カテゴリー

Uncategorized

1年半もの間 何をやっていたのかね

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

1年半もの間 何をやっていたのかね

福井県が先行してやっているから
他の都道府県でも十分できるでしょう

PCR検査も大学や民間企業で
設置の機器を活用すれば
検査数は飛躍的に増えると

去年のダイヤモンドプリンセス号の
ころから話題になっていた

諸外国も同様なことをやって
効果を上げている

1年半もの間
何をやっていたのかね

ばっかも~ん

2021/8/18 17:29
日医会長が「野戦病院」設置提言 中等症患者の受け入れ目的
日本医師会の中川俊男会長は18日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大で医療体制が逼迫(ひっぱく)しているとして、大規模イベント会場や体育館を利用した臨時の医療施設を設置すべきだとの認識を示した。いわゆる「野戦病院」の設置を提言したもので、「一番の目的は、中等症患者の入院場所とイメージしている」と語った。

中川氏は会見で「民間所有も含め、大規模イベント会場、体育館、ドーム型の運動施設を臨時の医療施設として、集中的に医療を提供する場所を確保することを提案する」と述べた。広いスペースにベッドを並べることで、患者の急変などを察知しやすい点をメリットに挙げた。実現に向けては医療従事者の確保が課題で、中川氏は地域の医師会や看護協会の協力を得たい考えを示した。

病床逼迫への対応として、日本経済団体連合会(経団連)と、加盟企業が所有する宿泊研修施設などを臨時の医療施設や宿泊療養施設として提供するよう、協議していることも明らかにした。経団連側は前向きという。また、学校の運動部などの活動でクラスター(感染者集団)が発生しているとして、活動の基準などを明確にするよう文部科学省に要請する意向も示した。【神足俊輔】
日医会長が「野戦病院」設置提言 中等症患者の受け入れ目的

-Uncategorized