Uncategorized

契丹文字

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

契丹文字

【NativLang】言語学なんだが、契丹文字についての動画です。中国史に「遼」という国が出てくるんだが、漢人ではなく、モンゴル系民族が作った国で、漢字の影響を受けながら、まったく違った文字を創造した。こういう「漢字に影響されて作られた周辺民族の文字というのはあちこちにあって、どれも今は使われてないし、契丹文字についてもほとんど解読されてない。こんなもの研究して何の役に立つか?というんだが、何の役にも立ちませんw 契丹文字は契丹大字と契丹小字があって、大字は表意文字、小字は表音文字だとか、今では使われていない言語の、誰も書けない、読めない文字を命懸けで研究している人がいるわけで、まぁ、日本でも「古代文字」と称するモノがあるというんだが、こういう言語学者が見れば、「いつごろ」「誰が」捏造したかまで含めて、全部判明してしまうわけで、アカデミックな学問というのは凄いです。日本には「国字」といって日本で作られた漢字はあるんだが、たとえば「峠」だとかそうなんだが、体系的に作られたと認められる言語体系というのはないですね。そもそも、古代文字とか言ってる人で、アカデミックな言語学の知識がある人はいません。

-Uncategorized