カテゴリー

Uncategorized

インチキワクチンによる帯状疱疹

2021年11月8日

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

インチキワクチンによる帯状疱疹

2021年11月8日

帯状疱疹ですが・・・。



中高年層を中心に、ワクチン接種直後に帯状疱疹になる事例が9月には西日本放送ほか、関西より西では当たり前に報道されてました。
タレントの薬丸裕英が額片側に発症してから注目を浴びましたね。
きっと目の周りに違和感と強い痛みがあったと思います。
首より上に発症すると、最悪髄膜炎になります。   
あんなの副作用で出ると判ってましたから、絶対にワクチン接種はあり得ないと思います。 拗らせると一生痛みと格闘するんですから怖いです。
疲れてる体に遺伝子ワクチン打ち込んだら、様々な病気を生み出すのは必然です。
帯状疱疹経験者はワクチン接種してはなりません。

ワクチン接種者同士で集団になったら、ウィルスが余計に目覚めて活動するのではないかと思います。 
テレ朝のとある情報バラエティ番組では、従来型のワクチンでコロナワクチンが開発されたら、子供への接種を認めますか?って金持ち芸人に訊ねてましたね。 
テレ朝は遺伝子ワクチンは危険だという認識を持って台本を書いていると判ったのです。 
その彼だってコロナに感染し、ワクチン打ったら全く同じ経験を二度したと言ってるんですから、色々言いたいわけですよ。 当然だと思います。

中国ウィルス(デルタ株という名の変異したインドウィルスも含む)って、白人、黒人、南米系の黄色人種をピンポイントで刺してくるウィルスだと思っています。 ワクチン関係なく欧州で刺してくるというのは興味深いですね。

-Uncategorized