中東移民利用したベラルーシの嫌がらせ




ベラルーシ/EU問題なんだが、ベラルーシ人がEUに入りたいわけじゃなく、イラク、シリアの連中なんですね。元はと言えば、中東で戦争を繰り返し、大量の難民を発生させているアメリカが悪い。アメリカは難民の後始末もせず、EUに難民を押し付ける。異文化の異邦人を寛大な心で受け入れてやっても、難民たちは有り難いとも思ってもくれず、お荷物となる。世界中の難民はみんなアメリカに送れよw

旧ソビエトのベラルーシからEU=ヨーロッパ連合の加盟国のポーランドに渡ろうと、大勢の移民が国境付近に集まっていますが、越境が認められず数千人が行き場を失ったままとなっています。
EU側はベラルーシが移民を意図的に送り込もうとしているとして新たな制裁を検討するなど、ベラルーシとその後ろ盾となっているロシア、EU側との対立が深まっています。

中東の連中は、遊牧民、ないしは商人なので、土地に根ざしていない。戦争にでもなりゃ、すぐに逃げ出す。日本人みたいに土地に根ざしていたら、逃げられない。新しい為政者にへいこらするだけだw

【国際】ベラルーシからの移民 EU加盟国の国境付近に数千人 対立深まる

移民に帰れと蹴り飛ばしてたのはみた

「国連」(国連難民高等弁務官事務所)が「ベラルーシ」に

とりあえず「難民キャンプ」を設置するしかねぇ。

移民が戦略兵器化しとるな

↑ 移民は兵器。インドが最初に使ってチャイナがそれに続いた。世界中にこいつらの網が張られている。

中東などから来たとみられる大勢の移民が集まっています。

結局コレよ
中東からEUに行きたいけどダイレクトに行けないからベラルーシ経由で行こうという
ロシアと対立するのもわけわからんよな
そりゃ意図的にロシアはやってるかもしれんけど

もともと移民受け入れてたのは人道重視のEU様なんだから

↑ この難民共は、ベラルーシがイラク、シリアやらでしている輸送商売に乗っかって来ただけだぞ。ベラルーシが希望者をEU諸国の国境沿いまで有料で輸送しますw、とw

難民爆弾

ムスリムの子供の水死体写真一枚で非人道的と言われたくないがためにムスリム移民を受け入れたEUはどうしたの?

日本もマスコミは言うに及ばず橋下とかも移民受け入れを進めろって言い出してるから他人事じゃないんだよなー。

ポーランドなら受け入れるからと飛行機で連れて来るらしい

ベラルーシはそれを否定せず、だって  悪質な確信犯 

ベラルーシはアレクサンドル・ルカシェンコによる超独裁国家なんだよな

国民に自由などは一切ない。選挙もまともになされてない

どんな嫌がらせよ

ベラルーシが引き受ければいいだろ

↑ この難民共は、ベラルーシがイラク、シリアやらでしているEU諸国の国境沿いまで輸送をする商売に乗っかた奴等だから引き受けるはずがない。

ベラルーシとしてはEU諸国の国境沿いまで連れてきたので、輸送商売の販売、輸送契約は完了してはいるw

ベラルーシの中東移民利用した嫌がらせとテレビでやってたな

情報操作で騙して連れてきて自分らの為なら移民拒否されて寒さて死人でようがお構い無しというのは流石にひくわな

↑ 輸送商売で儲けて制裁をしてくるEUに嫌がらせも出来るから一石二鳥だなw

日本に来ないかな

ベラルーシは美人揃い

↑ この難民共はベラルーシがしている輸送商売にお金を払ってイラク、シリアやらから来た奴等だぞ。

ベラルーシ人が欧州に行こうとしているのではない。

国という枠組みを薄めたくて(壊したい訳ではない)活動的だねえ、ユダヤの国際金融資本さん。

彼らはムスリムなんで日本には受け入れる余地はない

共同声明でロシアの陰謀は笑ったわな

頑張れ人権先進国w

昨今の「難民問題」そのものの問題とは、
1 ヨーロッパでは、「善意の限界」が露呈し、社会の分解が進んでいる。
2 モビリティの低い人が見捨てられている。
3 難民2世が発生している。

1は、多様性を根拠とした難民受け入れには「イスラム過激派など、自分とは異なる考えを認めない人たち(=多様性を拒否する人たち)を多様性の観点から受け入れるか」という矛盾があり、これまでは善意や寛容に余裕があって受け入れてきたが、そろそろ矛盾が顕在化し、社会がボロボロになり始めたということ。
 ロシアはベラルーシを介して、これに付け込んできた。

2は、難民が発生している地域において、国外への移動すらできずに虐待される人たちが、見捨てられているということ。

3は、難民という立場の両親が生んだ子供たちのこと。移民とは異なるため、新たな差別が拡大再生産している。
【難民】は【移民】とは異なり、本来は母国へいずれ帰ることを前提とするもので、長期的な権利や義務などが全く異なる。ところが、最近は、エセ人権屋の「運動」などによってその前提が曖昧になり、異国での立場が中途半端な状態に放置され、出産があればその問題が顕在化することになる。

難民受け入れを声高に叫ぶ連中は、こうした状況を無視し、こうした人々を見捨てる。
難民問題が本質的に解決されては、自分の売名に不都合だからだ。

しょせん、エセ人権屋だよ。

リトアニアなんかもかなり警戒態勢に入ってるらしいね

これ以上広がらないといいけどね

EUはベラルーシの五輪選手を亡命させたり、ベラルーシを独裁国家と批判してるから
だったら難民が来たら受け入れるんだよなとやられてる

もしEUが見捨てたら、もう偉そうに人権でベラルーシ批判できなくなる

下手に移民を迫害するとナチスの制服を着たポーランドの首相が越境しようとする移民をアウシュビッツに連行する指示を出す画像とかも作られそう

アメリカが建国して最初にやったのが、アフリカの混乱に乗じて大量の安く使える労働者「奴隷」を手に入れた事で、それが禁止されると今度は中国にちょっかい出して、中国から奴隷を連れてくる。同時期、イギリスは中国からマレー半島へ奴隷を買い付けて送った。白人どもがやって来たのは、つまり、そういう事だ。中国が強くなった今、白人は報復されるんじゃないかと、戦々恐々w

イギリスはオスマン・トルコを滅ぼしたはいいが中東には手を焼いて(アラビアのロレンスなんか見てるよくわかる)、結局直轄植民地も作らず油だけ取れるようにして手を引いた。まあこれはプラン外だがイスラエルの建国で楔を打ち込んでおいただけですな。
しかしかろうじて部族社会のバランス利用して国境線引いておいたのに、アメリカが入り込んでめちゃくちゃに壊してしまった。
国家という入れ物がなくなったとき流民化した人々がどこに向かうか。
一番近い先進地域、西ヨーロッパなんですなあ。
これは必定。もうそうなってしまっている。
これから数億の人々が様々な経路から西ヨーロッパに流れ込む。ノストラダムスの究極の予言は、キリスト教社会の滅亡=ヨーロッパのムスリム化でおそらく今世紀中に成就するでしょうな。
ノートルダム寺院はモスクになる。

そうしてみればイギリスの脱EUの底意も見えてくる。
いずれイギリスは海峡トンネルを遮断するだろう。
ランドパワーが崩壊していくとき近隣シーパワーの島嶼国家は鎖国で対応するのですな。これは江戸期の日本も同じだが、これからの中国はヨーロッパのように崩壊しないだろう。

まあもともと国境なき移動で生きてきた民は真実国境のない世界を作っていく。湯田金のインチキグローバリズムもその時崩壊するでしょうな。どこまでもムスリムがアングロ-ユダヤを追いかけ追い詰めるというのが22世紀の構図だろう。今はその序章です。


コメントをどうぞ