生動物であることを知らされていた。内地の熊が最大のものでも三十貫(一一〇キロ余)程度であるのに、羆は百貫を越えるものすらある。また内地の熊が木の実などの植物を常食としているのとは異って、羆は肉食獣でもある。その力はきわめて強大で、牛馬の頸骨を一撃でたたき折り内臓、骨まで食べつくす。むろん人間も、羆にとっては恰好の餌にすぎないという。
_

オリンピックマラソンコース近辺で散見されている熊は羆(ひぐま)のほうですな。
かつて動物パニック映画じゃ
ライオン(グレートハンティング)
熊(グリズリー)
鮫(ジョーズ)
シャチ(オルカ)
などいろいろあったんだが、みな忘却の彼方。

いまになってまたまたという感じですなあ。。

ちなみにテンの毛皮というのはも今も昔も高級品で、源氏物語では末摘花(元内親王)の実兄の阿闍梨が着用してましたな。皇族以外はなかなか手にすることのできない逸品です。

さらにイタチ族の最凶はクズリ(ウルヴァリン)でして、こいつは銃で脳天打ち抜いても噛みついて話さないという。狼が道を開けるんですなあ。
ちなみにアタシは仕事で早朝都内某所で明らかに「イタチ」を繁華街のど真ん中で見かけましたな。ガンバの冒険じゃないが餌(ネズミ)の豊富な都内には意外といるんじゃないかと思いますな。


リーザ @Leazafnaf

>月の輪が薄いツキノワグマは「ミナグロ」っていって、猟師さんから山の使い的な感じで大事にされた…と聞いたことある。

菊野郎@タナカ2巻発売中 @kikuyarou

>ノースサファリサッポロのツキノワグマ、のゴローくん、ミナグロ(月の輪がない全身真っ黒なツキノワグマ)で、山の神様の化身って言われてる柄なんだけど、めちゃめちゃかわいい。

jazieta @jazietar  (2018年5月18日)

◆ツキノワ「ナイ」グマ撮影、八峰町 専門家「比較的珍しい」 秋田県八峰町八森の江川さんが、同町の二ツ森の山中で、胸の白斑がないツキノワグマを撮影した。ツキノワグマは胸の白斑が特徴。白斑のないツキノワグマはマタギの間で「ミナグロ」と呼ばれる。秋田魁新報

ほいたま @hoi_tama

>珍しい動物は神格化されることも。ツキノワグマでも「ミナグロ」は月の輪がありません。「ミナジロ」もシロクマでなくツキノワグマです。アルビノなので剥製も赤目に作られています。 #Bura_Bi_Now

秋田妖怪蒐異@同人誌発売中 @akitayoukaisyui

>72話目 ミナグロ、ミナシロ マタギの獲物の中でも花形は何と言っても熊だ。毛皮も肉も有用で、内臓なども食用のほか薬用としても高く売れる。とはいえ、熊ならなんでも獲って良いかと言うとそういうわけでもなく。獲ってはならないとされる熊がある。

いっきゅ ⌒ん☆ @gir72_di_kyun

>いわれてみれば、古マタギは狩猟民族アイヌと通じている。北海道の山地で培われた技法や、熊の特徴、自然の予兆も口伝されている可能性が高い。熊狩りのツキノワとは異なり、全身の毛が黒い熊を「ミナグロ」と呼んで山の神の化身と信じていたのも、ヒグマの混血種は本来の獲物ではないためか。

【検証】ツキノワグマにエミューの卵をあげたら驚きの結果に!! ~ノースサファリサッポロ、エミューの卵で検証!ツキノワグマ編~

-Uncategorized