カテゴリー

Uncategorized

遊郭

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

遊郭

【歴史サロン【毎週土曜19時】】遊郭というと、おいらは遊郭にあがった事があって、といってもさすがに客として、ではない。小学生になったおいらが、同級生のところに遊びに行ったら、そこが廃業した遊郭の建物で、廃業後はアパートになっていたのだ。遊郭建築というのがあって、「玄関がやたら広い」「廊下が広い」「各部屋は狭い」という独特の造りなんだが、それを見ているし、覚えてもいる。三島遊郭は東海道の三島女郎衆の流れを汲む由緒正しい遊郭で、その歴史についてはこのサイトに詳しいです。ところで三島女郎衆といえば農兵節なんだが、歌詞の3番目以降はこうなっている。

●三嶋女郎衆はノ~エ 三嶋女郎衆はノ~エぇ~三島サイサイ
  女郎衆は~ぁ お化粧が長~い

●お化粧長けりゃノ~エ お化粧長けりゃノ~エぇ~お化粧サイサイ
  長けりゃ~ぁ お客~が困る

●お客困ればノ~エ お客困ればノ~エ お客困サイサイ
  困れば~ぁ 石の地蔵さん
 
●石の地蔵さんノ~エ 石の地蔵さんノ~エ 石のサイサイ
  地蔵さんは 頭~がまるい

●頭丸けりゃノ~エ 頭丸けりゃノ~エ 頭サイサイ
  まるけりゃ~ぁ カラスがとまる

●カラスとまればノ~エ カラスとまればノ~エ カラスサイサイ
  とまれば~ぁ 娘島田

農兵節はお座敷唄で、基本的にエロいわけだ。花柳界で歌われていたんだから。お化粧が長いとお客が困る、というのは、客を待たせておいて他の客のところに行く、いわゆる「まわし」ってヤツですね。石の地蔵さんというのは、オンナを待ちくたびれてチンコが勃ちっぱなしw でもって、「頭がまるい」まで判るんだが、そこから後が判らない。どうせエロい隠された意味があるのだろうが、今ではそんな芸者遊びをする人もいないし、そもそも三島から芸者も消えたので、既に意味は失われたw

-Uncategorized