Uncategorized

チェンライで日本のNPOがやってるコーヒー栽培

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

チェンライで日本のNPOがやってるコーヒー栽培

【Seed To Cup】種から一杯のコーヒーになるまで。タイチェンライ。ルンアルン暁コーヒー。コーヒー農園。コーヒーチェリー。コーヒー精製

【MAM-E COFFEE】チェンライで日本のNPOがやってるコーヒー栽培の様子です。チェンライで近郊では、30年以上前からタイ王母さまのプロジェクトやら外国のNPOやらが入り込んでコーヒー栽培を始めたんだが、元はクン・サーとか、国民党の残党が阿片栽培をやっていたところで、道も通わぬ山の奥なので、換金作物を作っても下界に降ろすのに大変で、阿片みたいに付加価値の高い作物でないと採算が合わない。でも、阿片はヤバいよね、というので、国王母の慈善事業でコーヒー栽培が始まった。おいらがチェンライをウロウロしていた頃は、まだわずかな出荷量で、空港の売店でお土産に売っているくらいだったんだが、今ではずいぶん質も量も向上し、チェンライの名産として知られつつある。タイとかミャンマーとかラオスとか、欧米の大手が入り込んでなくて、地元とNPO中心にコツコツ作っていて、極力、農薬や肥料に頼らない意識高い系栽培で、値段はちょっと高いけど、よく売れているようです。

-Uncategorized