アメリカ人はデブ、というんだが、いまさらながら、数字で見せられると唸ってしまうw まぁ、歴史的な生い立ちからして、新大陸というのは「本国で食い詰めた餓死寸前の貧乏人が送り込まれた土地」なので、隙あらば太ろうと待ち構えているような連中ばかりで、彼らが銃を手放さないのも、本国では獲物はすべて領主さまのもので農民が狩ることなんか許されなかったのが、新大陸行けば銃で撃ち放題、という魅力につられてイギリスからやってきた貧乏人の末裔だから、です。とにかく素性が良くない。その点、アジア人は自然の中でつつましやかに生きてきたので、節制というのを知っている。人格的に東アジア人のパフォーマンスというのは、アメリカ白人のそれとは段違いに高い。人種的には似たようなものの、欧州各国との違いはそこにある。まぁ、黒人やヒスパニックも同じようなもので、アフリカ黒人の主食はトウモロコシや雑穀で、365日、同じものを食べている。だからアメリカに来ても、チキンと豆。それだけw チキンと豆だけを延々と食べ続ける。哀れなもんだw

【速報】アメリカ人女性の41%が糞デブ�

BMI25以上でも相当なデブだろ…

BMI30以上って小錦みたいのだろ…

↑ 相撲取り舐めすぎ
小錦のBMIは78超えだぞ

ヒョロガリの服部桜(最多連敗記録の力士)ですらBMI25超えてるぞ

ソップ型でスレンダーな横綱の千代の富士ですらBMI37超え

相撲取り舐めんな

何食ったらそんなに太るんだよ

↑ 冷凍食品だよ

あいつらはテレビディナーとかいうカロリーの高い冷凍食品を炭酸ジュースを飲みながら常に食ってる

↑ 糖分と脂質が多過ぎる
朝食の豆腐や玉子納豆に味噌汁なんかに砂糖入れるか?
入れないよな普通、だがアイツらは入れる

そういう食事形態

アメリカ女の平均身長162で平均体重77キロだって

やばすぎ

欧州も3割デブだから似たようなもんだ

デブ3%の日本人のスマートさ、スタイルの良さ(国民平均な)には遠く及ばない

youtubeとか見てると揃いも揃って相撲部屋なの?

って時あるよな。

ニュースとかでアメリカの都市部の様子の映像が流れると電動車椅子みたいなのに乗ってるデブなオバサンがけっこうな頻度でいるよな

ブリットニーにしてもテイラースイフトにしてもケイティーペリーにしても欧米のアイドルってちょっと目を離すとすぐにデブるからな

食生活に問題ありまくりなんだと思うが

欧米人はデブのスケールが違う

風船みたい

この統計2015年間で終わってるのか?

アメリカはコロナでさらに肥満増えただろ

コロナ収束しないのこれのせいだろ

ワクチン倍ぐらいの量うたないと効かないんじゃね

アメリカ人はなぜデブなのか?みたいな本にアメリカ人が太くなりすぎたせいで
ディズニーランドのイッツアスモールワールドの舟がうまく運行できなくなって

仕方ないから施設を全改造した話があったわ

ロシア人とかもそうだけどさ

欧米の女性って20までマジでファンタジーレベルの美形だけどそっからの劣化スピードが凄すぎて一瞬でオークになるよな

↑ ハイティーンの時代に日本に連れてきて、日本食食わせると劣化しないぞ
日本人が海外で幼く見えるのは、日本食のお陰らしい

30過ぎのBBAでも海外では20前後と思われるとか

アメリカで健康的な食生活送る為には日本の数倍のコストがかかるらしい、逆にジャンクフードは

安価で量も多いからビンボー人はみんな太ってる

食生活が貧しいと太る

ドラマや映画ではスラってしてるのばかりだけど

実際はロボダッチみたいなのばっかりだよ

25歳超えると総じてデブになる。

詐欺と言ってもいいレベル

現実にアメリカ人夫婦における妻のデブ化を嫌というほど見てきているしな。

よく離婚しないもんだと感心してるよ

アメリカデブ女の体臭は凄い

コロンやトワレで誤魔化してるだけだぞ

アメリカの番組で極度に太ってしまった人のダイエットみたことあるけど
ひとすじなわではいかない。精神的にもヘトヘトにまいっていてなかなかすすまない

もはや食べたくないのにベッドのまま泣きながら食べ物食べてたり

そりゃ渡辺直美がクローズアップされるわけだ

アメリカの女性の40%からほぼ無条件に支持されるわけだから

日本人はアメリカ人に比べると膵臓の機能が弱いから糞デブになる前に糖尿などの病気でしぬ

映画見てると綺麗な人ばっかりだけど
実際に本場のウォルマートとか行くと

力士みたいな女が沢山いるよな

アメリカ人の家って体重計や全身鏡ないのかな

途中でヤベッとか思わないんだろうか?

↑ アメリカ行って分かったことはほぼ全員デブ
しかも並のデブじゃない奴が異常に多い
飲食店入って何も考えずレギュラーサイズ頼むとまず食い切れない量が出てくる

これは太るわ

だからコロナでバタバタ死ぬんだよ

まあ、アメリカ人のバーベキューへの思い入れは凄まじいものがあるからな。
海外赴任中に取引先のデブに、ディナー奢ったお礼に誘われて、嫌々行ってみたんだが、まず肉が凄い。キロ単位で塊で買ってくる。手土産に持ってった肉をみて「それじゃ足りないよ、貧乏人」という顔をする。エコノミックアニマルはいつまでも肉食には慣れないらしい、みたいな。

絶対、その肉4キロより、俺が買ってきた肉500gの方が高い。っつうか、それほぼ脂身じゃねえか。
で、デブが肉を切る。やたら切る。不良風のデブ娘とデブ息子もこのときばかりは親父を尊敬。
普段、目もあわせないらしいガキがダディクールとか言ってる。郷ひろみか? 畜生、氏ね。
鉄板も凄い、まず汚ねぇ。こげとかこびりついてる。 洗え。洗剤で洗え。つうか買い換えろ。
で、やたら焼く。焼いてデブ一家で食う。良い肉から食う。ゲストとかそんな概念一切ナシ。
ただただ、食う。デブが焼いて、デブがデブ家族に取り分ける。俺には回ってこない。畜生。

あらかた片付けた後、「どうした食ってないじゃないか?」などと、残った脂身を寄越す。畜生。
で、デブ一家、5キロくらい肉を食った後に、みんなでダイエットコークとカロリーカットのビールを飲む。
「今日は僕も飲んじゃう」とかデブ息子が言う。おまえ、酒どころか絶対薬やってるだろ?
デブ娘も「ああ、酔っちゃった、あなた素敵ね」とか言う。こっち見んな、殺すぞ。
デブ妻が「太っちゃったわね」とか言って、デブ夫が「カロリーゼロだから大丈夫さ」とか言う。
アメリカンジョークの意味がわかんねえ。畜生、何がおかしいんだ、氏ね。

まあ、おまえら、アメリカ人にバーベキュー誘われたら、要注意ってこった。

イギリスもドイツも食事の貧相なところで、フランスはちょっとマシだが、それもイタリア由来。基本的にアメリカは味のワカラナイ、量だけで満足するような人たちが作り上げた国だ。二郎系国家w

 英欧はしらんが、米国では、階層によって大きく違うと思う。ワシが訪問するような相手方企業では、補助的な作業をするヒト以外はBMI30以上のデブはまあいない。でもマクドナルドいったら老若男女関取体型ばっかなのである。


太らうにも糖尿病で淘汰されて仕舞ふのではなかつたか。

總じてだが男は太ると腹廻りにアブラミがつき、女は尻廻りにつく。子宮廻りを保温、物理的な衝撃からも守る爲、と尤もらしい説明が爲されたりもするやうだが、太るのはオバサンになつてからだらう。子宮では説明出來なかつたり。いや黒人はでつぷり太つてはゐても手足は細いままだつたりする譯だが、男女でアブラミのつき方が異なるやうに人種間でも異なるのであるな。日本人でも體質に依つて白人・黒人のやうな太り方をする人がゐたりもする譯だが。

いや糖尿病へのなりやすさも人種間で異なる、といふ話であり、何ゆゑか連中は死なない設定になつてゐる、といふ話である。Ⅰ型糖尿病、Ⅱ型糖尿病へのなりやすさは、勿論日本人内部でも濃淡があり、まあ遺傳的に半分以上決まつてゐる譯だ。

アフリカ黒人の主食はトウモロコシや雑穀で、365日、同じものを食べている

 トウモロコシは米大陸原産で、奴隷として米大陸に拉致された黒人はアフリカではトウモロコシなんか喰ったことなかったに違いないのである。現代の西アフリカの料理というと、例えば↓みたいなモンであるな

https://www.olive-hitomawashi.com/column/2020/11/post-12607.html

西アフリカ料理ってどんなもの?健康にいいと噂のトレンド料理!
投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

鉛筆アイコン2020年11月23日

食のトレンドは目まぐるしく変化する。今回は、次なるトレンドと目されている西アフリカ料理。カラダにいい、栄養豊富などのキーワードが並ぶ西アフリカ料理とは一体どんなものなのだろうか?今回は西アフリカはどこか?という基礎から、西アフリカ料理の真髄まで、幅広く網羅してお届けしていこう。

  1. 西アフリカ料理とは

西アフリカとは、アフリカ西部に位置する国々を指す言葉である。ニジェール、マリ、セネガル、コートジボワール、ガーナ、ナイジェリアなど、16ヶ国を指している。現在はモーリタニアを除いた15ヶ国が西アフリカ諸国経済共同体として、経済的に結びつきをもっている。
アフリカのいま
アフリカは全部で50以上の国で構成されているが、西アフリカは、日本では比較的耳にしたことのある地域が多い。ただ、アフリカと聞いて思いつくものを挙げると砂漠やサバンナなどが代表的で、食事にまつわるものはなかなか出てこない。実際にアフリカ料理を食べたことがあるという人は、オリひと読者にも少ないのでは?そういった意味ではアフリカは、日本人にとってはまだまだ未開の地ともいえるのだ。
また貧困地域が多いと考えられてきたアフリカだが、実はいま、その経済が非常に注目を集めている。技術発展に伴い、インフラが整備され、急速な発展を遂げているのだ。
西アフリカ料理とは
アフリカは非常に多様な文化が根付く地域でもある。そのため、アフリカ料理と一口にいっても非常にさまざまなものがある。西アフリカ、東アフリカなどと地域で分けたところで、実際には国や地域、民族によってさまざまな食事が食べられているのだ。
ただ、いくつかの大きな特徴があることも事実だ。西アフリカ料理では、日本ではまだなじみのない穀物フォニオ、テフなどが食べられている。これらの穀物は非常に栄養豊富であることで知られており、いま世界中のフードアディクトたちが熱い視線を送っている存在でもある。モリンガやタマリンドなど、スーパーフードを多用するところも特徴だ。

  1. 西アフリカ料理と健康

西アフリカ料理が注目を集めるきっかけになったのが、ホールフーズマーケットが発表した2020年食トレンドランキング。このなかに、西アフリカ料理が選出されたのだ。ホールフーズマーケットといえば、アメリカのオーガニックスーパーマーケットのパイオニアとして知られる存在。そのホールフーズマーケットが西アフリカ料理を選んだことで、健康によりよい食事なのでは!?と期待が寄せられることとなった。
現代人が求める食材の数々
西アフリカ料理が健康にいいとされるゆえんは、さまざまなスーパーフードの原産地であることが大きな要因のひとつ。たとえば、奇跡の木と呼ばれるモリンガやインドカレーなどにも使われるタマリンドは、西アフリカではポピュラーな食べ物だ。さらに西アフリカには、古代から長く愛されてきた穀物が多く存在する。ソルガムやフォニオ、テフなどはそれらの代表格だ。古代穀物は、食物繊維や鉄分が多く含まれるなど、高い栄養価でありながら、グルテンフリー。環境が厳しいところにも育つとあって、迫りくる食糧問題への解決策としても注目を浴びているのだ。

  1. 西アフリカ料理ってどんなもの?

フォニオ
西アフリカ料理が健康にいいとされる大きな要因でもある古代穀物。中でもフォニオは非常に注目度が高い。干ばつなど、厳しい環境でも育つ穀物で、なんと5000年以上前から食べられてきたともいわれている。あの古代エジプトの墓から出土しているというのだ。タンパク質が豊富なことでも知られ、アミノ酸、鉄分、亜鉛などの含有率も多い。トマトやスパイスなどと炊いて、ピラフのようにして食べたり、主食として食べることもあるようだ。癖のない味なので日本人にも食べやすいはず。
テフ
エチオピアでは非常にポピュラーな穀物、テフ。粉状のものをクレープのように薄く焼いて食べるのが定番だ。カルシウムが多いことでも知られている。おかゆのようにして食べることもあるという。
全体的な味
西アフリカ料理は、トマトやスパイス、ナッツ、レモングラスなどを使ったものが多い。スパイシーだが、辛過ぎることはなく、意外にも食べやすい。日本でも比較的知られているのが、ガーナのジョロフライスという炊き込みごはん。米に玉ねぎやスパイス、トマトなどを入れて炊き上げたもので、スパイシーな味わいが食欲をそそる。
結論
西アフリカ料理が次のトレンドであることは、事実といえそうだ。特筆すべきは、栄養価が非常に豊富なスーパーフードと古代穀物。さらに迫りくる食糧危機解決の糸口になるのでは?と注目を集めていることがわかった。まだまだ日本では西アフリカ料理やそれにまつわる食材を手にすることができるとは言い難い。ただ、通販などでは手に入るものもあるので、一度購入してみるのもいいかもしれない。

 ワシも最近まで知らなかったのだが、アフリカ原産のコメというのがあって、そーいうのを喰っている地域もあるそーである。

イギリスもドイツも食事の貧相なところ
 
 ネトウヨを攻撃しながら何気にヘイト発言の多い野次馬氏であるが、まあ英独の食を極めた上でヘイトしているんだろうw さて、ドイツといえば豚肉とジャガイモとキャベツとビールでありワシは大好きであるw
 去年はワシはおでんばかり作っていて、シチューを作らなかったのである、この冬は豚肉のシチューを探求したいと思っているのであった。で、豚肉料理といえばドイツであるが、ちゃんとした教科書を読んだことがなかったので探してみた。

タニアのドイツ式シンプル料理
https://amzn.to/3mMxMdH

 目次をみると、豚肉のグーラッシュというのが載っているのである、これを試してみたいと思ったのであった。

アメリカ女性 「ロシア女性(白人系)の肥満度がないのはズルね」

中国女性 「中国女性の肥満度はほとんどゼロよ。それを出さないのは日本上げの陰謀ね」


アフリカはキャッサバだつたか。
コロンブス交換以前のドイツで庶民は一體何を喰つてゐたやら。
アイルランドもだが。

タロイモ・ヤムイもは南洋ポリネシア、ミクロネシア、メラネシアだかニューギニア島あたりか。
腸内細菌が蛋白質を合成して筋骨隆々になるとかならないとか。

ネコ飼ふとネコ體内の寄生蟲の所爲でネコ好きになるやうに、食べたものに合はせて腸内細菌が棲みつき、腸内細菌の求めに應じて食べ物を選ぶやうになるのだらう。


アメリカにうまい料理がないのは、美食をよしとしないプロテスタントの教義と世界にさきがけて早い時期に冷蔵庫が家庭に普及したことによるともいわれる。
冷凍品には季節がないから旬を大切にする料理はできない。
(中略)
最近入手した在日米海兵隊の献立(Garrison Menuといい、通常待機状態の食事)によると、日常の食事はきわめて単調である。
(中略)
食堂担当部の話によれば、海兵隊員はとくにそういう教育を受けているのか、一般に食事についての不満はほとんどないという。
(中略)
中身はともかく、つねに量は十分確保されているので兵も文句のつけようがないというのが昔からのアメリカ兵食なのだろう。

『海軍料理考』
高森直史「海軍食グルメ物語」(光人社)


小錦体型した日本人のデブも
ちょいちょい見かけるようになったぞw
あれ、爆裂成長ホルモン剤の生態濃縮を
可視化したサンプルじゃないのか?w

私もドイツの料理は嫌いではない。(大好きでもない)
アメリカ駐在時、ドイツは毎月のように行った。
先ずは、ビール。
どの町にも得意のビールあり。
フランクフルトはピルスでしょう。ケルンはケルシュ。デュッセルドルフはアルト。
南のミュンヘンのビールは薄くて不味い、とドイツ人に言ったら、結構賛成された。北へ行く方が美味という常識というか原則があります。
さて、料理はと言うと、ジャガイモと豚肉でしょうか。
それにソーセージも町特有のものがあります。
南の白ソーセージ。あるいはカレーソーセージ。ペッパーを効かせたもの。それにフランクフルトソーセージだって、地元のものは随分細長い。
本音を言うと、料理そのものはイタリアンが結構ポピュラーで私もお世話になりましたがね・・・


コメントをどうぞ