11月25日に9月の人口動態統計が発表されました。

ひとつ目のグラフは、1月末から9月末までで前年比が、7万人増となったことを示しています。昨年は、コロナのお蔭で、通年で約9,000人減でした。
さらに、8月末から9月末での死亡者前年比は、何と2万人!増で、年換算で24万人増!と、中都市1つ分が無くなる異常事態と言えるでしょう。

ふたつめのグラフは死因別の死者前年比です。こちらは6月末までしか発表されていないので、全体では3万7千人増です。
ワクチン接種後の老人死として数えられそうな老衰と誤嚥性肺炎合計では、1.25万人増、ワクチン接種後に多いと言われる心疾患、脳出血、血管性障害合計では7,500人で、コロナで1万人ですから、合計の3万人が関連死です。
その他、ストレス、免疫低下による疾病死が7千人ですかね?

4月から死亡者前年比増が第2段階に入りましたが、8月からは更に加速し、第3段階に入ったのではないかと考えられます。キッシーどうすんだよ。

【2021年ワクチン接種関連の出来事】
2月17日 医療事業者への接種開始
4月23日 歯科医による接種認める
グズグズ言うなら歯医者に射たせるぞ、患者来なくて困ってんだろ?だって。
4月26日 大規模接種会場開設
5月25日 接種報酬爆上げ
医師1名、看護婦2名の病院が週2回150回/日以上接種とすると、124万円/月の報酬が513万円/月増の637万円に爆増する大盤振舞い。
お金の好きなお医者さんが飛びついて射ちまくる。
医療従事者に感謝?冗談だろ!
6月1日 厚労省12-15歳児童・生徒へのファイザー製の特例承認
(12-15歳でコロナで死んだ人がいないのに特例承認、メリット無 あっ15歳の高校生が交通事故で死亡しPCR陽性だってのがあったな)
6月21日 職域接種開始
会社に弱い社畜の皆さんに射ちまくる。40歳以下はほとんど死んでないのに。
6月30日 自治体での児童・生徒への接種始まる
11月 接種率80%に近づく。日本人ってアメリカ人よりバカだったんだ。100%のジブラルタル大変なことになってる。地元のネット番組では、
「最悪のクリスマスだ。ここは地球上で最も高いワクチン接種率を誇る地域だ。それなのにいまだに新型コロナウイルスに感染している。ワクチンを射っていない人が拡散している?しかしみんなワクチンを射っている。」
彼らはその嘘を信じ、その嘘に付き合った。
ジブラルタル政府は、島のロックダウンを求めている。そしてクリスマスのお祝いを中止するよう呼び掛けている。
なんのためにワクチンを接種したのだろうか?
だって。(ジブラルタルは副作用も調べた方が良いと思うな)

コメントをどうぞ