縄文虎犬

【小小台灣犬】それにしても台湾犬というのは、見れば見るほど甲斐犬にそっくりで、日本で言うなら琉球犬-甲斐犬-北海道犬という縄文犬の系譜があるわけです。日本犬というと「柴犬」というイメージがあるんだが、柴犬は弥生犬の系譜で、朝鮮半島由来。台湾犬の特徴として、「半野生」「というのがあるらしい。日本でも昔はそうだったんだが、犬と狼の区別がなく、どちらも「山犬」と呼ばれていたというんだが、山に棲みながら、山に住む人との交流もあるという、台湾犬、甲斐犬はそういう存在です。里に居着いた里犬とは違う。台湾犬は猟犬なんだが、どうも「吠えドメ」を得意とするらしい。それも甲斐犬と同じで、どちらも身体が小さいので、イノシシみたいに大きな獲物に食いついてもダメージは与えられないw 個体によっては、毛色が黒でなく茶色になると、虎模様が出るというのも縄文系犬の特徴で、こういう縄文系の犬はひとまとめにして「縄文虎犬」と呼んだらいいと思う。


コメントをどうぞ