揃いも揃ってクズで、犯罪者多数

維新の議員が揃いも揃ってクズで、犯罪者多数、というんだが、そりゃ維新だものw 政党単位で見て、日本では最も質の悪い人間が集まった政党です。なんでなのか? 本来、これだけ質の悪い人間、政治で儲けたいとか威張りたいとか、そう …

オリジナルの雨夜花

1934 雨夜花 原版蟲膠】これがオリジナルの雨夜花です。1934年に台湾人の歌手によって吹き込まれた。この時代には台湾では録音ができず、東京のスタジオに台湾のスタッフに来てもらい収録したという。 この歌の曲はもともと詩 …

そろそろ平壌進行

コロナの新規感染者なんだが、微妙なところで下げ止まって、絶滅寸前で必死に踏みとどまっているという風情のイヤーな感じ。まぁ、コロナ外人が毎日入ってくるので、自民党の対策ではいつまた再爆発するかワカラナイ。日常生活に戻るのは …

南国哀歌/こまどり姉妹(台曲/雨夜花

【南国哀歌/こまどり姉妹(台曲/雨夜花)】雨夜花は日本でも何度もレコーディングされているが、こまどり姉妹のヤツは歌詞が演歌風になっている。 おんなですもの 生(い)きてくからにゃ噓(うそ)もつきます 淚(なみだ)にかえて …

年寄りになって動脈硬化したら偏頭痛も無い

曇天頭痛というんだが、気圧が下がってくるとアタマが痛くなってくる人というのが居て、三半規管ガーとかあるらしいんだが、ちなみに人間、歳とって動脈硬化になると頭痛がなくなるそうで、そういやおいらも若い頃は頭痛持ちだった。今で …

また君に恋してる

【ナターシャ・グジー】チェルノブイリで被爆し、難民となって各地を転々とした人だそうです。ウクライナの民族楽器バンドゥーラの音色に魅せられ、8歳より音楽学校で学ぶ。チェルノブイリ原発事故で被災した少年少女を中心に結成された …

ホームレスなら受験の前に家探せ

カフェで席を占領して勉強するヤツ、というんだが、ホームレスかよw 自分の家というのはないのか? たいてい若い人で、世間知らずで暗黙のルールという微妙なニュアンスが理解できていない。 ネット上ではたびたび、コーヒー店で勉強 …

メルケル工作員はすごいな

親は共産主義、本人はクラウスシュワブ(チンコケースの変態スイス人)の教え子だってんだもんなあ。 ドイツをメチャクチャにする素晴らしい工作ぶりでした。小泉純一郎と同じく国を壊したが、小泉の場合思想信条もなくタダ行き当たりば …

よい利権、悪い利権。

父親が元警察庁長官の木内は、偉そうという点で、自民党パワハラ四天王の茂木に似た雰囲気があります。二階堂様には、畏敬の念を禁じ得ずにいられません。 一番カネに汚いのは、衆議院、長崎県知事などを務めたスーパー親中派で、親族が …

確かに俺も仙台ってイメージひどい

笹かま?はどうせ添加物を機械に放り込んだやつだし、牛タンなんて、全部輸入ものといっていいくらいで名物でも何でもないからねいまや。 ーーーーーー 樽一の海鮮ってウマそーですね。 仙台って旨いものが全く無いので札幌から行った …

こういう話を書けないカスゴミどものなにが社会の木鐸だよ笑わせんな使用人のクズどもが。

  ファイザーが医者に「ワクチン3回目よろしくお願いします」の電話をしていたって話。それって何らかの法令に引っかかる可能性があると思います。(薬機法もしくは何らかの法令・省令) なぜかって?それはですね。中外が出したコロ …

日大法学部教授ら総動員笑

金と権力のあるものは必ず勝つ。検察は田中には届かないだろう。ありゃ無理。あそこに届けば巨悪を倒すになるけど、届かないなら、ほかの事件みんな、重箱の隅をつつく弱いものいじめにしか写らないじゃん。 ま、そんなもんだよね〜世の …

貂蟬舞

【曉丹】貂蟬舞というんだが、貂蝉というのは中国4大美女の一人で、16歳でハニートラップ、というんだが、他の三人と違って架空の人物です。他の三人とは、楊貴妃、西施、王昭君。敦煌風のポーズから派手にクルクル廻ります。なかなか …

加害者が陥る”正義依存症”

加害者が陥る”正義依存症”。他人を責めるとき「爬虫類のような目をしている」と言うんだが、ネトウヨの話じゃなくてモラハラの話なんだが、まぁ、嫌韓というのも同じで、自分に自信がないので、どこにあるのか …

渡辺はま子(台: 雨夜花)

【渡辺はま子(台: 雨夜花)】昭和17年に、日本で初めて録音された日本語バージョンの雨夜月です。ここで特徴的なのは、リズムが変拍子だという事。楽譜で見ると3/4拍子の曲なんだが、変なところで4/4みたいになったりして、妙 …

持病の仮病が悪化

アベシンゾーが不機嫌、というんだが、とうとう権力の中心に居られなくなって、自民党でも「傍流」になってしまったw もともと本流ではない、という話もあるんだが、なんたって、先祖代々蓄えてきた裏金がたんまりあるので、総裁選のた …