カテゴリー

Uncategorized

子供部屋おじさん怒りの売国認定

2021年11月12日

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

子供部屋おじさん怒りの売国認定

2021年11月12日




子供部屋オジサンが研究者の中国流出に怒り心頭、というんだが、なんせ子供部屋オジサンなので、研究者とはもっとも遠い地点にいる存在なので、どうせなら子供部屋オジサンを中国に引き取ってもらいたいもんだw 何の役にも立たないしw どこが敵国でどこが友好・同盟国なのか、という基本的なことさえ把握してないというんだが、一般庶民にとっては、中国は敵国ではないし、アメリカも友好国ではない。

中国を活動の場に選んだ2人は間違いなく日本が誇る頭脳だ。いや、この2人だけではないだろう。広く知られていないだけで、中国に渡って研究を進める有力な科学者たちは、ほかにも存在する。なぜ、日本の科学者は中国に渡るのか。2年前、深セン大学に拠点を移したコンクリート工学などの専門家、上田多門教授(67)に疑問をぶつけてみた。

アタマの悪い子供部屋オジサンを騙して、「アメリカは日本の味方、中国は日本の敵」と吹き込んで洗脳し、テープレコーダーのように吹き込まれたプロパガンダを延々と繰り返す案山子w それがネトウヨですw

中国移籍の科学者「頭脳流出?中国の方が進んでる。研究費も桁違い、定年もなし。行かない理由ある?」

そもそも上田教授は、なぜ中国に拠点を移そうと決断したのか。返ってきたのは「北海道大学で65歳の定年が迫っていたことがきっかけ」というシンプルな答えだった。上田氏は、まだまだ研究を続けたいと思っていた。しかし日本には定年後も研究を続けられるような環境は無かった。その時、深セン大学からの誘いがあったので決めたというわけだ。タイの大学などからも声はかけられたものの、深セン大学は研究環境の良さで抜きんでていたことも大きかった。今、上田さんのもとには日本の大学では揃えられない規模の実験装置や、日本では購入できなかった高額な装置が並んでいる。周囲の研究者たちの質が高いことも大きな理由の一つとなったという。

土木の分野では既に20年前から中国の大学の設備の方が日本よりも優れ、研究が進んでいることを上田教授は感じてきたのだという。もちろん、安全保障にも関わる新技術開発などの研究分野では情報管理は重要だろう。技術や情報流出は国益を損ねることにも繋がる。だが海外で先行する技術等を参考に技術革新に取り組もうとする科学者たちを、単純に「頭脳流出」と決めつけているのだとしたら、見当違いの批判にも思える。

日本で上手くやるとアメリカに潰される。

中国は抜け道。

民主党政権でリストラされまくったときに
日本人があっちにうまい言葉で乗せられて散々行ったよね
そいつらがどうなったか
技術だけ吸いとられたら全部捨てられまくってた

中国で日本人が要職には絶対につけないからな、あいつらアホすぎる

↑例えば誰?

まーたネトウヨがフワッフワなこと言ってる

日本は衰退の一途

移籍先で要職につけなかろうが帰国後に職が無かろうが
それを凌駕する金を前払いで貰えるならアリだな

ご利用は計画的に

この問題今更もうどうにもできないだろうな

全てが遅すぎる

岸田「日の出ずる国の首相より日の没する国の書記長に…」

習近平「おまえは日の没する国の首相やろ。わしが日の出ずる国の書記長や。」

↑バカボンのOPかよキンペー詳しいな

これが札束ビンタの力だ

資源も食料も科学者も中国に買い負けしてるな

科学という大きい枠で見たら金出すパトロンが良いパトロンだし

自分を必要としてくれるとこで仕事したいのは研究者に限らない

子供部屋おじさん怒りの売国認定

ナチスから科学者は逃げて原爆を作り上げ日本に落とした

愚民が自民党を支持し続けるならば歴史は再び繰り返すだろう

こういう報道を見て馬鹿どもが学者を罵る
だから学者の流出が更に進む

自分で自分の首を絞めてるのが今の日本

科研費絞るのに毎年何兆円も観光飲食の支援に使う衰退国家があるらしい

中国の研究投資は凄まじい。高額な設備が潤沢にある。知り合いも中国の大学に転籍した。向こうに行った日本人研究者は、さらに日本から研究者を中国に呼ぶと追加の研究ファンドが貰えるから、こっちの研究者にこっちに来ないか?とメールしまくってた。

日本側も何らかの対策が必要だよ

まあそりゃそうだとしか言いようがない
研究者だって潤沢に研究費もらって給料良ければどこで研究してもええわな
アメリカでやってたことを中国でやるだけだわ

日本は金出さなすぎて論外なだけだろ

批判したい奴の気持ちはわかるけど、研究者自体は何も悪くない
田舎に仕事がなくて都会に出てくる人と何ら変わりないんだから

文句があるならショボい産業しかない田舎に言ってくれ

中国の不動産会社見てれば今は潤沢な資金提供が合ってもいつ梯子をはずされるかわからないぞ

既に梯子を外してきた国よりはマシなんだよなー
中国がダメになったら次に行くだけでしょ

別に国に属してるわけじゃないし

戦争始まって人質になるんだろうが

助けねーからな

↑よっ!ネット軍師様!

疑問なんだけど・・・日本も金なら無尽蔵じゃんw
毎年税収以上の何兆という金使いまくってるだろ
どうして科学者たちに金やらねーで

何の見返りもねーしょうもねー海外援助に励むの(・・?

独裁国家から金をもらい研究技術を提供して、その技術が軍事転用されて
日本はじめ、周辺国の脅威になる・・・
てめぇの金もうけのためなら、そういう相手にでも魂を売る卑しい学者・・・
倫理観のある人間には到底真似できないねw
香港弾圧とかウイグル弾圧とかニュースでみて知らないはずはないのに

独裁国家に媚びることができるとか 吐き気を催すね

↑そりゃ政治の話であって、研究者には関係ねーわな
なんで研究やらお金の話に人権問題が出てくるんよ
そんなこと考えてるやつは研究者じゃなくて政治家やってると思うでよ?

研究で食ってこうなんてやつ頭のネジ外れてるやつ多いぞ?

中国行っても利用されてポイだけど

日本の科学者軽視はちょっと異常

研究費を中抜き政治家

いいだろ、行かせてやれ、
そのかわり日本国籍は剥奪しろよ

どうせ軍事転用されるんだから国家反逆罪だろ

そもそも低待遇で技術者ポイ捨て繰り返したから日本がこうなったわけで

どの道ポイ捨てされるなら今待遇がいい方が良いに決まってるだろ

こういう学者を軽んじる姿勢が数十年後響いてくるんだよな

俺たちが死んだ後の事だからどうでもいいけど

毎日のように中国企業からスカウトくるけど抜群に条件いいわ

愛国精神なかったら転職してるわ

AIやバイオや脳科学とかこれからの最先端の論文数では米国に勝ってる部分もあるんだよな

学者だったら研究しやすい環境に行くよね

研究用の機材なんかは電通に発注するようになると

政府が金出してくれるよ。

日本政府が理系に投資始めたら

アンジェスみたいな会社だらけになりそうw

でも定期的に中国マンセーって言わないとだめなんやろ?w

↑中共マンセーと言うたびにチャリンチャリンなら普通に言うわなw

アホウヨ「日本が嫌ならさっさと出ていけ!」
真鍋先生「はい」

真鍋先生ノーベル賞受賞

アホウヨ「米国籍でも血は日本人!すごいぞニッポン四季の国!」

結局、どこが敵国でどこが友好・同盟国なのか、という基本的なことさえ把握してない頭でっかちが中国行くんだろ?

バカだバカ

中国は敵国ではないし、アメリカも友好国ではない。子供部屋オジサンには中国人の友人もいないし、アメリカ人の友人もいない。そもそも国家関係の仲で、友好国も敵国もないわw 強いて言うなら、みんなが敵でみんなが友好国。研究者に愛国なんて説いても無駄。研究者にとっては、自分の研究分野だけが大事なのであって、その他はどうでもいい事だw

 
光棍節w
 
まぁまぁ、今日は生温かくw


>科研費絞るのに毎年何兆円も観光飲食の支援に使う衰退国家
いや福祉も産業振興も国防も研究開発もすべてヤル!でおkなのに、
財務省のバカ共がなぜか反対しやがるんですよね。それに引きずられた
投資は良くて消費は駄目とかいうワイズスペンディング馬鹿が
このコメ欄にも大勢いるでしょ。


>11月7日の夕方、探し回った山から下りてきたとき、たまたまAの妻が通りかかり、私は相当にハラワタが煮えくり返っていたので、自分が鉈を持っていることさえ忘れて、「盗んだものを返せ!」と何度も怒鳴った。
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1671.html

 「カッコーの巣の上で」というのは、1975年のアカデミー賞を独占したジャック・ニコルソン主演の米映画。
 主人公のマクマーフィーは、刑務所行きを逃れるため、詐病で精神病院に入院した。病院内で自由にふるまい、他の患者の人気を得るが、婦長に睨まれ、病院に縛り付けられた上、ロボトミー手術を受けさせられる。
 手術によって廃人状態にされたマクマーフィーを見て、友人のインディアン=チーフは気の毒に思い彼を絞殺し、一人で恐ろしい病院を脱出する。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%B7%A3%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%A7

 精神病院というのは、国家権力と直接結びつき、「治療」という名目で、権力批判者への弾圧に使われることが多い。
 精神病理学というものは、ほとんど宗教と同じレベルであって、学問的にも曖昧なものであり、論理的に検証され、確立された分野ではないため、権力の都合による恣意的な運用によって、人権圧殺、弾圧に使われるのである。

 それに精神病理学におけるロボトミー手術などは、ほとんど検証も受けずに、関係者の独善によって暴走した挙句、ほとんどなんの効果も得られていないばかりか、被術者の大半が、基本的な人間能力を奪われるという悲惨で残酷な結果が明らかであるにもかかわらず、施術者の一方的自己賛美だけでノーベル賞を獲得した。
 https://style.nikkei.com/article/DGXZZO67992850Y1A100C2000000/

 私は、11月5日朝に、近所に住むAによって、8台設置した監視カメラのうち1台を盗まれ、別の1台のSDカードを持ち去られた。SDを盗られたのは3回目だった。
 Aが犯人という理由は、きわめて辺鄙な位置にある我家は泥棒といえども簡単には入れず、近所の人間でなければ、まず盗む条件がないうえ、たびたびAが未明に、家の周囲にいることを視認していたからだ。

 直接、盗んだ場面を撮影したわけではないが、侵入した姿が写っていたはずの監視カメラが盗まれ、SDカードが持ち去られた。
 
 盗まれる直前に、4台設置してあったセンサーチャイムが2回鳴ったので、数分後に駆け付けたところ、設置したばかりの監視カメラが消えていた。これは隠しカメラで、普通の人には、まずわからない場所にガムテープで貼り付けてあった。
 そこに行くには入口に設置した2台のカメラを通過するので写っているはずだったが、まるで写っていなかった。結局、燐家の垣根を超えてきたと判断できた。
 これを発見するには、暗闇で赤外線眼鏡を使うことで容易だが、こんな芸当ができる人物は、本当に場数を踏んだプロの泥棒だけだ。

 夜が明けてから、中津川警察署に電話して、被害届を出すことにした。
 パトカーと乗用車が二台きて、いろいろ調べていったが、結局残った6台の監視カメラには犯人が写っていなかった。ただし、犯人は、二軒下の住人A以外には考えられなかった。Aが深夜未明に家の前を徘徊する姿を何度も見ていたからだ。

 Aが私に嫌がらせを始めたのは、私が2003年に移住した直後からで、最初は、私が落葉を燃しているときや自分で家を建てているとき役所に通報され不快な思いをさせられたことや「お前は誰の許可で、ここに住んでる」などと罵倒されたことくらいだったが、数年前からエスカレートして、10万円近くする無線機を盗まれたり、ハンマーや計測工具類を持ち去られたりした。
 また、この数年で、私の車が普通はパンクしない前輪ばかり、立て続けに7回くらいパンクさせられた。すべて木ねじが入っていた。
 これらは、財産窃取というよりは、私に仕事させない、嫌がらせ目的だと思われた。

 ところが、やってきた警察官は、私が間質性肺炎のせいで、家がゴミ屋敷のように散らかっているのを見て、「こんな状態を放置している人物なら、勝手な思い込みだけだ」と決めつけ、盗まれた事実も認定せず、被害届も受理せずに帰っていった。
 また、80歳近い高齢のAが、私の訴えるような家宅侵入などするはずがないと決めつけていた。つまり、私の主張は一切、聞く耳を持たない。

 そこで、私はイライラが募り、Aが私から盗んだ道具類を近所の山林に隠しているかもしれないと思い、鉈で藪を切り分けながら探し回った。
 11月7日の夕方、探し回った山から下りてきたとき、たまたまAの妻が通りかかり、私は相当にハラワタが煮えくり返っていたので、自分が鉈を持っていることさえ忘れて、「盗んだものを返せ!」と何度も怒鳴った。

 すると、当然だがAの妻は家に逃げ帰り、警察に刃物で脅されていると通報した。
 「しまった」と思ったが遅かった。

 妻は、十数年前、Aとともに、深夜未明に私の敷地に入り、根こそぎ山菜を盗っていったことがあったので、たぶんグルで、Aがやっていることも当然、知っているだろうと思っていた。
 しばらくして、警察が大部隊できて、私は身柄拘束された。

  逮捕を覚悟したのだが、なぜか「保護」という名目で、警察署に連れていかれた。
 問題はそれからだ…。

 取り調べらしい取り調べもないまま取調室で放置され、10時半という遅くに、いきなり「あんたの言ってることはおかしいから、今から病院にいって調べる」と言い渡され、車に乗せられた。それ以上の説明はなかった。
 行先はなんと100キロ近く離れた郡上美並だった。着いた病院は、慈恵中央病院という精神病院だった。すでに深夜の1時半すぎだ。

 そこで、しばらく待たされた挙句、若いが白髪の多い眼鏡の医師がきて、何があったかと聞くので、記憶していることを、すべて説明した。決して嘘などついていない。
 説明すれば、私自身も事情を客観的に再確認できると思ったからだ。診察が終わると、若い医師が言った。「あなたはおかしいから、今夜泊まっていってください」
 自分で何一つおかしいと思っていないのに、いきなり「あんたはおかしい」というので驚いた。

 このとき、一晩泊められるのかと思ったが、後で姉から事情を聞いて、心底恐ろしくなった。私自身に人生最大の危機が迫っていたことを理解したのは、解放されてからのことだった。
 実は、私のスマホを調べ、姉に勝手に電話して、「あなたの弟さんを、三か月間入院させることに同意せよ」と迫っていたのだ。
 
 家族の同意があれば、いかなる事情であっても、本人の意思を無視して、勝手に三か月間、精神病院に拘束できる規定があるのだという。
 だが、姉は、精神病院と拘束の意味を理解していたので、「自分の弟は嘘をつくような人間ではない」と、きっぱりと断った。それで、中津川警察は私を精神病院に送り込めないため、再び中津川に戻した。
 このとき、気の弱い家族なら簡単に同意して、私は拘束されただろう。その後は「カッコーの巣の上で」の世界が待ち構えている。

 どうなるかといえば、どんなに拒否しても強制的に鎮静剤を注射され、意識が朦朧とした状態で、次々に薬を打たれて、積極的な判断力や、活発な活動ができなくさせられる。
 拘束は三か月どころか、半永久的に続いてゆくのだ。薬漬けにされるから判断力も鈍い、最悪は、マクマーフィーの受けたロボトミー手術で、人間性を完全に奪われる。
 今はロボトミーは否定されていても、同じような結果を生む、たくさんの抗精神薬物がある。それも健康を奪い去るには十分だ。

 姉が「弟のどこがおかしいのですか?」と聞いたところ、医者は、姉に「短い診察では病状がわからない」と答えているにもかかわらず、警察と一緒になって「三か月入院に同意せよ」と姉に迫っていたのだ。
 なぜ、そんなことをするかといえば、病院側は金になる患者が欲しい。犯罪で検挙された被疑者なら、いくらでも薬を注射できるし、拘束期間を引き延ばすのも自由自在だ。警察側は、犯罪の動機を追及すると、自分たちが被害届を受理しなかったことが問題になるので、「異常者」に仕立てるのが一番手っ取り早いのだ。

 それから午前4時近くに警察に戻され、姉が兵庫県から迎えにくるまで「保護室」に拘束された。
 保護室は留置場とは少し違うらしいが、ほとんど同じだ。入口には頑丈な鉄骨製檻で、1センチ角の金網が張ってある。隅に20センチ角の差入口がある。
 3メートル×1.8メートルのポリ畳三畳の房で、トイレがあるが、なんと水が封鎖してある。つまり大小便を垂れ流せるが、流すことも手を洗うこともできない。

 私は前日の昼から飲まず食わずだったが、拘置されて朝9時過ぎるまで、食事はおろか、コップ一杯の水も供給されず、のどが渇いて眠るどころでなかった。
 それから警官が何回か、水をコップで差し入れた。
 それから、午後2時に姉がやってきて、やっと解放されたのだが、驚いたのは、それから自宅に帰ることが許されなかったことだ。

 自宅には、着替えや現金、パソコンなどすべて置いてある。私の恰好といえば、確保された午前中、玉ねぎの苗植えをした作業着と長靴姿のままだった。
 そのままの汚い姿で、警察官が駅まで送り、私と姉が兵庫県に向かうのを見届けた。
 私は、抵抗して自宅に帰りたかったが、姉が必死になって連れ帰ろうと説得したのと、私自身も煮えくり返った感情が収まらず、もしかしてAとかちあったなら、今度は我を忘れて殺害してしまう可能性も自分で分かっていたので、そこは、姉の説得に従うことにした。

 かくして、私は兵庫県の姉の家で、これを書いている。だが、いつ自宅に帰るのかというと、姉は「向こう三か月、姉が責任をもって面倒を見てくれ」といわれたらしい。
 冗談じゃない。法的根拠もないのに、なんで自分の家に帰れないのだ。
 それに、家には冷蔵庫のなかに腐るものや、ベランダの屋根の下に、たくさんの野菜が植わっているから、水やりをしなければ枯れてしまう。

 そこで、どうしたらいいか考えているのだが、結局、高い金を払って弁護士を雇い、①なぜ私の被害の訴えを聞かず、被害届を受理しなかったのか? ②事前に本人に説明もせずに、勝手に私の健保を使い、承諾もなしに精神科に連れてゆき、その費用まで支払わせた。 ③その後、経過観察で、自分の家に帰さない法的根拠があるのか? などを明らかにさせたい。

 私の確保時、身体検査で護身用催涙スプレーが出てきたが、これはAに家の中にまで侵入されたことから、危険を感じて持っていたものだが、確保時は自宅前であり、公的な場所で所持していたものではない。
 しかし、警察は立件してくる可能性があり、裁判になれば高額の罰金刑が下される可能性がある。しかし、立件は覚悟するしかないだろう。

 今後、私は早く家に帰宅しないと困る事情があるので、帰るつもりだが、そのときは弁護士を同席させて警察と対話するつもりだ。
 この間の法律的事情について、あまり詳しくなかったので、自宅に帰ることを規制する法的根拠について詳しく知りたい・

 私としては、救援センターなどに登録している人権派弁護士を依頼したいので、中津川市に近い、そんな弁護士を紹介していただけると幸いです。

 なお、スマホを警察車両に落としてしまったので、取りに帰れないので、今はスマホの連絡がつかないのであしからず。

 子供部屋おじさんも東海アマも戦っているのだ。しかし、つくづく田舎暮らしは難しいと思う(´・ω・`)


研究者だけに限らんよ
財界人もどんどん中国に行っているからな
そのうち、技術者や技工士・職人も行くだろう
というか、既にアニメ業界は流出が始まってるし、将来的には日本で喰えなくなった労働者は中国に出稼ぎに行く事になるだろうさ

台湾系の財閥が、既に中国本土にそういう派遣会社みたいなのを作ってる事を、数年前に知り合いから聞いたことがある
そこは中国資本がかなり噛んでいるんだが、看板も社長も台湾系で社員に日本人まで居るので、スカウトされた日本人は中国人にスカウトされた時よりは安心して話を聞くのだそうな
「台湾は親日」とか言ってる馬鹿者どもに聞かせてやりたい話だな
既に、中国と組んで「親日」という看板を十全に利用しているのが台湾だよ・・・すくなくとも、財界はそうだ


まあ
こうだいデホルトするかもしれん情報で
酷く迷惑をかけられているのだな~

中国頼むで


今迄は中国人が日本に出稼ぎに来てたけど、これからは日本人が中国他に出稼ぎに行く時代になるんだろう。国力落ちて通貨下落する悲哀はこれからってことだw

でもその時は中国人は欧米人みたいにジャップとか言って馬鹿にはしない。欧米よりは全然マシだとは思われる。


そもそも、これから日本人の研究者自体がぐっと減る。だって日本の大学のドクターコースに在籍しているのは、みんな外国人ばかりだって話。うちの娘はバイオ関係で国の研究機関と提携してる大学に行ったんだけど。うちの娘も含めて日本人はみんな修士で卒業。ドクターコースに行くのはみんな中国人だって言ってた。

日本人だと、ドクターまでいくと、借金ばかりかさんで、就職できないから、優秀な人ほど修士で卒業。

ネトウヨの人たちは、中国人はノーベル賞も取れない、日本人は優秀だと威張ってるけど。このままの状況が続けば、あと20年もすると、日本人は、科学的分野で何の賞も取れなくなる。

自民党とか政府の人たちが全然危機感を持っていないのが不思議。
科学とかの素養がある人がいないのだろうね。知らないし、想像もできないのだろうね。


代わりに、戦争犯罪人の天皇を未だに戴いていることを糾弾されるよ
A級戦犯の子孫が未だに国家の要職を占めていることを糾弾されるよ
そういう愚行を続ける愚か者の民族、あるいは野蛮人だと見下されるだろうな
アメリカ人にとっては「戦争に敗れた黄色いジャップは自分たちの下」だが、中国人にとっては「日本は最初から自分たちの下」である上に、戦争で狼藉を働いてその責任を取っていない中国にとっては、日本国民全部が禁治産者と同じ状態なんだよ
だから、日本人が自国の禁治産者を「無能力者」と見下す以上に、中国人に「当然のように」見下されるだろうな
既に、そういう兆候はある・・・中国人のネトウヨが、そんなことを言っている
これについて、日本側に反論の余地はあるか?
無いだろうな


アルヘンチーナが
何故先進国と言われたか

ノーベル賞が3人いるのだな~


 中共も朝鮮もそーだと思うけれど、日本も、対費用効果の説明できないようなモンに税金を投入する社会的合意はないと思う。オリンピックの金メダルの数同様に、ノーベル賞の数なんかより、国民の生活が第一であるし、趣味的な理学研究なんて生活に根差したものであるべきだとワシは思うのである。キミの布団の中に生息しとるダニにもワケワカメな謎の満ちているのである。

 80年代、ワシが頻繁に海外旅行していた時には、観光旅行先として、アメリカの人気はかなり低かったのであるが、911以降はアメリカへの渡航はかなり面倒になったにもかかわらず、コロナ前には、(ハワイ・グアム等を含めた)日本人の観光旅行先の過半が米国になったのは驚くべきことである。
 まあ英語通じるし、マクドとか日本でなじみのチェーンストアで大体用が足りるから、楽に旅が出来る国といえばそーかもしれないが違和感があるのである。海外旅行が大衆化した時に、大衆が興味がある国が米国である、ということなのだろうか。パンピーにとってアメリカとは何なんだろうw
 まあロシアに敵意を感じるヒトが沢山いるのは理解できるのであるが、親族が中共にひどい目にあったヒトというのは、米国にヒドい目にあったヒトよりは少ないんじゃないかと思うんだが、日本の大衆の中共への敵意というのは謎であるな。あるいは工場が中共に移転しちゃって失業したヒトとかが増えているのかもしれない。

 まあ重要な二国といえば、ほとんどの日本人にとっては米中二国であろうし、今は小学校でも英語やるから、まずは米国だろう。(ワシの甥っ子のガッコは小学校から中国語も教えとるらしいし、そんなガッコは増えてるんだろう)米中二国は日本を無人島同然に出来る程核武装している訳であるから、怒りを買わんように気をつけないといかんのは当然であるな。
アルゼンチンのノーベル賞というのは知らんかった、ちょっとワシの興味からは遠い分野のヒトなのねw

まあ
反日教育しながら
仲良くしましょうと言う事にはならんな

ノーベル賞取ると捕まるようでは
後が続かんのだな~


 よく聞く単語だけど、
 具体的には、小中高校のどの段階で、どんな「反日」の教育をしているの  か知っているなら、教えて?
 「反日教育lの内容を、とくと教えてくれない?
 もしかして、教科書に「東北(満州)侵略」や「南京大虐殺」が書いてあるだけ?
 小生が駐在していたシンガポールでは、日本軍占領下での苦しい生活を思い出すため、年1日だけだが児童生徒らが朝食抜きで登校し、昼食なしで下校時まで過ごす授業がある。


売国ジョーカーw
https://i.imgur.com/mSFtvcK.gif

どんな「反日」の教育

中国産の映画やドラマ見りゃ一目瞭然だろw


未来志向の契約ベースでビジネスライクにつきあえばいいだけなのに、チャイナ人やチョーセン人が100年遅れの偏狭な東アジア的序列思考を混ぜ込んでくるから、めんどーなだけだろwネトウヨが20年遅れてるんじゃなくて、チウゴク人が100年遅れてるんだよなw

チューゴク凄い!


私は最近、アンティークのヴィクトリアンな一輪挿しが欲しくてメルカリで物色しておりますとマーライオンの入ったやつがたくさんヒットするので慎重に排除するわけですが、シンガポール人はイギリス占領下の暮らしはどのように記憶しようとされておられるのか気になります。

差別主義者、川勝平太静岡県知事が大炎上してますね。
まあ、あの人は生粋の静岡県民じゃありませんですしね。
今年の正月は県外移動の自粛中に軽井沢に退避してましたしね。


ネトゲリさんはTシャツ売ってた頃はバリバリ嫌中派だったんですよね。

胸のデザインの裏がゴム地で夏は肌にネチャネチャくっついて気持ち悪かったフリーチベットのTシャッツをチベット侵攻に抗議のつもりで着て街に出て出稼ぎ中国人をドン引きさせて面白がってたら嫁に襲わたらどうすんの!と捨てられちゃった。


いつの日か中共政権が倒され中国が民主化し、
天安門事件で戦車に轢かれた学生達の追悼式典が天安門広場で行われますように。
またノーベル平和賞を受賞した人権活動家で、去年服役中に亡くなった
劉暁波氏の名誉回復と追悼式典がなされますように、心の底から願っておりますw

>>匿名へ
>>>中国産の映画やドラマ
題名は?どんなストーリー?どんなシーンがあるの?
だから、具体的に言ってよ。

>>匿名へ
>>>チャイナ人やチョーセン人が100年遅れの偏狭な東アジア的序列思考
これも、どんなものかを詳しく教えてくれないかな?中国人や朝鮮人のどんな言行や行動のこと?もしかしてチミの脳内にだけいる「チャイナ人やチョーセン人」というバーチャル人の話?
ネットウヨの20年遅れは「貧富の差ガ~」「住宅バブルガ~」とか、具体的に言っているが、チミは何も具体的に言っていないね。ネトウヨ以下のネト最底人かな??

上の者には過剰にへつらう売国ジョーカーの別の姿
https://livedoor.blogimg.jp/worldfusigi/imgs/3/8/38bd9675.jpg

具体的に言ってよ

何時?何分?何秒?言ってみろよ、言えねーだろwバーカ!バーカ!

って小学生かよw
消えろ、ボケがw

チミは何も具体的に言っていないね

オメーが具体的に論じてみろよ、バーカ!バーカ!


プロパガンダって中にいる時はなかなか気付けないですからね。
外から眺めるとよく見えるんですが。
「中国が反日プロパガンダやってる!と過剰に誇張するというプロパガンダ」に多くの人が絡め取られてます。

売国ジョーカーの別の姿

7つの顔をもつ男、今日は正義の味方でw
https://livedoor.blogimg.jp/kinisoku/imgs/f/d/fd526838.gif


賢人:完成品を中国に輸出するw

普通:中国で販売する分だけ中国で組み立てるw

バカ:中国を生産拠点にして世界中に輸出するw


小泉、竹中の構造改革が今目に見える成果が出ていない技術者、研究者に払うお金を削った結果なので、研究費、生活費が支払われる環境にい移動するのは当たり前の話です。

リストラされた電気の技術者が中韓に流れたのと同じ構図です。
リストラされる前から行っていたあほやそれを止めなかった
あほも同罪です。

技術者、研究者の価値が低いのはとても日本的です。


支那の戦略は基本的に「戦わずして勝つ」ことw

そのために軍や政治部が中心になって「心理戦」を駆使し、
平時・戦時を問わず相手側の意思を打ち砕き、威圧し、混乱させ、内部から崩すw
こういったプロパガンダをネット上でも日々展開しているw
日本は衰退してる!成長していない!世界から取り残されている!
もう、終わっている!とか
負の感情を植え付け、抵抗する力を削いだ後に日本を従属させる、
これをじわじわ100年単位でやってくるのよw


>日本で上手くやるとアメリカに潰される。
>中国は抜け道。

これ。

>劉暁波氏の名誉回復と追悼式典がなされますように、心の底から願っておりますw

「おりますw」
ここ、笑う所じゃないよ


 儒教の影響の強い、中国朝鮮日本は、教師とか役人とか医師とか士業とかの権威主義的な仕事の地位が伝統的に高い訳であり、エンジニアとか職人の地位は低いのである。
 他方、英連邦諸国では、エンジニアの地位というのはとても高いのであるが、パンピーが家のガレージで軍から払い下げられたジェットエンジンいじったりする伝統があるからであるな。HP も Apple もガレージから生まれたのであるが、あーいう土壌は日本ではありえないのである。無論自由にモノを考える自由がない中共でそんなんが根付くハズないのであるが、まあ、どんな国も自国の良さを生かす方向で発展すればいいのであると思うし、そーいう意味で、LGBTP とかいうのは日本には合わない、日本の良さをそぐ方向ではないか、と思うのである。まあ東大出のバカな小役人がイバっているのはよくも悪くも日本的なのであるな。

 レガシーコスト、という言葉があるそうです。

 がんばった人には報わなければならない。

 でも、その負担をするのは、より若い世代。

 敗戦で、日本は、ある意味、レガシーコストの呪縛から解放された。

 第2の敗戦、それも徹底的な敗戦が、必要なんですかね。

「中国製「380万円EVトラック」が日本に参入の衝撃
日本の車メーカーは「やられた」と口にする」
「なぜSBSHDは中国メーカーが生産するEVトラックを導入することになったのか。同社の鎌田正彦社長は、「本当は日系メーカーが生産するEVトラックを入れたかった」と打ち明ける。

同社は5年ほど前からEVトラックの導入の検討を始めた。ところが、日系メーカーの場合、車両価格が1台1000万円以上と高額で、なかなか採用に踏み切れなかった。また海外メーカーの中には低価格EVトラックを販売しているメーカーもあるが、品質面で懸念が残った。しかし、この両方を叶えることができるメーカーが中国にあった。」

東風小康汽車が生産するEVトラック。SBSホールディングスは2022年から本格導入する予定だ(写真:記者撮影)

日本の宅配市場に、中国製EVトラック参入の波が押し寄せている。

3PL(物流の一括受託)大手のSBSホールディングスは10月、京都のEVファブレスメーカーのフォロフライが開発するEVトラックを、協力会社も含めて1万台導入する方針を発表した。このうち一部を、中国の国有自動車大手、東風汽車集団傘下の東風小康汽車が生産する。東風小康汽車製のEVトラックの販売価格は、1台当たり約380万円と超低価格だ。

今回採用するEVトラックは2021年内に走行試験を終え、メンテナンスや整備体制を整えた後に、2022年から順次導入を開始する。

同社は今回導入するEVトラックの1万台のうち、東風小康汽車製を含む約2000台を、グループ会社で消費者に直接商品を届けるラストワンマイル向けに使用する予定だ。充電1回当たりの航続距離は300キロメートルで、夜間に6~8時間かけて充電しておけば、日中は追加の充電なしに配達できる。

「本当は日本製を導入したかった」

なぜSBSHDは中国メーカーが生産するEVトラックを導入することになったのか。同社の鎌田正彦社長は、「本当は日系メーカーが生産するEVトラックを入れたかった」と打ち明ける。

同社は5年ほど前からEVトラックの導入の検討を始めた。ところが、日系メーカーの場合、車両価格が1台1000万円以上と高額で、なかなか採用に踏み切れなかった。また海外メーカーの中には低価格EVトラックを販売しているメーカーもあるが、品質面で懸念が残った。しかし、この両方を叶えることができるメーカーが中国にあった。

 台数1万台だそうです。 これで日本製造業最後の砦のトヨタ以下の自動車産業が潰れれば、それこそ日本の徹底的な敗戦ですかね。

 産むは案ずるよりも易し、身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ、なんとかなるでしょう。


 このSBSですが、倉庫とかの契約状況を見ると、伸び盛りなのがヒシヒシと分かる会社です。 内部情報というほどではありませんが。 


中国が日本国内で自由にプロパガンダ撒き散らすのを日本もアメリカも指くわえて見てるって設定はどうなん?
逆に中国国内で同じようにこっち側のプロパガンダを簡単に浸透させれるかどうか考えたら、無理ある話だと理解出来ると思うんですが。


 ひところ、自衛官で中国女性と結婚するヒトが急増しているのが問題になったことがある頃、ワシの業界でも、独身者が中国出張いって、むこうで通訳等世話してくれた中国女性と結婚、で、○○さんの奥さんだから、と関連の職場にバイトから入って、凄いできるヒトなので重要業務を任される、ということが沢山あったのであるが、こーいうのを我が国が出来るとはとても思えないのであるし、大体日本人ビジネスマンは米国いっても通訳いらんだろうし、ワシもカウンターパートが若い女性だったことあるけど、とても米人女性とヲメコしたいとは思わんのであるw

倭國社會の同調壓力がイヤで元日本人の元「眞鍋」氏は日本國籍を捨てゝ米國市民 Dr. Manabe になつたのであるが、倭人社會は今も博士を平然かつ公然と日本人扱ひしてゐる。博士は米國に脱出したといふのでは話は半分である。倭國を捨てたのである。捨てられたにもかゝはらず、博士の手柄を我が事のやうに喜ぶ倭人どもが哀れでならないのだが、中國に渡つた研究者を賣國奴呼ばはりするのを先づはヤメるべきだらう。離日し、また手柄を上げた(元)日本人に對する扱ひとしては米中同樣を望むのである。

だが倭國に於ける基礎研究豫算の動向に就いてはまた別の話か。運營費交付金の定率削減など文部省は學問も國立大學も殺さうとしてゐるのであり、私學助成金など廢止して國立大學救濟の費用とせねばならない。驛弁廢止も選擇ではあるが、地方の醫大・醫學部に教育學部などは殘しておかねばなるまい。公立化で生き殘りを圖る私學も地方にはあつたりするやうだが、國立大學を公立化などするよりも、先づはFランク私大を潰すのが先である。


チョンまげの断末魔。ホソ気&弱ちょう アンド 恋毛 弛股w
おっとっとと~ 我こそは~イチっぱらの伸び照る~w
どぎゃんと在庫一斉放出二打~超ん馬毛。


>自衛官で中国女性と結婚するヒトが急増
25万人中の数百人が何できるんですかね?
ちなみに米兵と結婚するする日本人女性もけっこう多いけど、あれは日本政府の謀略?

>ワシの業界でも
民業の個人間の結婚まで「チュキョウノマノテガー」言い出したらアルミホイル推奨です。

で、まープロパガンダの話に戻るとw
実際に効果あるプロパガンダってのはけっこう大掛かりな機構が必要なんで個人の結婚程度じゃ構成出来ないです。
Dappi程度でもあれくらいな器が必要なわけですから。


あ、
×結婚するする
〇結婚する
なんじゃ「結婚するする」ってw


これはネトサポ情弱じゃなくて絶対のら太さんがただしいな。
かくいうワイちゃんも、中年の頃タイ人じゃなくて20代の若い中国人に結婚をほのめかされたことがある。自衛隊員でもないし、一流企業勤めでもないし、ましてや官僚でもない、普通のおっさんや。この程度の顔ならまあ妥協してもいいかもと思わせる程度にはロマンスグレーだったわな。
当時は日本人が金持ちだったと思われていたし、国籍も欲しかったんだよ。それだけだ。
自殺した中国在の領事館員がいたけど、利用価値があったから。彼も中国人と結婚してたんじゃなくてハニートラップにひっかかっただけで。

>>匿名ことネト最底人へ
>>>言ってみろ?
つまりチミは、具体的には何もイエないのね。
吾輩がチミの空っぽの頭の中を知るわけがない。
>>>中国産の映画やドラマ
なんて言い出したのは、ドチラ?
言い出しっぺが見たこともないのね。
恥ずかしくてしょうがないだろう。
多分、トーホグびズン君の後輩だね。最近はコピペだと消されちゃうので、
なけなしの、聞きかじりの単語を並べているのだろう。やはり1コメ20円。
もしかして、とーほぐ君本人?


じゃあ、フランス人と結婚した娘を持つ麻生はどうなのよ?
策謀巡らして利益持ってってるのは、個人的な利益追求だからって話ですますの?

てか、じろうさんは、それ、しがみついとくべきだったんじゃ?
ハニトラって言うけど、007だったらかえってめろめろにさせちゃうじゃないの。
イクメン志願ののらたはむりそうだけど。
人の関係性というのは、共産党なりユダヤなり創価なり表向きひっそりながら案外がっちりしたものだと思います。
日本の男は変なとこ個人主義でそういうのに淡白だから逆に何をしても人を繋ぎ止めるというようなことができない。逆に言うと、組織運営もめっちゃ下手ってことだし、眞子なみにハニトラに弱い。


何チャラオジサンなどと中年男性を侮辱してる方がネトウヨどうこう言ってもねえ…

一般庶民は実家暮らしの赤の他人の中年男性なんて例え同じマンションに住んでいようがどうでもいいことです。

このように顔も名前も知らない弱者を個人攻撃して問題を矮小化するのもプロパガンダの一種でしょうな。


まあ
生き物として
同じ巣穴にオスが二頭いるのは
子がまともではないというのは
想像できるな

生き物として


-Uncategorized