Uncategorized

タリバンがチャーシュー麺を食うようになる

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

タリバンがチャーシュー麺を食うようになる


タリバンアフガンが中国の一帯一路構想に参画
、というんだが、コレがアフガニスタン問題の正しい解決方法で、何故かといえば、歴史的にもアフガニスタンというのは交易路の中継点として生きてきたわけで、イスラム教徒がなんで砂漠にいっぱい住んでいるのかといったら、連中は「商人」だからです。砂漠には連中を養うだけの生産力はなく、モノを売り買いして食い扶持を稼ぐしかない。昔からそういう地域です。ロシアやアメリカがアフガンを制御できなかったというのは、そこら辺の理解が足りなかったから。アメリカや日本の援助で食いつないでいたんじゃ、自立も出来ない、それでは出口戦略も描けない。

アフガニスタンの実権を握ったイスラム主義組織タリバンのハナフィー幹部は2日、呉江浩外務次官補と電話会談し、中国主導の巨大経済圏構想「一帯一路」をめぐり「引き続き積極的に支持・参画したい」と述べた。
 アフガンはガニ政権下の2016年、中国と「一帯一路」の共同建設に関する覚書を交わしたが、テロの危険性などから実際の事業は進んでいない。王毅外相はこれまで、中国とパキスタンを結ぶ「中パ経済回廊」のインフラ開発事業をアフガンに接続する構想を表明している。

食えないから暴れるんで、昔からの交易を活かした形の出口戦略を作れれば、中国の勝ちw 中国自慢の高速道路、中国新幹線が長安からローマを結ぶ。40フィートコンテナを100本曳いた貨物新幹線が30分おきに出発し、アフガン経由でイランまでw アメリカの制裁なんて、怖くもなんともないw

【国際】タリバン、「一帯一路」参画希望 中国は留保付きで賛意

中国らしくないねw

↑心配ない。
数年後にはアフガンにシナ人があふれる。

タリバンがチャーシュー麺を食うようになる。

アメリカの負けか

悪そうな奴はだいたい友達

とりあえず、イランまでは一帯一路は開通したなあ。

イランの経済制裁は無効化される

もうアメリカはアジアの平和守る余力ないんだろうな

守るじゃなくて荒らしてた方やん

タリバンは戦闘員はいるが勝ったあと行政を担う人がいない
タリバンの戦闘員は字も読めない人が多い
つまり統治能力が無い

今タリバンは焦ってると思うよ

共産党と手を結ぶイスラム原理主義かあ・・・

存在自体が矛盾してるよな

たとえばタリバンがさ
「アメリカに降伏して、属州になる!」とかいいだしたら
アメリカもええー?って嫌がると思うんだよね
中国は一路一帯で世界征服宣言しちゃったから、これを断れないんだけど
どうすんだろうね
武力がないやつならどうにでもなるけど、武力持ったまま「おう、配下になってやんよ」

とか言ってくる奴らだよw

これは面白いw

タリバン本気だな

テロリストと一体一路wwwwwwwwwwwwwwwwww

↑トランプアメリカ政府が交渉相手と認め和平交渉をした
すでに国際社会ではテロリストではない

あとウイグルってイスラム世界でも嫌われてるんやな

この二者がうまく連携できたらアメリカは結構焦りそうだけど、問題なくいけるのかイスラムと中国の覇権主義って。

中国にはウイグル鎮圧にも繋がるしタリバンとの提携はメリットだらけだな

タリバンもそれを分かって中国から金を引き出そうとしてるな

タリバンはアフガン国民の選んだ政権と言われたら反論できない。

前政権は米軍が去ったら維持できない傀儡そのものだった。

バスにテロリストが乗車しましたwww

ウイグルはイスラム界でも嫌われてんだよ

中国はキリスト教じゃなくて宗教には何も言ってこないからイスラム側の抵抗感は少ないなかもな

中共がタリバンを従えることに成功したら人類が初めてイスラムを御すのか

中国すごいな

これで完全に負けです世界は中国の天下になります

中国の隣はアフガニスタンなんだな
(そう考えると日本の隣の隣はアフガニスタンともいえる)

中東地域から陸路で石油を運びやすいように中国が動いている

米ロがどうにもならなかった地域を手玉に取るか

台湾への動きあったらアジアコンプリートで世界が変わっちまうな

あの要地が一帯一路に賛成この重大さが理解できないやつは20年前中国が成長するって言っても笑ってたやつだろうな

一帯一路で欧州と中国が繋がったら
ケシ栽培で欧州と中国に麻薬を輸出

しまくるんですね

↑そんなバカみたいな単純な話じゃない

ソ連がやれなかったのに中国がどうにか出来るとは思えないな。

地政学的には是非とも欲しいところだけど、毒饅頭みたいなもんだからな。

↑アフガニスタンと中国が新疆で接してるしな
中国には難しい局面だが、上手くやれば内政的にも外交的にもすごい国益になる

まさにパワーゲームって感じ

韓国・北朝鮮・中国・アフガン・イランと、悪の回廊が繋がるな

コロナどころでは無い大惨事が起きそう

あの辺りの人間は獣と同じなんだよ
理屈なんて通じない
支配するには奴隷にでもして押さえつけ続けないとだめ

甘い顔見せたら裏切る

もう人権とか温暖化とかやめようぜ

バカバカしいったらありゃしない

カブールに巨大な中華街が数年で出現する。

チャーシュー麺を食って青島ビールで乾杯するのがタリバンの日常になる。

↑そんなに甘い国じゃないぞ。

中国人なんか弱いから店を出しても翌日にはすべて盗まれてもぬけの殻だ。

↑どんな戦場に行っても中華料理屋だけはあるって

それに中国は前からタリバンやアフガンに侵食してるよ

↑死んだら次を送り込むだけ。これがチャイナのやり方。
世界中そうやって支配を拡大してきた。

アフガンに勝ち目はない。

支那は嬉しい反面、頭痛いと思うぞ

支那の中にもいっぱいイスラムがいる
今までは弾圧政策で上手く奴隷化を強いて来れたが
隣国にイスラムの急先鋒を取り入れる事で
事ある毎に支那のイスラムや支那と上手くやって来た
周辺のイスラム国が相当刺激される

それと商売は西高東低、これは普遍的な流れ

一帯一路はアフガンにも利益がある

タリバンにとってウイグルは異端者でISの同類扱い。
だから王毅はタリバンにウイグル退治を依頼した。

潰し合って疲弊したらシナがアフガンを大月として併合。

中国からしたらロシア領土を通らずに、中国 → アフガニスタン → イラン → トルコまでのルートを確立出来るだけで相当なメリットだろうが、今後はアフガニスタンの天然資源採掘権とトレードオフでアフガニスタンを再興して、一帯一路の中継点としての役割を持たせるだろうな。

アメ公完敗わろた

やはりこうなるよなw
枢軸国は中国ロシアという大ヤクザの元に集まるのが道理

これで韓国も加わればなかなかにアジアはきな臭くなるね

これで世界中が安心。アフガンの人口がこの20年で2倍になった。

それに伴う食物が不足だよ。今まで日本・米国他の援助金で賄ってきた。

ロシア領土を通らずに北京からローマまで鉄道輸送出来るのか?

もう工場は中国に移転やなww

すごいなあチャイニーズは、どこでも入って行く

↑食べられないのは鳴き声だけ
この感性は凶暴な白人にも

無いんちゃう?

イスラム教徒というのは基本的に「商人」なんです。契約を守る、というのも、それぞれが自分で神と契約して、それを守るというやり方なので、因習的な部分が多く、アメリカやロシアみたいに即物的な感性ではうまく行かない。中国は国内にイスラム教徒を抱えていて多民族国家で、アメリカよりはうまくやれるだろう。少なくとも一帯一路政策は双方にとってもメリットが大きいのだから。アフガンは商人として、中国と中東を中継して食うしかない。農業で食える土地ではないし、土地の生産力の倍以上の人口を抱えているのだからw

条件面のすり合わせがうまく行けば中国とタリバンはうまくやれそうですね。問題はタリバン以外の勢力でしょう。

一帯一路構想

そーいえば、ニッポンが乗り遅れちゃったAIIBバスって今どこ走ってんのかしら?北京の郊外くらいか?ずいぶんゆっくりしてんのね、エンジントラブルでもあったかな、燃料不足?ww

先生、地銀株もいいけどAIIB株も今が買いかもよ?オレなら空売りするけどwww(オレ先物やらんけど)


コンテナ貨物は今までは海運一辺倒だったけど、ユーラシア大陸では鉄道で大量輸送しようという時代に差し掛かっているそうです。 ・・が海運国家日本ではそういう情勢は分かり難い。

コンテナが山のように積まれている海港はイメージし易いと思うけど、陸上でコンテナが山のように積まれているハブ駅なるものは日本人は想像し難いでしょう。でもそれが中国には何カ所も構築され始めているらしい。


 前にも書いたがワハン回廊のアフガニスタン国境は標高5000m弱のワフジール峠を越えないといけない(まあトンネル掘るのかもしれないがw)ティベット高原でもそーだが永久凍土の道路とか線路は維持が大変なのである。他にもルートがあるのに、こんな所をローマまでの交易路にするコストに見合うメリットがあるかどうかは素人ながら疑問ではある。まあ、リフレ政策で余剰を投入するのが目的だったら戦争するよりはマシかもしれないが、折角未開発で自然が残っている土地を開発するってのはワシは反対である。まあ他所の国のことだからどーでもいいのである。
 しかし中共はラオスのジャングルにも拘束鉄道を通そうとしているのである、日本で糞田舎に国道に並行に高速道路作るのとはスケールが違うのであるw、大規模な自然破壊とか、ラオスが中共の奴隷となるのはイヤーンな感じだが、これもまた他所の国のことだし、どーでもいいのである。

アメリカの失敗も舊ソ聯の失敗も武力一邊倒だつたからではないのか。北風と太陽の喩へ話を引くまでもない。人々のこゝろを軍事力で抑へつゞけるなど到底不可能なのである。中國がイスラム社會を内部にかゝへてゐるのは中央アジア支配に對し有利に働くこともあれば同時に不利に働くこともある。彼等彼女等の内在論理 (佐藤優風) が素肌感覺で理解出來る (コレも佐藤優風) のは利點だが、取り扱ひに失敗すると自國の分裂を招くまで至つて仕舞ふ。導火線に點火すると自國が爆發して仕舞ふ危險があるのだ。

人權尊重の文化が根附くか否かは人口密度の函數でもあり、人口が過剩であると人命の尊重もない。生産力豐かで人口が多く、生命が輕んじられるのが中國ならば、生産力に比して人口が多く、生命が輕んじられるのが中東なのではないか。フェミニズムは、例へば嘗ての米國西部域のやうに女の數が少ないところでしか昂進しない。同樣の理屈で生命が輕んじられテロが發生して仕舞ふ。借り物の外來思想が根附かないのは ナンチャッテ 近代化を遂げた倭國を見れば分かるだらう。極論すれば、現地にある資源と文化で發展を遂げねば安定はないのである。地球の反對側との通商を前提に生きる現代倭人どもは、米國の奴隸といふ立場から脱し得たとしても世界平和の奴隸といふ立場からは脱し得まい。いや、現代版絹の道の成功と發展を記念するのである。


 
タリバンの復権で、女性の権利が再び抑圧されるとの懸念が広がっている

(毎日)https://mainichi.jp/articles/20210902/k00/00m/030/403000c

「ハビビさんとモマンドさんもタリバン関係者から『女性は家にいろ』と、何度も警告されていたという」「タリバンの旧政権下(1996〜01年)では、女性の就労や教育が禁じられた。

公共の場では頭から全身を覆うブルカの着用が義務付けられ、女性が男性の同伴なしに外出することもご法度だった」「タリバンが勢力を盛り返した近年は、女性に加え記者や法曹関係者が殺害される事件が相次ぐ」

こうした状況を「アフガンにはアフガンの文化と正義がある」と傍観する態度が正しいとは思えない。
 
「欧米の人権基準でタリバンやイスラムの風習(具体的には女性への人権侵害など)を批判するな」とタリバンの「女性に対する扱い」を擁護する論を時々見るが、生まれた性別で人間の諸権利を制限する社会をおかしいと思うのは「欧米の価値観」なのか。
文化的相対性の話なのか。

アメリカは、2001年に始まった戦争とその後の無人機攻撃で大勢の市民を殺害するなど、現地の人々に多大な災厄をもたらしたのは事実だと思いますが、「だからタリバンが正しい」ことにはなりません。問題を「欧米対タリバン」に単純化する思考では、女性の苦難は見えなくなる。
 

タリバンはカルト的反動的イスラム原理主義にとらわれており、本来キリスト教よりも寛容だったイスラム教の歴史からみても異質である。

アメリカの敗退にはしゃいで、疑似科学でもある地政学的発想にとらわれ、タリバンの異常性を批判する精神は失ってはならない。


重い列車は軌道を痛める爲、法令上も物理的にも高速走行には向かず、貨物列車が高速走行出來るかは正直懷疑的です。重い貨物鐵道、といふか機關車にとつては 100km/h でも十分高速ですが、其の程度では高速鐵道は自稱出來ても他稱はされないでせう。倭國の新幹線のやうに動力分散方式にして軌道への負擔を減らす以外に高速鐵道化 = 新幹線化の策はないと思はれますが、高速鐵道化 = 200km/h 化する代償の大きさに見合ふ果實はないようにも思ひます。100km/h、130km/h が精々ではないでせうか。單線であつても交流電化して 100km/h 走行を目差す。十分 チャレンジング と思はれますが。


そろってビフテキ食えばいいんだろ、くだらん。

牛肉炒飯ウマー

https://www.google.co.jp/maps/@32.985493,81.5753444,5z

Googleマップで中国がどこに道路、線路を通そうとしているのか妄想しているのも楽しいですね。


 

https://www.google.co.jp/maps/@32.985493,81.5753444,5z

 
糖質嬰児(裏垢) 氏の指摘するとおりと思われる。

「永久凍土の道路とか線路は維持が大変なのである。他にもルートがあるのに、こんな所をローマまでの交易路にするコストに見合うメリットがあるかどうかは素人ながら疑問ではある。」

航空写真モードで見るとよく解る。
 


【特集】世界最高度を走る!! 青蔵鉄道で行くチベット
https://www.kaze-travel.co.jp/blog/tibet_kiji036.html

青蔵鉄道 5つの世界一

 世界一標高の高いところを走る鉄道。最高地点タングラ峠は標高5,072m。
 世界一標高の高い鉄道駅。タングラ(唐古垃)駅の標高は5,068m。
 世界一標高の高い凍土トンネル。風火山トンネル(隧道)の標高は4,905m。
 世界一長い凍土トンネル。崑崙山トンネル(隧道)の全長は1,686m。
 世界一長い凍土上に作られた鉄道橋。清水河特大橋の全長11.7km。

>

まあ鉄道自体を通すのは技術的には何の問題ないでしょうな。
そして経済的メリットは盲腸路線のラサ行きなどとは比べ物にならない。
その向こうにはイランイラクシリアトルコがありさらにその向こうにはヨーロッパ。
問題はこの地域ての政治的な不安定さだけだろうが、アメリカとヨーロッパが出て行けば治まるのは間違いないですな。彼らが入ってくるまで中東諸国は貿易で栄えに栄えたんだが、その背景にはシルクロードがある。

中東のイスラム諸国家は蛮族=ゲルマン人に荒らされて文化的断絶が起こった西ヨーロッパと違い、ギリシャ時代から高度な文明を維持した。
我々が読むギリシャ文明の遺産(プラトンもソクラテスも)はすべてイスラム経由で、再び西ヨーロッパにもたらされたもので、だからルネサンスなんですな。
それも蛮族カルトが十字軍を中東に送り略奪を重ねた結果。中東が蛮族の支配する糞田舎のヨーロッパにわざわざ行ったわけではないんですなあ。

このあたりの背景が分かっていないと大航海時代の理由も分からないし、イギリスがオスマントルコを滅ぼして陸上覇権を無効化し海上派遣で全世界を支配したメカニズムも分からない。

中国がやろうとしていることは陸上覇権の復活なんですな。
中東諸国は間違いなくこれに乗ってくる。
中国は「幸いにして」キリスト教国家ではないからですな。

またヨーロッパで胡椒一粒=金一粒の時代がやってくるかもしれませんな。今は間違いなく欧米の黄昏。
そういう時代はもう来ているわけですな。


今日は雨で行けないんだが、シーズン中は毎週のように山に登ってるオレの実感からするとだねえ、空身(カラミ)で日帰りするならどってことないそこいらの低山でもだねえ、テント泊装備10キロ程度を担いで登ると、物凄い疲労するんだね。標高何メートルのところを通すか知らんが、重量積んで高地を通すのにどんくらいのエネルギーが必要なのかを計算すれば、こりゃ船で運ぶに限るね、って落ちになる気がするんだけどね。(物理が得意のタヌキちゃん、計算してくんない?) まあ日本のリニアだって200kmくらいはトンネル掘るんだろうから、中国なら5000kmくらいのトンネル掘りそうだけどなw


ちょっと頑張って、イランまで鉄道を接続すればトルコ経由で
中国〜ヨーロッパの鉄道網が完成します。
変にペルシャ湾に出てもスエズ運河が中国の手に落ちるとは思えないので
陸路を結んだ方が得策でしょう。

アメリカの鉄道貨物基準で実現すると考えると、40フィートコンテナ100個は
ダブルスタッカーにしたら50両で全然物足りないですね。
30分ごとのフリークエントサービスの必要も無ければ、車両限界も稼ぎたいだろうし
そもそもマイルトレインに対応した変電設備など非効率なので単線非電化になるでしょう。


西藏 ”新幹線” は電化といふか半電化といふか。
https://toyokeizai.net/articles/-/448726
Max 160km/h は新幹線といふより ”ほくほく線” だが。

人民解放軍輸送用に特化するでなければ貨物列車の走行も想定にあるとすべきでは。
西へ延伸する可能性をなしとはしない。延伸の困難は無論承知だ。
今の北京政府ならば何かやらかしてくれるのではと期待させる。


ラサ行きを盲腸路線と書いたが、実はネパールへの延伸も考えているようなんですなあ。さすがにヒマラヤ越えは無理かも知れんが、今の中国がさらに経済的繁栄を遂げて世界の技術を投入すればできるかもしれない。
現に凄まじい難路だが車の通行はできるんですなあ。

中印の鉄道ネットワークができればそれもまた新たな陸上覇権の一環となるだろう。
またインドシナ半島を通じてジャカルタまで(海底トンネルが必要だが)鉄道が通じればフィリピンブルネイ除くアセアン経済圏は一体化しますなあ。これも凄まじい経済効果を生むだろう。

原子力空母か鉄道かといえば、アタシは迷わず鉄道を選びますな。


まあ
陸上交易ルートが出来れば
製造拠点を真ん中あたりに作れば
どちらにも近くて良いのだな~
無人の高所と人口密集地帯を比べれば
人口密集地帯を選んだ方が
経済のダイナミズムがあるのだな~
メッカなんかを経由出来れば
聖地巡礼の期待もできるのだな~
砂漠に鉄道というのは面倒だが

イスラム教徒と中国人の相性が
良ければいいね

となればロシアがオワコンだな~

コロナで日本が有利になる事
災い転じて福となす知恵が大事なのだな~
コロナは正しく怖がれば
致死率は高くないのだな~

じり貧の日本を甦らせる
チャンスにするのだな~


ヨーロッパデータベースによる8月28日現在の毒薬注入による死者23,252人、負傷者2,189.537人(1,076,917人が重傷)


事故がおきたら救助よりは全部埋める方に統一できそうではあります。


リニア新幹線の話のときにはタヌペディアちゃんは、エアバス社のA380を持ち出してきて800人くらい載せられるしカーゴスペースも広いし輸送効率は航空機が鉄道に勝るって言ってた気がするんだがwあれは日本限定のお話だったのかな?中国の場合には前提条件が違うのかしら?w


天下の統一は
あらくたい人でないと無理なのだな~

後に整えればよいのだな~
細かいことが先立つと
一歩も進まないのだな~

タリバンがチャーシュー麺を食うようになる

 これは、最近、中国科学アカデミー蘭州研究所の食品科学部を舞台にした、ちょっとしたニュースである。

主任研究員A 「党中央から、面倒な研究依頼が飛びこんできた。」
研究員B 「党中央! 凄いじゃないですか。 こんな田舎の2流研究所に、中央から! で、依頼はなんですか?」
A 「ホイホイ(注 中国の俗語で回教徒のこと)用のチャーシュウ麺を開発しろ、というお達しだ。」
B 「ぇ? そんなの、北京飯店かどっかの料理人にやらせりゃいいのに」
A 「料理人に指令してやらせたが、味も臭いもダメだそうだ。スープは、それでも何とか朝鮮風の牛骨スープで誤魔化してなんとかなったそうだが、肝心のチャーシューがね。 どうしても牛の臭みが邪魔になるらしい。」
B 「なーんだ。 それならいいアイデアがありますよ。」
A 「言ってみろ。」
B 「まだ臭みのでない仔牛の肉を使えばいいんです。 まだお母さんの乳しか飲んだことのない仔牛の。」
A 「お前、こんな歌、聞いたことないのか。ドナドナ。」
B 「なんですか、それ。」
A 「じゃ、これ聴いてみろ。この仕事はお前に任せる。」

(ドナドナ)
https://www.youtube.com/watch?v=YbHR8W6yGN8


ジジババ書店さんは大阪支店?


ジジババさん、こんにちは。

ロシアにはロシアで美味しい話が有って、地球温暖化で北極海が溶けてしまったので、
航路としての活路が出てきた様です。
インド洋とか廻るより大分早いみたいです。
(メルカトル法に騙されないで)


中国にチャーシュー麺ってあるの?


原發事故の原因や被害の實態を闇に葬る倭國政府にこそ、
眞實の隱蔽には一日の長がありさうであります。

いま新たに汚染水を處理水と呼び代へ、海洋投棄に向けて邁進してゐるところでもあります。
全滅を玉碎と、敗戰を終戰と夫々呼び代へだ過去を蹈襲する律儀さでもあります。

東海のリニア建設殘土も、熱海のお蔭で人々の關心を引きつけたものゝ、
雨と共に記憶から流されて仕舞ひさうであります。
矢張り人樣の國のことよりも、自分達の國のことだと思ふのであります。


京都は天下一品

メルカトル法

陸上輸送だって、大圏コース考えたら、シベリア通った方が早くヨーロッパに行けると思いますよ、まあそれだと一帯一露になっちゃうけどw


 マルコ・ポーロが、ホントに元の大都市まで旅をしてきたか疑わしいものだが、ともかく、モンゴル帝国の時代、欧州から元に至る交通路が活況を呈していたのは、事実のようである。

 では、なぜ、それまで不活発だったかというと、交易路を区々するあまたの小国が、それぞれに関税を徴収するので、1つ1つはそれほどではなくとも、全体としては禁止的な高額になってしまったから、というのが一般的な説明とされている。

 さて、アフガンは、いまだに中世か、あるいはそれ以前の部族社会の発達段階にあるようで、強力で絶対的な権力を有する中央政権が部族集団を統制することは、今日に至るまでなかったようである。

 アメリカの失敗は、アフガンのこの特性を理解せず、強引に中央集権的な国民国家タイプの政権と、国軍を養成しようとしたことにあった。

 もし、アメリカが、大英帝国の印度支配の歴史を学んで、手間暇を惜しまずに、部族毎に部族長その配下と懐柔工作を行い、部族兵との提携を粘り強く進めていれば、あんな無様な結末にはならなかったはずである、、、たとえ、撤退と敗北それ自体は避けられないとしても。

 アメリカの傀儡政権は、結局、部族を統制するには至らず、アフガン国軍といっても寄せ集めに過ぎなかった。

 その結果、国内の交易路は、検問所をアフガン国軍を称する連中が管理しているはずなのに、あちこちの検問で「通行税」の徴収がなされてしまい、これではアフガンの自律的な経済発展など望むべくもなく、この20年、極貧のままで経緯してしまったのである。

 タリバンは、各地に検問所を設けてはいるが、一か所で通行税を払えば、そのレシートが別の検問所でも通行証として有効であり、アメリカの傀儡政権時代に比べ、はるかに国内流通が合理的になされるようになったと言われている。

 だから、中国とタリバン政権のアフガンとで、交通路の整備が実現する可能性は、傀儡政権時代に比べれば、いくらかマシになったのは、そのとおりであろう。

 ただ、ロシア一国が、極東からバルト海まで一続きの経路を保証しているとき、わざわざ距離的にもやや迂遠であり、高低差も半端ないアフガンルートを開発する意味がどの程度あるのか、純経済的には疑問なしとはしない、と言わざるを得ないのである。

 いや、あまりにくだらない問答型コメントしちゃったので、すこしは、まともに見えるのも見せたくてw 
 糞面白くないコメントですいません。


ナマ印さん、こんにちは。

ロシアは標準軌を採用していないという別の問題がありますね。


シベリア鐵道は施設が老朽化して今後の發展が見込めないのではなかつたか。
中古品に莫大な投資をするのも考へだが、新線を建設した方が安上りだつたり。
他國を經由するならば尚更である。

インド縣制、西藏支配強化の爲の ”新幹線” を折角整備したのだから、あと一歩二歩延ばして現代の絹の道を整備する夢はあつても良いのである。代替路の建設であり、何より中華資本での整備であるなら列島に住まふ我々がアレコレ口を出しても詮なきことでもある。


 経済的に発展する方策が何か残されているかですが、なかなか大変ですが、なんとか箸か棒に引っかかってくれるかもしれないのが、太陽光発電でしょうか。 

 話はあさっての方向に飛びますが、いまどきの世界的天文台は、アンデスの高地に集結しているらしく、それは高地かつ乾燥していて宇宙の光がよく届くからだそうです。

 アフガンも標高2000メートルで乾燥していて、太陽光発電には、いちおう適地なのではないでしょうか。

 これを超高圧送電線(あるいは超電導送電線)で、大消費地の印度に送れば、経済的にも成功する可能性はあるでしょう。

 電気代を稼ぐだけではなく、電気炉や電解炉で、メタルを生産し、工業化することも、ゆくゆくはできるかもしれません。

 タリバン政権が、明治維新政権と、どこが同じでどこが違うか、分かるのはこれからですが、見守るしかないですね。


「青い北極圏」で競争激化 中国加速、ロは軍備増強―出遅れの米に危機感
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052200366&g=int

この差は大きい。


 パネル設置したら電気代タダ同然になるんだったらビットコインマイニングが主要産業になったりしてなw
 ティベット高原もそーだが、山国のアフガンも希少金属資源が豊富であるそーであるw


アッラーが汝らに禁じ給うた食物といえば、死肉、血、豚の肉、それから(屠る時に)アッラー以外の名が唱えられたもののみ。
それとても、自分から食い気を起したり、わざと(神命に)そむこうとの心からではなくて、やむなく(食べた)場合には、別には罪になりはせぬ。

『牝牛』
井筒俊彦「コーラン(上)」(岩波文庫)

>>ナマ印くんへ
>>>AIIB~北京郊外~ガス欠~
貴方のコンピュータには検索機能がない??
さらにいまどき翻訳機能もない??
そのうえ日本語以外の外国語を解さない??
それとも貴方の目の届くところが、北京郊外どころか自分の勉強部屋の中にとどまっているだけ??
小生のF社製パソコンには「2021年 年次報告 AIIB」で検索しただけで、次のような情報が入る。便利な世の中になったね。
 「アジアインフラ投資銀行の金立群総裁は2021年1月13日、『21世纪经济报道』の記者に、2020年に同行が承認した投資総額は、前年の45億ドルの2倍以上の100億ドル弱に達した。今年の投資額も同水準が見込まれる。これにより累積投資額は、102件220億ドルに達した。昨年の投資で目立ったのはタジクスタンの10万キロワット規模の風力発電事業をはじめとする気候変動対策向けだ。AIIBの出資企業は同年末現在106カ国・地域(発足時57カ国・地域)
https://new.qq.com/omn/20210114/20210114A00DV900.html
http://news.cctv.com/2021/01/16/ARTI0Oka6Y4yTf1Yf58PMWhI210116.shtml
 ついでに同行のアニュアルリポートのURLも付けるけど?読めるよね?
国際株式投資をしよっていったから、それともハッタリ半蔵?忍者でゴザル?
https://www.aiib.org/en/news-events/annual-report/2020/home/index.html


>>糖質さんへ
>>>~ラオスのジャングル~高速(原文・高速)鉄道を通そうとしている
 今年中に開通予定です。
https://www.sohu.com/a/463769206_119731


かげろう @kage7334

◇Afghanistan: Taliban to rely on Chinese funds, spokesperson says タリバンのスポークスマンは、インフラ投資元として、中国が最も重要なパートナーになると述べた。

あすなが @asunaga

>今頃タリバンと中国のつながりを、「驚きのニュース」として取り上げられてるけど、地図みれば近距離なのがわかる。武器弾薬だけでなく、兵士の腹を満たすには空路ではなく陸路。あとは大義名分。

ノートン @8Rj4t80fNDo02DG

>さあ、中国は習近平主席はどうしますか見物だな。タリバン、「一帯一路」参画希望 中国は留保付きで賛意:時事ドットコム 

TBS NEWS @tbs_news

◆アフガン“抵抗勢力最後の拠点”で激戦 情報が錯綜 。

>北東部パンジシール州の戦闘をめぐっては、2日にアメリカ・CNNテレビが、反タリバン勢力の司令官の話として、“タリバン側に数百人規模の死傷者が出た”と伝えていました。3日に入っても、激しい戦闘の情報が伝えられています。一方で、ロイター通信は、タリバンの司令官が「パンジシール州を制圧した」と主張したほか、タリバン関係者が「全土を掌握した」と語ったと伝えています。しかし、反タリバン勢力を指導するマスード氏は、これまでのところこの制圧を否定しています。AFP通信は、タリバンが早ければ4日にも新政権を樹立する見通しがあると伝えていますが、制圧をめぐる情報はいまだ錯綜しています。

tatuki_h @tatuki_h

>「世界に流通しているヘロインやアヘンの8割がアフガンで供給」「麻薬のまん延により、中国を含む近隣諸国の安全が脅かされ(略)「一帯一路」、つまり中国の国益に影響が出るという危機感」→タリバンと握手する中国、だが心の中は「薬物汚染」に戦々恐々(西岡省二) https://news.yahoo.co.jp/byline/nishiokashoji/20210830-00255649

時事通信国際ニュース @jiji_gaishin

>EUは3日、外相会議でアフガン情勢をめぐって協議しました。イスラム主義組織タリバンが樹立する新政権への関与については、女性の人権尊重、残された欧州市民やアフガン人協力者らの出国容認などを条件に判断する方針を確認しました。 ◆The following media includes potentially sensitive content #アフガン

こー @KQUxWbNOrR1YWiU

>アフガニスタンの派遣で行ってた、79号機と85号機の2機が無事に小牧基地に帰ってきた。

稲美弥彦 @rosmir1854tb

>欧米こそ悪の枢軸。◆アフガンでの米軍空爆による死者数が増加。 アフガニスタン首都カーブルの情報筋によりますと、カーブル空港付近に行われた直近の米軍の空爆によるアフガン民間人犠牲者の数は、公表されているものよりも多いことが明らかになりました。イスナー通信によりますと、この空爆による死者は当初4人とされていましたが、後に6人と発表されました。しかし、犠牲者の遺族によると、この攻撃で死亡した民間人は9人だということです。複数の報道によりますと、米軍の無人機から発射されたミサイルはカーブル空港近くの住宅の門に命中したということです。

◆ アフガン情勢巡り各国が外交活動を活発化 近隣諸国に閣僚派遣(2021年9月4日・NHK)

>アメリカ軍が撤退したアフガニスタンで武装勢力タリバンが新政権樹立を目指すなか、イギリスのラーブ外相が隣国パキスタンを訪れるなど、各国政府はアフガニスタン情勢を巡って近隣諸国に閣僚を派遣するなど外交活動を活発化させています。


中華仕込み 【南乳扣肉】 Preparing the pork stew. チャーシューメン ~中華一筋のべっぴん絶品料理~

>南乳扣肉・南乳とは豆腐を麹で発酵させた調味料で、扣肉はじっくり時間をかけて火を入れた豚肉という意味です。


支払いはアヘンになるのかな~
どうやって換金するか
見ものなのだな~


連投失礼。
>>ナマ印さんへ
>>>AIIB
 ちょっとネット検索すれば昨年の年次報告のニュースがいくらでも出てくる。中国語だけど。肝だけまとめると、次の通りだ
 「2021年1月13日、アジアインフラ投資銀行(AUUB)の金立群総裁が記者会見で語ったところによると、AUUBが2020年に承認した投資は総額100億ドル弱で前年の45億ドルから倍増した。これにより同行の累積投資総額は220億ドル(102件)に増えた。また出資国・地域は発足当初の57から、昨年103に増えた。
http://news.hexun.com/2021-01-14/202819850.html
https://www.sohu.com/a/444313866_115239
なお、AIIBの年次報告書のURLも付けるが、国際株式投資家氏は問題なく読解できるよね?
https://www.aiib.org/en/news-events/annual-report/2020/home/index.html


>>夢は官邸でデマカキコのトーホ愚び人君
 無理だよ、彼らは元々国家公務員なんだから。
 今から必死に勉強して公務員試験に合格して、官邸で「三峡ガー」「ワクチンがー」と書き込みたい?虚しくない?
 1日も早く石焼き芋売りに転業しなさいね!

>>ナマ印くん宛
訂正 お恥ずかしい同じ間違い2箇所
AUUB→AIIB


イスラム教徒は、豚肉は喰わんでしょ。
蘭州牛肉麺は、喰うかもしれんけど。

バカだから実際に起こっていることが理解できない。

-Uncategorized