Uncategorized

そもそもこれ重症化する前にしか使えん

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

そもそもこれ重症化する前にしか使えん

抗体カクテル療法なんだが、おいらが指摘したように、「初期に使わないと効果がない」のに、「感染初期では入院を認めない」という矛盾した状況があって、おい、どーすんだよ、というんだが、7万人分確保したとスカスカすガーリン得意顔なんだが、それだって一週間分ですw

菅義偉首相は2日夕、首相官邸で開いた新型コロナウイルスの医療提供体制に関する関係閣僚会議で、軽症・中等症患者向けの治療薬「抗体カクテル療法」を入院患者以外も使用できるようにする方針を表明した。「在宅患者も含めた取り組みを進める」と述べた。
重症者や重症化リスクがある人が確実に入院できる体制を整えるため、軽症者らは自宅療養を基本とするとも強調した。
重症化予防が期待される「抗体カクテル療法」は現在、入院患者しか使用できず外来診療の対象になっていない。首相は「50代以上や基礎疾患のある人に積極的に投与する」と話した。

しかも、厚労省が独占して抱え込み、患者が発生して初めて、注文できる。届くまで何日かかるやらw 間に合わずに重症化するケースが多いだろう。点滴だけなら入院しなくても往診で出来るという話もあるんだが、イマドキおまえの家まで来てくれる医者なんぞおらんわw ウーバーイーツじゃねーんだからw

【抗体カクテル薬】在宅患者にも投与

在宅治療患者にって
訪問する医師や看護師足りるのか?
点滴タイプならとりあえず専用の外来作った方がよくね?

それとも錠剤タイプか?

↑医者が厚労省に依頼してから2~4日で届く
ちな発熱から6~7日以内に点滴せなあかんらしい
どうやってショートカットするのか分からん

発熱→pcr陽性時に基礎疾患ありと告げたら即依頼から自宅で到着するまで待機して到着したら出張看護師が点滴しにくるのかもしれない

点滴時間は1時間

治療費は全部税金です

↑自費だったらヤケクソ組が感染拡大テロ起こしてるぞ。

米国大統領なみの最先端治療が
もう入院もできない日本の下級国民にまで提供されるのか?

すごいことだよね?

これやるためには検査で軽症患者を大量にあぶり出さなきゃいけないんだけど、
バカ総理はわかってんのかね?
次に陽性になった段階で投与タイミングも数日以内。病院で一連の検査しないと投与可否判断できないぞこれ。

いまの発熱相談センターのPCR検査基準じゃ手遅れなのに。

↑なんつーかイベルメクチンの方が簡単だよなぁ

安上がりで簡単なイベルメクチン認可の方がすんなりいきそうなのに

「在宅医療」いうても「飲み薬」じゃなくて「点滴」で入れる薬剤らしいのでお医者さんの「往診」やら、「訪問看護」のサービスを受けないと無理よな。
それらを手配できないと、どうしようもない。

2021年07月19日| 抗体カクテル療法「ロナプリーブ点滴静注セット」、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対し、世界で初めて製造販売承認を取得|ニュースリリース|中外製薬

他にも治療薬あるよね?

なんでこれだけ特別なの?

↑ウイルスを直接攻撃して除去する治療薬はこれ系の抗体医薬しか存在しない

軽症者らは自宅療養を基本とするとも強調した。

軽症者の収集施設をつくれって
目を離したら死ぬリスクがある病気に自宅療養とか馬鹿なの?
ちゃんと見れる場所を提供して国民の生命健康を守れよ

責務を放棄するなよ

高齢者介護での訪問看護で点滴してもらってたことを思い出したわ

点滴終了後に針を抜くのを任せられたけど、怖かったな

症状悪化の同時多発でお迎えに行く前に天国からのお迎えが間に合ってしまうわ

救急のキャパは有限なんだから

これトランプさんが受けてソッコー治ってたやつよね

期待

そもそもこれ重症化する前にしか使えんのだろ

療養ホテルを軽症者用病院にすればいいよ
福岡ではホテルに医師看護師常駐しているみたいだからもうやっているのかな

http://webtv.pref.fukuoka.lg.jp/ja/movies/detail/4114

ホテルが満杯だから 自宅療養になっている

少し前進したかもしれないが、まだまだ遅すぎる
なぜ、わざわざ待機時間つくって悪化させてから投薬なのか?

検査で陽性がわかった時点で投薬しないと意味がない

うちの親が利用してる訪問介護/診療は、
熱が出てコロナ疑いとなるとピタッと訪問してくれなくなるんだけどこんなん対応してくれる医者おらんやろ

よってあるある詐欺で事実上の見殺しだよ

一目で見まわせる大部屋雑魚寝がベスト
発見が容易で素早く対応できる
医師も超少人数で済み人的負担も軽減できる
悪化したものを病院に搬送する判断をするだけだから
この施設は爆発が巨大になればなるほど必要になってくる
ワクチン一本という感染助長を旨とする指針なら、感染爆発時の対応施設くらい作ってしかるべき
口だけで本当に必要な手立ては一切講じない無能だわ

医療従事者だって有限なんだぞ

感染初期の投与が一番有効なのに

日本では入院してからの重症者にしか投与できなかったという謎システムだった

抗体カクテル薬を日本で使用開始したのは先月20日からだな

一回25万円する薬が誰にでも使える訳ないわなw

通院で点滴を認めておらんからな

(^。^)y-.。o○

↑抗がん剤とかは普通に通院点滴出来るけど?

この薬剤は出来ないの??

↑公共交通機関使うのですか?

今日ミヤネ屋に出てた埼玉医科大学の先生によると
抗体カクテルは発症から7日以内に投与しなければ効果が期待できないが
病院にストックは出来ず患者ごとに申請してから薬が届く運用、申請してから届くまで3日かかる
これまで6人への投与を試みたがそのうち3人は期間内に届かず断念した

入院患者にしか使用できないのを批判してたけど、それはこのニュースによると解消されるみたいね

普通の人、点滴の血管確保なんか出来ねえぞ。
どうすんだよ。看護師派遣すんのかよ。
でも、状態の悪い人の血管ってなかなか確保出来ないみたいだけどな。
特に脱水起こしてると難しいらしい。
ポート入れるときですら、手術前にしっかり水分補給しといてくれって外科医に言われた。
なんせ、水分が足りない状態だと、血管が確保しづらくて、なかなか入れられないからって言われたわ。

下手くそが来たら難しいんじゃないか?

たった7マン人分だぞ?

毎日毎日全国で1マン人患者が出たら、1週間で終わりだよ

入院か有床しか配給登録出来なくて、

発症7日目以内投与。在宅でどうやって?

ホテル療養の施設なら看護師が常駐してるはずだから医師の指示で打てるだろ

早く増産して片っ端から打てばいい

自宅で点滴って、素人には無理でしょ
静脈点滴はインシュリンみたいな皮下注射とはわけが違う

往診してくれんの?

血管が細かったり奥に潜ってたら看護師だって失敗するのに

厚労省の通達pdfだと
流通不安定だから入院患者だけといってるが
このカクテルは初期段階で使うもんだから

矛盾してることになってる

これ入院する前に使って重症化防ぐもんだから
首相の言ってることはただしいんだが
在宅だとどうにもならん

重症患者減らすために使うもんなのに
厚労省もどうなってんだろこれ

首相の言ってることと全く違う指示出してる

とにかく厚労省が何事も面倒臭がって動こうとしない。軽症患者は専用の宿泊所を作ってまとめて管理しなきゃ、個々に点在していて管理しきれるもんじゃない。それを、面倒臭がって宿泊所作らないという事は点在している患者を管理するのではなく、放置する、という意味です。

まあこれもアベノマスクの二の舞になりそうですな。
いやもっとひどいか。あれは少なくとも国民全員平等に考えていた。

今回のスガーリンの措置は「只の風邪」でも即座に入院できる自民党議員関係者と、その金魚の糞、維新議員と関係者、その他上級国民向けでしょうな。
一般人に使うことなんかハナ
https://www.dc.tohoku.ac.jp/guide/

結果が出る前に効能をうたうのは、まあ詐欺連中が多いので要注意ですな。


1人の感染者が複数の感染者に水増しされていた

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12716.html

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年7月29日版)

7月29日現在の新型コロナウイルス感染症に関する状況及び厚生労働省の対応についてお知らせします。

国内での新型コロナウイルス感染症の感染者は31,901例、死亡者は1,001名となりました。また、入院治療等を要する者は7,379名、退院又は療養解除となった者は23,507名となりました。

1.国内の状況について
7月29日0:00現在、検査陽性者31,901例が確認されている。
・検査陽性者(国内事例31,333例、チャーター便帰国者事例15例、空港検疫553例)

(括弧内は前日比)
※1:チャーター便を除く国内事例については、令和2年5月8日公表分から、データソースを従来の厚生労働省が把握した個票を積み上げたものから、各自治体がウェブサイトで公表している数等を積み上げたものに変更した。
※2:新規陽性者数は、各自治体がプレスリリースしている個別の事例数(再陽性例を含む)を積み上げて算出したものであり、前日の総数からの増減とは異なる場合がある。
※3:一部自治体については件数を計上しているため、実際の人数より過大となっている。件数ベースでウェブ掲載している自治体については、前日比の算出にあたって件数ベースの差分としている。前日の検査実施人数が確認できない場合については最終公表時点の数値との差分を計上している。
※4:PCR検査陽性者数から入院治療等を要する者の数、退院又は療養解除となった者の数、死亡者の数を減じて厚生労働省において算出したもの。なお、療養解除後に再入院した者を陽性者数として改めて計上していない県があるため、合計は一致しない。
※5:国内事例には、空港検疫にて陽性が確認された事例を国内事例としても公表している自治体の当該事例数は含まれていない。


【PCR検査の実施件数】
2月18日~7月27日までの国内(国立感染症研究所、検疫所、地方衛生研究所・保健所等)におけるPCR検査の実施件数は、1,026,107件

国内における新型コロナウイルスに係るPCR検査の1日あたりの最大能力(7月27日時点)

※上記の数値は暫定値であり、変更される可能性がある。

【PCR検査に関する参考資料】
国内における都道府県別のPCR検査陽性者数(2020年7月29日掲載分)
国内における新型コロナウイルスに係るPCR検査の実施状況(2020年7月29日掲載分)
新型コロナウイルスのPCR検査総実施件数(都道府県別 ※地方衛生研究所・保健所からの回答を集計)(2020年7月29日掲載分)
新型コロナウイルスのPCR検査の1日あたり実施可能件数(都道府県別 ※地方衛生研究所・保健所からの回答を集計)(2020年7月27日時点)

(1)国内事例 ※【詳細は「別紙1」参照】

・検査陽性者31,333名。
・7月29日0時時点までにPCR検査については、計648,773人の検査を実施。
・上記陽性者のうち入院治療等を要する者7,063名。
・退院又は療養解除となった者23,256名。
・死亡者1,000名。

(2)空港検疫に係る発生状況

・検査陽性者553名。
・上記で入院治療等を要する者316名。
・退院又は療養解除となった者236名。
・死亡者1名。
・空港検疫でのPCR検査実施者に対する陽性者の割合:0.48%。

空港検疫での陽性者の国籍内訳:
(3月)日本国籍60名、外国籍6名。合計66名。
(4月)日本国籍68名、外国籍12名。合計80名。
(5月)日本国籍19名、外国籍26名。合計45名。
(6月)日本国籍31名、外国籍93名。合計124名。

(3)チャーター便帰国者に係る発生状況

 (水際対策で確認された事例:武漢市からのチャーター便帰国者)
・PCR検査陽性者15名(全員退院)。
・濃厚接触者全員の健康観察終了。

2.クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施し、3月1日にすべての乗客、乗員の下船が完了しました。
(※)なお、本件については、WHOの各国の発生状況の報告において、日本国内の発生件数とは別個(その他)の件数として取り扱われています。

3月15日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客のうち、船内で14日間の健康観察期間が終了し2月19日から23日にかけて順次下船した計1,011人の方への健康フォローアップが終了しました。

【7月29日0時時点の状況について】

※1 那覇港出港時点の人数。うち日本国籍の者1,341人
※2 船会社の医療スタッフとして途中乗船し、PCR陽性となった1名は含めず、チャーター便で帰国した40名を含む。国内事例同様入院後に有症状となった者は無症状病原体保有者数から除いている。
※3 退院等している者659名のうち有症状364名、無症状295名。チャーター便で帰国した者を除く。
※4 37名が重症から軽~中等症へ改善(うち37名は退院)
※5 この他にチャーター便で帰国後、3月1日に死亡したとオーストラリア政府が発表した1名がいる。
※6 新型コロナウイルス関連疾患が軽快後、他疾患により重症の者が1名いる。

3.国民の皆様へのメッセージ
 今後とも発生状況を注視し、各関係機関と密に連携しながら、迅速で正確な情報提供に努めてまいります。国民の皆様におかれましては、マスクの着用や手洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 厚生労働省のこれまでの対応については、別添1をご参照ください。

◆国民の皆様へのメッセージ〇国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、ハンカチ、袖などを使って、口や鼻をおさえる)や手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

〇集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。
 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

※以下啓発資料について、配布や媒体掲載など、使用可能です。掲載の場合は『出典:首相官邸HPより』を記載してください。
 会社・学校や人の集まる場所での掲示、周知など、用途に限らずご自由にダウンロード・印刷してお使いください。(加工・改変等はおやめください)

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安 
1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと
 
○ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
○ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。
○ 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。          
2.帰国者・接触者相談センター等に御相談いただく目安 ○ 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
 
○ 相談は、帰国者・接触者相談センター(地域により名称が異なることがあります。)の他、地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあるので、ご活用ください。
 
(妊婦の方へ)
 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。
 
(お子様をお持ちの方へ)
 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。
 
※なお、この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

 【医療機関にかかるときのお願い】
○ 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
○ 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

4.国外の発生状況について
・7月29日15:00現在、日本国外で新型コロナウイルス関連の肺炎と診断されている症例及び死亡例の数は以下のとおり。 

国・地域感染者死亡者
中国84,0604,634
香港2,88523
マカオ460
日本31,9011,001
韓国14,251300
台湾4677
シンガポール51,19727
ネパール19,06349
タイ3,29758
ベトナム4460
マレーシア8,943124
豪州15,582176
米国4,351,997149,256
カナダ116,8718,957
フランス183,16330,209
ドイツ207,7079,131
カンボジア2260
スリランカ2,81011
アラブ首長国連邦59,546347
フィンランド7,404329
フィリピン83,6731,947
インド1,483,15633,425
イタリア246,48835,123
英国302,29545,963
ロシア822,06013,483
スウェーデン79,4945,702
スペイン280,61028,436
ベルギー66,6629,833
エジプト92,9474,691
イラン296,27316,147
イスラエル66,293486
レバノン4,02354
クウェート65,149442
バーレーン39,921141
オマーン77,904402
アフガニスタン36,3681,270
イラク115,3324,535
アルジェリア28,6151,174
オーストリア20,677713
スイス34,3901,700
クロアチア4,923140
ブラジル2,483,19188,539
ジョージア1,14516
パキスタン275,2255,865
北マケドニア10,315471
ギリシア4,279203
ノルウェー9,150255
ルーマニア47,0532,239
デンマーク13,811613
エストニア2,03869
オランダ53,6476,164
サンマリノ69942
リトアニア2,02780
ナイジェリア41,804868
アイスランド1,85710
アゼルバイジャン30,858430
ベラルーシ67,366543
ニュージーランド1,55922
メキシコ402,69744,876
カタール109,880167
ルクセンブルク6,375113
モナコ1174
エクアドル82,2795,584
アイルランド25,9291,764
チェコ15,799374
アルメニア37,629719
ドミニカ共和国64,6901,101
インドネシア102,0514,901
アンドラ90752
ポルトガル50,4101,722
ラトビア1,22031
セネガル9,805198
サウジアラビア270,8312,789
ヨルダン1,18211
アルゼンチン173,3553,179
チリ349,8009,240
ウクライナ68,0301,650
モロッコ21,387327
チュニジア1,46850
ハンガリー4,456596
リヒテンシュタイン871
ポーランド43,9041,682
スロベニア2,101117
パレスチナ10,93879
ボスニア・ヘルツェゴビナ10,766297
南アフリカ459,7617,257
ブータン990
カメルーン17,179391
トーゴ89618
セルビア24,520551
スロバキア2,20428
バチカン120
コロンビア267,3859,074
ペルー389,71718,418
コスタリカ16,344125
マルタ7089
パラグアイ4,67445
バングラデシュ229,1853,000
モルドバ23,521753
ブルガリア10,871355
モルディブ3,50615
ブルネイ1413
キプロス1,06719
アルバニア4,997148
ブルキナファソ1,10553
モンゴル2910
パナマ62,2231,349
ボリビア72,3272,720
ホンジュラス40,4601,214
コンゴ民主共和国8,873208
ジャマイカ85510
トルコ227,9825,645
コートジボワール15,71398
ガイアナ39620
キューバ2,55587
トリニダード・トバゴ1538
スーダン11,496725
ギニア7,12646
エチオピア15,200239
ケニア18,581299
グアテマラ46,4511,782
ベネズエラ16,571151
ガボン7,18949
ガーナ34,406168
アンティグア・バーブーダ863
カザフスタン86,192793
ウルグアイ1,21835
ナミビア1,9178
セーシェル1140
セントルシア240
ルワンダ1,9265
エスワティニ2,40439
スリナム1,51024
モーリタニア6,249156
コソボ7,652192
コンゴ共和国3,20054
セントビンセント及びクレナディーン諸島520
中央アフリカ4,59959
ウズベキスタン21,699124
赤道ギニア3,07151
リベリア1,17772
タンザニア50921
ソマリア3,21293
ベナン1,77035
バハマ44711
モンテネグロ2,94945
バルバドス1107
キルギス33,8441,329
ザンビア5,002142
ジブチ5,06858
ガンビア3268
モーリシャス34410
フィジー270
エルサルバドル15,446417
チャド92675
ニカラグア3,672116
マダガスカル10,10493
ハイチ7,340158
アンゴラ1,00047
ニジェール1,13269
パプアニューギニア630
ジンバブエ2,81740
カーボベルデ2,35422
エリトリア2650
東ティモール240
ウガンダ1,1352
シリア69440
モザンビーク1,72011
グレナダ230
ベリーズ482
ミャンマー3516
ドミニカ国180
ラオス200
ギニアビサウ1,95426
マリ2,520124
セントクリストファー・ネービス170
リビア3,01767
シエラレオネ1,78666
ブルンジ3781
ボツワナ7392
マラウイ3,709103
西サハラ101
南スーダン共和国2,30546
サントメ・プリンシペ86714
イエメン共和国1,703484
タジキスタン共和国7,27660
コモロ連合3547
レソト王国50512
ダイヤモンド・プリンセス71213
その他92
16,643,683659,079

※ 中国:2/13より診断基準変更(湖北省においては、臨床診断病例が追加)

 【資料出所】
○6/24から資料出所を「ジョンズ・ ホプキンス大学 新型コロナウイルス感染症のデータベース等」に変更致しました。これに伴い、6/24以降、15時時点の作成としています。
・6/24から、海外領土につきましては本国分に計上しております。

○なお、5/30より以下の通り変更しております。
・「その他」は「ダイヤモンド・プリンセス」と「その他」(「ダイヤモンド・プリンセス」以外の国際運輸)に分けて計上しています。

(別添1)厚生労働省の通知・事務連絡一覧
【自治体・医療機関向けの情報】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00088.html

【医薬品・医療機器産業の振興に関する情報】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/shinkou/index.html

【社会福祉・雇用・労働に関する情報】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00110.html

【介護事業所等向けの情報】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00089.html

【国土交通省・航空会社向けの情報】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00090.html

【検疫所向けの情報】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00091.html

【別紙1】各都道府県の検査陽性者の状況(空港検疫、チャーター便案件を除く国内事例)

(参考資料)
【国内の患者発生に関する参考資料】
新型コロナウイルス感染症の国内発生動向(※報告日別新規陽性者数):7月29日
新型コロナウイルスの発生状況(【国内事例】及び【上陸前事例】):7月29日

【PCR検査に関する参考資料】
国内における都道府県別のPCR検査陽性者数(2020年7月29日掲載分)
国内における新型コロナウイルスに係るPCR検査の実施状況(2020年7月29日掲載分)
新型コロナウイルスのPCR検査総実施件数(都道府県別 ※地方衛生研究所・保健所からの回答を集計)(2020年7月29日掲載分)
新型コロナウイルスのPCR検査の1日あたり実施可能件数(都道府県別 ※地方衛生研究所・保健所からの回答を集計)(2020年7月27日時点)

【新型コロナウイルス感染症に関する相談に関する参考資料】
厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)の対応状況等について(2020年7月29日掲載分)
帰国者・接触者相談センターの相談件数等(都道府県別)(2020年3月31日まで)
帰国者・接触者相談センターの相談件数等(都道府県別)(2020年4月1日以降) 

※2:新規陽性者数は、各自治体がプレスリリースしている個別の事例数(再陽性例を含む)を積み上げて算出したものであり、前日の総数からの増減とは異なる場合がある。

※3:一部自治体については件数を計上しているため、実際の人数より過大となっている。件数ベースでウェブ掲載している自治体については、前日比の算出にあたって件数ベースの差分としている。前日の検査実施人数が確認できない場合については最終公表時点の数値との差分を計上している。


 ノビテルが陽性パニック入院をして批判されたんで、入院しなくても上級がカクテル治療できるようにという話だね。庶民には関係ない。
 貧乏人はオリンピックを見て感動してれば治る、治らないのは信心が足りんというのがガースーの本音です(´・ω・`)


まだアクターやってんだね。PCRじゃウイルスの判別出来ないのにね

ドラマ撮影現場で出演者9人がコロナ陽性 ABCテレビ
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/asahi/nation/ASP834PV2P83PTFC00N?topics_id=08479dab98120865e36fab89340b8a19

 ABCテレビは8月3日、放送前のドラマ出演者9人が新型コロナに感染したと発表した。濃厚接触者は17人という。

 同社によると、ドラマは発表前のため、タイトルや出演者名、性別などは公表しない。制作現場は大阪で、7月29日夜に出演者1人が熱中症の症状に似た体調不良を訴えてPCR検査を受け、陽性が判明、翌30日には3人、31日にも2人の陽性が確認された。

■撮影は中断

 さらにその後3人が陽性となり、感染者はこれまでに9人になった。濃厚接触者17人は、他の出演者やスタッフという。ドラマの撮影は7月29日から中断している。

 同社は「撮影中は当社策定のコロナ対策ガイドラインを順守し、メインキャストの方はクランクイン前にPCR検査で陰性を確認しています」とコメント。その他の出演者に対しても「初回収録日に抗原検査を実施し、陰性を確認の上で収録に参加していただいていました」と説明している

-Uncategorized